1. キャッシング比較トップ
  2. 銀行カードローン

銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

全国に設置してある三井住友銀行のATMであれば、借入・返済の手数料はかかりません。返済日はお客様の都合に合わせて、5日・15日・25日・末日のなかから選べます。
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

実質年率審査時間無利息期間
1.5%~14.5%最短翌営業日以降※-

auじぶん銀行じぶんローン

auユーザーなら金利割引サービスをご利用可能!ネット銀行なので、申し込みからご契約・借入れ・返済まで、一切ご来店の必要がありません。
※実質年率はご契約のコースによって異なります。

実質年率審査時間無利息期間
1.48%~17.5%最短翌営業日以降-

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の口座を持っている人なら、申込の手続きがネット上で完結。お手元のキャッシュカードを使って、ATMからお金を借りることも可能です。
※お借入金利はご利用限度額によって異なります。金利は変動金利です(2020年2月現在)。
※ご利用は計画的に

実質年率審査時間無利息期間
2.0%~14.0%最短翌営業日以降-

三菱UFJ銀行 バンクイック

三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込み可能!申し込みから契約まで、来店する必要はありません。借り入れや、毎月の返済は1,000円から可能。返済日はご希望の日にちを選べます。

実質年率審査時間無利息期間
1.8%~14.6%1週間以内-

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行口座をお持ちでない方もお申し込み可能!お手持ちの銀行口座を利用して、お借入れ・返済いただけます。また、ご契約後に発行されるカードを利用すれば、大手コンビニエンスストア設置のATMでもご利用いただけます。

実質年率審査時間無利息期間
1.9%~14.5%1週間以内-

横浜銀行 カードローン

24時間申し込みを受け付けており、来店不要。最短で営業日に利用ができます。横浜銀行のATM以外にも、コンビニエンスストアや駅のATMにも対応しています。申し込み前に、借りられるかどうかが簡易的に判断できる「お借り入れ3秒診断」があるのでお試しください。

実質年率審査時間無利息期間
1.9%~14.6%最短翌営業日以降-

安心して利用できる銀行カードローン

ポイント1:金利が低いため利息負担を抑えることができます

低い借入限度額で利用する際には、最大金利が適用されることが多いため、金利で商品を比較する際には、最大金利で比較しましょう。





    消費者金融のカードローンの最大金利:年率18%前後が目安

    銀行カードローンの最大金利:年率15%前後が目安




銀行カードローンは、消費者金融のカードローンと比較して、適用される最大金利が3%ほど低く設定されています。
たった3%ですが、返済が長期に渡る場合や、高額の借入を希望する場合には、少しでも金利が低いローンを選ぶことで最終的な利息支払額を抑えることができます。

ポイント2:いつも利用している銀行で借入れ・返済できます

普段から利用している銀行のカードローンを選ぶことで、カードを一元化できるなどのメリットがあります

また、預けている口座残高に応じて適用金利を低くしてくれるといった独自のサービスがある銀行も一部存在します。

ポイント3:支店数やATMが多くて困ったときでも便利に使えます

銀行は支店数や提携しているATMが多く、利便性が高い特徴があります。
消費者金融の店舗に行くのは少し気が引けてしまいますが、普段から利用している銀行なら、より安心してカードローンを利用することができます。

注意:銀行カードローンでは即日融資はできません!

審査が進むのは銀行の営業時間中のみ!最低でも1〜2営業日かかります

インターネットを利用した申し込み自体は、多くの銀行で24時間対応していますが、審査が進むのは銀行の営業時間中のみです。

さらに反社会勢力との取引を防止することを目的として、申込者の情報を警察庁データベースに照合させるため、早くても1〜2営業日かかってしまいます。

銀行カードローンは総量規制の適用対象外

総量規制=個人の借入れは、一般的に年収の1/3を目安に制限されています。

総量規制は個人の過剰融資を防止することを目的に「貸金業法」で定められています。

「銀行法」が適用される銀行に対しては、「貸金業法」の対象ではないため、総量規制の制限を受けないとされています。

ただし、銀行による自主的な規制が行われている

銀行は総量規制の対象外ではありますが、過剰貸付を防止するために自主規制を行っている銀行が多くあります。

具体的には、年収の1/3以上の借入は申込者の返済能力を超えてしまうと判断されるため、総量規制同様、年収の1/3までを借入可能額としている銀行が多いのです。

銀行カードローンの審査はシビアに行われています

比較的、銀行カードローンは審査が厳しいといわれることが多くあります。
金利が低く利益が少ない分、銀行側もシビアに審査を行なっていることが伺えます。

ただし、どの金融機関でも明確な審査基準が公開されている訳ではありませんので、「他のローンには落ちたが銀行のカードローンは審査に通った」といった声があるのも事実です。

一般的にカードローンの審査では、申込者に返済能力が備わっており、将来的に返済不能となる可能性はないか、また過去の金融取引で支払い延滞などのトラブルを起こしていないかなどについて、各金融機関の審査基準に基づいて判断されています。

注意!:無利息期間のサービスは提供されていない

銀行カードローンには無利息期間のサービスがありませんので、少額を短期間で完済できる人にとっては、かえって銀行カードローンの方が損をする場合もあります。

一方、消費者金融カードローンでは、一定期間利息が発生しない無利息期間サービスを利用することで、短期間での利息を最小限に抑えることが可能となっています。

自身の借入希望額や返済期間を想定して、もっとも負担が小さくなるローンを選びましょう。

無利息期間があるカードローン
三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。