脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 脱毛部位の料金や脱毛範囲 > VIO脱毛プランがある医療脱毛クリニック7選!料金や脱毛範囲・痛みについて

VIO脱毛プランがある医療脱毛クリニック7選!料金や脱毛範囲・痛みについて

VIO脱毛おすすめ情報が知りたい人必見!料金や範囲を解説

医療脱毛クリニックのVIO脱毛プランや脱毛範囲を詳しく解説します。VIO脱毛プランがあるクリニックを紹介するとともに、脱毛料金やキャンペーンについても説明しています。

クリニックで受けられるシェービングについて、VIOの太く濃い毛に効果があるのはどんなレーザー脱毛機か、医療レーザーの種類によって違う痛みの感じ方についてもまとめました。

VIO脱毛プランがある医療脱毛クリニック7選

医療脱毛クリニックでVIOの脱毛プランを用意している7クリニックを紹介します。

VIO脱毛のあるクリニック一覧
クリニック 代表的なVIO脱毛プランと料金
レジーナクリニック 5回:92,400円
リゼクリニック 5回:99,800円
リアラクリニック 5回:96,800円
アリシアクリニック 3回:110,880円
フレイアクリニック 5回:93,500円
TCB東京中央美容外科 5回:92,400円
東京ディアークリニック(TDC) 6回:98,000円
※価格はすべて税込です。

各クリニックのVIO脱毛の料金プランや脱毛範囲、使用している脱毛機や利用できる割引キャンペーン、アフターケアなどをまとめました。

脱毛5回が92,400円でできる

レジーナクリニック

レジーナクリニックのVIO脱毛の料金まとめ表
プラン名 料金
VIO脱毛セット 1回:46,200円
5回:92,400円
追加照射1回:23,100円
Vライン脱毛 1回:16,500円
5回:49,500円
追加照射1回:8,250円
Iライン脱毛 1回:16,500円
5回:49,500円
追加照射1回:8,250円
Oライン脱毛 1回:14,300円
5回:42,900円
追加照射1回:7,150円
※価格はすべて税込です。

レジーナクリニックのVIO脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインがセットになったセットプランと、Vライン、Iライン、Oラインの単部位で脱毛を行うプランがあります。

回数はそれぞれ1回、5回、8回から選ぶことができます。

VIO脱毛セット5回プランは92,400円(税込)で、1回あたり18,480円(税込)で脱毛できます。

VIO脱毛セットプラン、Vライン、Iライン、Oライン単部位のプランはそれぞれ5回プラン終了後に追加照射をおこなう場合、通常1回料金の半額で脱毛できます。

レジーナクリニックのVIO脱毛のまとめ表
脱毛範囲 Ⅴライン
足の付け根に沿ったライン
Iライン
足の付け根陰部や粘膜に近い部分
Oライン
肛門の周り
VIOのデザイン ハイジニーナや、Vラインを好みの形にできる
シェービングサービス そり残しや手の届かない部位のシェービング無料
麻酔の使用 無料の麻酔クリームあり
VIO脱毛にかかる時間 45分
脱毛機の種類と特徴 ソプラノアイス・プラチナム
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

ソプラノチタニウム
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

ジェントルレーズプロ
特徴:〇 濃い毛に対応可
痛み:〇やや弱い
アフターケア 脱毛による炎症などは無料で医師による処置・薬の処方あり
利用できる割引キャンペーン 特になし

レジーナクリニックのVIO脱毛は、脱毛範囲を選べるのが特徴的です。

VIO全体の毛を脱毛するハイジニーナが選べたり、Vラインの幅・形を好みのデザインにできたりと自由度が高いです。

粘膜部分の照射もおこなってもらえます。

レジーナのVラインのデザインは以下です。

粘膜部分の照射や、Vラインの毛の濃さを薄くしたりすることもできるので、希望するデザインや毛の薄さがある人は無料カウンセリング時に相談してください。

レジーナは痛みが心配な方のために無料の麻酔クリームが用意してあるのもポイントです。

カウンセリング時、または脱毛に通い始めてからでも利用したいと希望すれば使うことができます。


Vラインはオリジナルデザインが選べる

リゼクリニック

リゼクリニックのVIO脱毛の料金まとめ表
プラン名 料金
VIO脱毛セット/1回 33,800円
VIO脱毛セット/5回 99,800円
VIO脱毛セット/追加照射1回 16,800円
※価格はすべて税込です。

リゼクリニックのVIO脱毛は、Vライン、Iライン、OラインがセットになったVIO脱毛セットのプランがあります。

回数はそれぞれ1回、5回があります。

VIO脱毛セット5回プランは99,800円(税込)で、1回あたり19,960円(税込)で脱毛できます。

VIO脱毛セット5回プラン終了後に追加照射をおこなう場合、通常1回料金の半額で脱毛できます。

リゼクリニックのVIO脱毛のまとめ表
脱毛範囲 Ⅴライン
左右の腰骨の上を結んだ線より下部から、脚の付け根のラインより上部まで
Iライン
女性器の周囲と女性器と肛門の間の部分
Oライン
肛門を中心に半径2センチの部分
※Oライン(肛門周り)以外のお尻は含まれません。
VIOのデザイン ハイジニーナやオリジナルのデザインが選べる
シェービングサービス そり残しや手の届かない部位のシェービングサポート無料
麻酔の使用 ・麻酔クリーム…1回/3,300円(税込)
・笑気麻酔…30分/3,300円(税込)
VIO脱毛にかかる時間 30分
脱毛機の種類と特徴 メディオスターNeXTPRO
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

ライトシェアデュエット
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

ラシャ
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

ジェントルYAG
特徴:◎ 太く濃い毛に適している
痛み:×強い
アフターケア 炎症止めの軟膏を無料で処方してもらえる
利用できる割引キャンペーン 学割
のりかえ割
ペア割

リゼクリニックのVIO脱毛は、脱毛範囲の自由度が高く、オリジナルデザインにも対応しているのが特徴的です。

リゼクリニックのVライン脱毛のデザインは以下です。

ハイジニーナが選べたり、Vラインの幅・形を好みのデザインにしたりすることができます。

リゼクリニックには痛みが苦手な人に向けて、麻酔クリーム(皮膚麻酔)と笑気麻酔(ガス麻酔)の2種類の麻酔が用意されており、どちらも3,300円(税込)で利用することができます。

利用したい場合は、カウンセリング時に医師に相談してください。脱毛に通い始めてからでも利用できます。

リゼクリニックはVIO脱毛に利用できる学割20%オフ、のりかえ割10%オフ、ペア割5%オフの3つの割引キャンペーンがあるのが特徴的です。

例えばVIO脱毛セット5回は通常料金99,800円(税込)ですが、学割20%オフを利用すると79,840円(税込)となり19,960円割引でVIO脱毛をすることができます。


蓄熱式脱毛機を使用したVIO脱毛

リアラクリニック

リアラクリニックのVIO脱毛の料金まとめ表
プラン名 料金
VIO脱毛セット 5回:96,800円
Vライン脱毛 1回:14,300円
5回:47,300円
Iライン脱毛 1回:14,520円
5回:48,180円
Oライン脱毛 1回:14,300円
5回:47,300円
※価格はすべて税込です。

リアラクリニックのVIO脱毛は5回で96,800円で利用できます。V、I、Oをそれぞれ個別で脱毛するパーツ脱毛メニューもあり、1回か5回から回数を選ぶことが可能です。

VIOのセット脱毛は全身脱毛プランのまるっと全身脱毛とセットで契約すると通常96,800円(税込)が71,500円(税込)に割引されます。

リアラクリニックのVIO脱毛のまとめ表
脱毛範囲 Ⅴライン
Vの両サイド、両足の付け根あたりの部分
Iライン
陰部の両側、太ももの付け根に生えている部分
Oライン
ヒップ奥、肛門周りの部分
VIOのデザイン 形や量など調整可能。自然な仕上がりからハイジニーナにすることもできる。
シェービングサービス Oラインの剃毛のみ無料
そのほかは1部位550円(税込)
麻酔の使用 なし
VIO脱毛にかかる時間 60分
脱毛機の種類と特徴 蓄熱式脱毛機
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い
アフターケア 医師による処置・薬の処方あり
無料で対応
利用できる割引キャンペーン 学割
ペア割
介護脱毛割

リアラクリニックのVIO脱毛はどのコースでも自由なデザインが可能、形を整えて薄くしたり、可能なかぎり毛のない状態を目指すハイジニーナ脱毛も行えます。

リアラクリニックのVラインのデザインは以下のとおりです。

毛が太くて濃いVIOは脱毛時に痛みが出やすい部位なので、痛みを感じにくい蓄熱式の脱毛機を採用しています。色黒や日焼け肌でも脱毛可能な機種なので、VIOラインの肌が黒っぽくなっていても脱毛することが可能です。


粘膜まで照射できる!

アリシアクリニック

アリシアクリニックのVIO脱毛の料金まとめ表
コース名 料金
VIOコース 1回:41,580円
3回:110,880円
Vライン全体 1回:23,100円
3回:60,060円
Iライン 1回:26,180円
3回:69,300円
Oライン 1回:13,090円
3回:34,650円
※価格はすべて税込です。

アリシアクリニックのVIO脱毛は、VIOのセットコースとVライン全体、Iライン、Oラインそれぞれの単部位のコースがあります。回数はそれぞれ1回、3回から選べます。

VIOコース3回は110,880円(税込)となり、脱毛1回あたり36,960円(税込)で脱毛できます。

コース終了後の追加照射の料金設定は特になく、3回コースが終了した後に追加で照射したい場合などは再度1回コースか3回コースを追加で契約します。

アリシアクリニックのVIO脱毛のまとめ表
脱毛範囲 Ⅴライン
骨盤・ソ径部ライン内側
Iライン
脚の付け根から内側
Oライン
肛門から半径3㎝
VIOのデザイン 肌の状態によって粘膜ギリギリか、粘膜部分まで脱毛してもらえる
デザインは基本的に希望に合わせてもらえる
シェービングサービス Oラインはそり残しの対応が無料
その他部位:4,000円(税込/予約1回あたり)
麻酔の使用 ・塗り麻酔…1部位/3,300円(税込)
・笑気麻酔…1回/11,000円(税込)
VIO脱毛にかかる時間 30分
脱毛機の種類と特徴 ソプラノチタニウム
特徴:◎太く濃い毛に適している
痛み:◎弱い

スプレンダーX
特徴:◎太く濃い毛に適している
痛み:〇やや弱い

ライトシェアデュエット
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い
アフターケア 炎症止めの塗り薬を無料で処方してもらえる
利用できる割引キャンペーン 特になし

アリシアクリニックのVIO脱毛は、肌の状態を見て、粘膜ギリギリか粘膜まで脱毛してもらえます。

VIO脱毛の痛みが心配な方向けに、笑気麻酔と塗り麻酔が用意されています。

なお笑気麻酔は池袋院と銀座6丁目院のみで利用可能です。

使用する脱毛機はスプレンダーX、ソプラノチタニウムのいずれかになります。


無料の麻酔クリームが使える

フレイアクリニック

フレイアクリニックのVIO脱毛の料金まとめ表
プラン名 料金
VIO脱毛セット 1回:41,800円
5回:93,500円
8回:140,800円
単部位
(いずれかのパーツ)


Vライン脱毛
Iライン脱毛

1回:15,400円
5回:44,000円
8回:70,400円
単部位

Oライン脱毛
1回:13,200円
5回:38,500円
8回:61,600円
※価格はすべて税込です。

フレイアクリニックのVIO脱毛は、Vライン、Iライン、OラインがセットになったVIO脱毛セットプランとそれぞれ単部位のプランがあり、回数が1回、5回、8回から選べます。

VIO脱毛セット5回プランは93,500円(税込)で、1回あたり18,700円(税込)で脱毛できます。

フレイアクリニックのVIO脱毛のまとめ表
脱毛範囲 Vライン
腰骨から足の付け根のラインまで

Iライン
性器周りと性器から肛門まで(肛門は除く)

Oライン
肛門の半径約2cmまで
VIOのデザイン ナチュラル
整える程度

トライアングル
小さい逆三角

オーバル
丸長

スクエア
台形のような形

ハイジニーナ
全体
シェービングサービス そり残し無料対応
麻酔の使用 麻酔クリームが無料
VIO脱毛にかかる時間 30分程度
脱毛機の種類と特徴 メディオスターNeXTPRO
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

メディオスターモノリス
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

アリー
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い
アフターケア 必要に応じて薬を無料で処方
利用できる割引キャンペーン 特になし

フレイアクリニックはVIO脱毛の前日に自己処理が必要ですが、そり残しがあった場合はスタッフが無料でシェービングをサポートしてくれます。

Vラインのデザインはナチュラルなトライアングルやオーバル、ハイジニーナなどの中から選ぶことができ、そのほかに希望する形がある場合でも相談することが可能です。

VIO脱毛の痛みが心配な方は無料の麻酔クリームを使用することができます。

麻酔の利用を希望する方はカウンセリング時に医師に相談してください。


痛みを感じにくい蓄熱式脱毛を使用

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科のVIO脱毛の料金まとめ表
プラン名 料金
VIO脱毛 5回:92,400円
12回:195,400円
追加照射1回:19,200円
※価格はすべて税込です。

TCB東京中央美容外科のVIO脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインをまとめて脱毛するセットプランとなっています。1回・5回・6回・8回・12回の回数コースが設定されていて、VIO脱毛5回は92,400円(税込)で利用できます。

VIO脱毛の回数コースを終えた後さらに照射したい場合は、19,200円(税込)で追加照射をおこなえます。

TCB東京中央美容外科のVIO脱毛のまとめ表
脱毛範囲 Vライン
左右の腰骨の上を結んだ線より下部~脚の付け根のラインより上部まで
Iライン
女性器の周囲~女性器と肛門の間の部分
Oライン
肛門周囲~立位時の状態で隠れる部分
VIOのデザイン デザインは希望に合わせてもらえる
ハイジニーナ、毛量を減らす・毛の生えている範囲を小さくするなどが可能
シェービングサービス V・I・Oライン1部位につき3,060円(税込)
麻酔の使用 表面麻酔:1部位2,750円(税込)
VIO脱毛にかかる時間 30分~45分
脱毛機の種類と特徴 Lasya(ラシャ)
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い
アフターケア 状態により炎症止め・かゆみ止め・抗生剤などのお薬処方
利用できる割引キャンペーン 学割
乗り換え割
誕生日特典
シニア割
交通費補助制度

TCB東京中央美容外科のVIO脱毛は、自然な仕上がりにすることも、可能な限り毛を処理したハイジニーナも可能です。
毛量や範囲の調整もでき、Vラインを希望の形に整えてくれます。

TCB東京中央美容外科ではVIOに多い太い毛にも、ふわふわとした産毛にも対応している脱毛機を使用しています。肌への刺激を抑えて照射できるので痛みが苦手という方にも向いていますが、表面麻酔(麻酔クリーム、麻酔テープ)を使うことも可能です。麻酔はオプション料金となっていて、1部位につき2,750円(税込)です。

VIO脱毛は個室でおこなうので、周囲を気にせずリラックスして脱毛を受けることができます。



VIO脱毛がリーズナブルに行える!

東京ディアークリニック(TDC)

東京ディアークリニック(TDC)のVIO脱毛の料金まとめ表
プラン名 料金
VIO脱毛 1回:18,500円
6回:98,000円
10回:175,500円
※価格はすべて税込です。

東京ディアークリニックではVIO脱毛の回数プランがあり、1回、6回、10回から選ぶことができます。6回プランならVIO脱毛1回あたり約16,333円で行うことができます。

このほかにSパーツ脱毛を使用すれば、VIOのパーツを1部位ずつ脱毛することも可能です。

※使用している脱毛機はクリニックによっていずれか1機種のみの場合があります。
東京ディアークリニック(TDC)のVIO脱毛のまとめ表
脱毛範囲 Vライン
トライアングルの両側部分
Iライン
ふとももの付け根部分、陰部両側の部位
Oライン
粘膜を含まない肛門回りの部分
VIOのデザイン デザインは希望に合わせてもらえる
ハイジニーナ、毛量を減らす、V型、ハート型、卵型なども可能
シェービングサービス V・I・Oライン1部位につき1,100円(税込)
麻酔の使用 表面麻酔:1部位3,300円(税込)
VIO脱毛にかかる時間 30分程度
脱毛機の種類と特徴 ソプラノアイスプラチナム
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

ソプラノチタニウム
特徴:〇濃い毛や薄い毛に対応可
痛み:◎弱い

ジェントルマックスPro
特徴:〇濃い毛に対応可
痛み:◎やや強い~強い(照射レーザーによって異なる)

アフターケア 保湿ケア
肌に影響があった場合、医師による診断
利用できる割引キャンペーン おともだち紹介キャンペーン
※使用している脱毛機はクリニックによっていずれか1機種のみの場合があります。

東京ディアークリニック(TDC)では、VIOのデザインや薄さは自由に決めることができます。希望毛の薄さになるまでは全体的に照射を行い、その後は毛をなくしたい部分のみ照射していきます。

脱毛にかかる時間は30分程度、自己処理がしっかりできているともう少し早く終わる場合もあるそうです。痛みを強く感じてしまう方の場合は、ゆっくりと照射していくため、時間がかかることがあります。


VIOと一緒に全身脱毛も考えているなら、セットの料金について詳しくまとめた以下の記事もご覧ください。

顔・VIOを含む全身脱毛がある医療脱毛クリニックの料金と特徴

VIO脱毛の回数と料金相場

クリニックで用意されていることが多いVIO脱毛の回数と料金相場はこちらです。

VIO脱毛の回数と料金相場
用意されていることが多いVIO脱毛の回数:5回

VIO脱毛5回の料金相場:98,000円程度※
※相場料金は当サイトに掲載している医療脱毛クリニックの平均金額、税込価格

医療脱毛クリニックでVIO脱毛5回をおこなった場合の相場は98,000円程度(税込)で、脱毛1回あたり19,600円程度です。

VIOの脱毛範囲とデザイン

基本的なVIOの脱毛範囲は以下です。

基本的なVIOの脱毛範囲
Vライン
左右の足の付け根に沿ったラインと、左右の腰骨をつないだラインに囲まれた部分。下着で隠れる逆三角形の範囲。
足の付け根に沿ったラインを指してVラインと言う場合もある。クリニックによっては鼠径部が別のパーツとされている場合もある。

Iライン
Vラインからつながる脚の付け根の部分と陰部周辺。粘膜を照射できる場合もある。

Oライン
肛門の周り。ヒップとOラインは別の部位とされている場合が多い。

VIOの脱毛範囲はクリニックによって微妙に違います。

編集部Yuko

脱毛したかった部位が脱毛範囲に含まれていなかったなんてことがないように、希望する範囲を照射できるか、カウンセリング時に確認しておこう!

Vラインのデザインや毛の薄さが選べる場合もある

クリニックによっては、Vラインのデザインや薄さを希望に合った形にしてもらうことができる場合があります。

クリニックで用意されているVラインのデザインはVラインを全体的に脱毛するハイジニーナや、ベーシックな逆三角形、小さな逆三角形、長方形、丸などがあります。クリニックによっては自分のオリジナルデザインにしてもらえる場合もあります。形だけでなく、毛の薄さも調節してもらえるクリニックが多いです。

Iラインについても、すべての毛を処理するか、Vラインからつなげて残すか選べたり、粘膜部分まで照射できる場合もあるため、希望する人はカウンセリングで確認してください。

ハイジニーナとセミハイジニーナ

ハイジニーナとセミハイジニーナは両方ともVIOラインの脱毛方法のことです。
ハイジニーナはVIOの毛を全体的に脱毛していく方法で、ほぼ毛がない状態を目指します。これに対してセミハイジニーナはIラインとOラインはほぼ毛がない状態を目指し、Vラインのみ減毛して形を整えるものです。

衛生面からアメリカでは主流になっているハイジニーナですが日本ではまだ少数派です。温泉などで恥ずかしいと感じるような人には、セミハイジニーナ脱毛が向いています。

編集部Miho

セミハイジニーナでもハイジニーナでもIラインとOラインはしっかり脱毛を行っていくので、ムレ防止ができてVIOを衛生的に保てるわ。

医療レーザーで行うVIO脱毛!レーザー脱毛機の種類と効果

クリニックのレーザー脱毛で使用する、レーザーの種類や脱毛機の種類、VIO脱毛への効果について説明します。

医療脱毛で使用されるレーザーの種類は主に3種類あり、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザー、YAGレーザーが使用されます。

VIOの太く濃い毛に対してより効果的とされているのは、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーです。

アレキサンドライトレーザーで行うVIOのレーザー脱毛

アレキサンドライトレーザーは黒い色素(メラニン)に反応するため、VIOの濃い毛にも効果的です。

VIOのレーザー脱毛で、アレキアンドライトレーザーを照射できる脱毛機は以下です。

アレキサンドライトレーザーを照射できる脱毛機
  • ジェントルレーズプロ
  • ソプラノチタニウム
  • スプレンダーX

脱毛機によっては複数のレーザーを照射できるものもあり、その中にアレキサンドライトレーザーが含まれている場合があります。

YAGレーザーで行うVIOのレーザー脱毛

YAGレーザーはレーザーの波長が長いため肌のより深くまで到達し、VIOの根深い毛に対して脱毛効果を発揮します。

VIOのレーザー脱毛で、YAGレーザーを照射できる脱毛機は以下です。

YAGレーザーを照射できる脱毛機
  • ジェントルYAG
  • ソプラノチタニウム
  • スプレンダーX

脱毛機によっては複数のレーザーを照射できるものもあり、その中にYAGレーザーが含まれている場合があります。

ダイオードレーザーで行うVIOのレーザー脱毛

ダイオードレーザーはメラニン色素に対して反応するレーザーではなく、肌全体をじわじわと温めてアプローチするため、毛の濃さや太さに関係なく対応しており、色素の薄い産毛や細い毛からVIOのような太い毛まで脱毛効果が期待できます。

少ない出力で痛みを軽減して照射できるのが特徴的です。

VIOのレーザー脱毛で、ダイオードレーザーを照射できる脱毛機は以下です。

ダイオードレーザーを照射できる脱毛機
  • ソプラノアイス・プラチナム
  • メディオスターNeXTPRO
  • メディオスターモノリス
  • ライトシェアデュエット
  • ソプラノチタニウム
  • アリー

医療レーザー脱毛で行うVIOの痛みについて

VIOは身体の中でも敏感な部位のため、人によっては痛みを感じやすい場合があります。

特に粘膜のあるIラインやOラインなどは皮膚が薄いため、身体の中でも脱毛の際に痛みが出やすい部位です。

レーザー脱毛機の種類による痛みの違い

医療脱毛で使用されるレーザーはアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザー、YAGレーザーがありますが、VIO脱毛の痛みは、照射するレーザーの種類によっても違ってきます。

レーザーの種類によって異なる痛みの強さと、各レーザーを照射できる脱毛機についてまとめました。

レーザーごとの痛みと照射できる脱毛機
レーザーの名称 痛みの強さ 照射できる脱毛機
ダイオードレーザー ◎弱い
  • ・ソプラノアイス・プラチナム
  • ・メディオスターNeXTPRO
  • ・メディオスターモノリス
  • ・ライトシェアデュエット
  • ・ソプラノチタニウム
  • ・アリー
  • ・ラシャ
アレキサンドライトレーザー 〇やや弱い
  • ・ジェントルレーズプロ
  • ・ソプラノチタニウム
  • ・スプレンダーX
YAGレーザー ×強い
  • ・ジェントルYAG
  • ・ソプラノチタニウム
  • ・スプレンダーX

クリニックのレーザー脱毛で痛みが少ないとされているレーザーはダイオードレーザーで、YAGレーザーは痛みが強く出やすいとされています。

痛みの違う複数のレーザーを照射できる脱毛機もあります。

どの脱毛機を使用するかは、プランごとに決まっていたり、医師がカウンセリング時に毛質や肌質を見て判断するなどで決まります。

VIO脱毛の痛みは麻酔で軽減できる

クリニックではVIO脱毛の痛みが心配な方向けに麻酔を用意している場合が多いです。

用意されていることが多い麻酔は以下の2つです。

  • 麻酔クリーム
  • 笑気ガス麻酔

麻酔クリームは皮膚に塗って使用する麻酔です。自分で塗るか、スタッフに塗ってもらって使用します。

クリームのチューブ1本を購入する場合や、脱毛ごとに料金がかかる場合、無料で使用できる場合など、クリニックによって違います。価格は1回の使用で500円~3,000円程度まであり様々です。

笑気ガス麻酔は脱毛の直前に吸入器で吸う、ガスタイプの麻酔です。“ほわ~ん”とお酒に酔ったような気分になります。笑気ガス麻酔は有料の場合が多いです。

VIO脱毛の痛みの理由について詳しく知りたい方はこちら

VIO脱毛の料金やVラインの形・痛みについて!プラン選びの基準も解説

VIOの永久脱毛!気を付けたいポイントは?

VIOを永久脱毛する上で注意点すべきポイントについて解説します。

クリニックでおこなう脱毛は永久脱毛

クリニックで使用する医療レーザーは永久脱毛※がおこなえるため、脱毛した後に毛を元の状態に戻すのは難しくなります。

※「永久脱毛」とは、1度脱毛をおこなうと二度と生えてこないという意味ではなく、脱毛後に1ヶ月経過したときに毛が一定量以下に減っている状態を意味します。

そのため、クリニックでVIO脱毛をおこなう場合は慎重に検討する必要があります。

VIO脱毛はデザインも気をつけて!

VIOの永久脱毛を行う時に注意すべきポイントは、「後でデザインを変更したくならないか」という点です。

デザインの大きさについて

VIOは大きめのデザインにしておくと、後々デザインを変更したくなった時に対応できますが、始めから小さいデザインで永久脱毛してしまうと、後々変更するのが難しくなります。

範囲が狭いデザインを希望する人は後で大きいデザインにしたくならないか、よく考えてからおこなうことが大切です。

流行のデザインについて

Vラインの脱毛は、ベーシックな三角形だけでなくオーバルやハート形など自分の希望する形にしてもらえるクリニックもあります。

流行のデザインで永久脱毛をおこなう場合、流行が変わった時に変更したくなる可能性があるため、よくデザインを検討することが大切です。

VIO脱毛の前のシェービング方法

VIO脱毛の前日にはVIOの毛を自己処理していく必要がありますが、シェービング方法について説明します。

VIOの毛の自己処理の手順
  1. 長い毛をハサミでカット
  2. シェービング

VIOの自己処理はハサミと電動シェーバーでおこなうとスムーズです。

VIOの毛は長さがあるため、最初からシェーバーで処理すると毛が絡まってしまいます。シェービングがしやすいように最初にはさみで毛の長さを短くカットします。

その後、毛の流れに沿って電動シェーバーでシェービングしていきます。

難しい人は鏡などを使用すると部位が見やすくなりシェービングがしやすくなります。

シェービングが苦手な場合は、ほとんどのクリニックでシェービングのサポートをしてもらえるため、無理に自己処理をして肌を傷つけないようにしてください。

特に手の届きにくいOラインは、まったく自己処理していかなくても無料でシェービングしてもらえるところもあります。

VIOは希望する形に合わせて自己処理をする
VIOの自己処理する際の毛を残す形は、希望する形に合わせて処理します。
希望するVIO脱毛ごとの毛の処理方法は以下です。

希望の形に毛を残したい場合
希望する形に毛を残して自己処理しておくと、処理してある部分を照射してもらえます。

全体の毛を脱毛したい場合(ハイジニーナ)
全体の毛を自己処理します。

毛を薄くしたい場合
毛の薄さを調整する場合は、はじめの数回は全体照射をする必要があるため、全体の毛を自己処理していきます。
毛が薄くなってきたらスタッフと相談しながら希望する形に自己処理して、その部分だけ照射していきます。

VIO脱毛の方法

VIO脱毛の方法について説明します。

VIO脱毛にかかる時間は、照射だけで30分~45分程度です。

VIO脱毛にかかる時間:30分~45分程度

VIO脱毛をする際の恰好

クリニックでVIO脱毛をする場合は、下着やスカート、パンツを脱ぎ、クリニックで用意されているタオルガウンや紙のショーツなどを身に着けます。

VIO脱毛のみなら上半身は服を着たままでも大丈夫な場合が多いです。

VIO脱毛の際の基本的な姿勢は以下です。

VIO脱毛時の姿勢
Vライン
ベッドに仰向けに寝て少し足を開いて照射

Iライン
ベッドに仰向けに寝て片足を膝を曲げて立て、外側に倒した状態で照射。
片方が終わったらもう片方も同じようにおこなう。

Oライン
うつ伏せでベッドに寝て、足を肩幅程度開いて照射。

多くのクリニックは照射の際に必要な箇所だけタオルをまくるか、ずらすなどして、恥ずかしさを感じにくいように配慮してもらえます。

VIO脱毛どこでする?

医療脱毛クリニック以外に脱毛サロンや家庭用光美容器で毛のお手入れをする方法もあるVIO、いったいどこで脱毛するのがいいのか?自分に合ったVIO脱毛がわかる!

⇒ VIO脱毛の料金やVラインの形・痛みについて!プラン選びの基準も解説

クリニックのVIO脱毛の気になるポイント

VIO脱毛はお試しで脱毛できますか?
VIO脱毛のトライアルプランなど用意しているところもあります。

クリニックでは脱毛の痛みや肌への影響が心配な場合に、カウンセリング時にテスト照射をしてもらえるところもありますが、基本的には腕や足への照射になります。

クリニックの中にはVIO脱毛1回のプランを用意している場合や、VIO脱毛を割引価格でおこなえるトライアルプランを用意しているところもあり、出費をなるべく抑えてお試しすることもできます。

VIO脱毛で肌荒れなどが起こりませんか?
肌の調子が悪いときには肌荒れなどが起こる場合があります。

個人差はありますが、脱毛はVIO脱毛に限らず、肌にレーザーを当てるため肌への影響が少なからずあります。

肌が乾燥しやすくなる場合や、肌の調子が悪い状態で照射をすると炎症が起こるといった場合もあります。

ただし、クリニックには医師が常駐しており、カウンセリング時には医師が肌の状態を確認し、必要に応じてテスト照射を行ってもらえるため、脱毛によって肌荒れなどが生じないかチェックしたうえで脱毛に進みます。

肌の調子が悪い、刺激に弱いなど、脱毛で肌に問題が起きないか心配な方は、カウンセリング時に医師に相談してください。

万が一肌荒れや炎症などが起こってしまった場合は、医師が無料で診察、薬の処方などをおこなってくれるクリニックも多いため、クリニックに連絡してください。


VIO脱毛5回が92,400円で利用できるレジーナ

レジーナクリニックはVIO脱毛5回が92,400円(税込)でおこなえます。
シェービングや麻酔クリームが無料で、脱毛料金以外に追加費用がかからないのが特徴的です。
レジーナのVIO脱毛はデザインの自由度が高いのもポイントです。

レジーナでVIO脱毛をおこなう場合も、他の脱毛を受ける場合と同様、無料カウンセリングを受ける必要があります。


※記事に記載している情報は調査時点のものになります。
最新の情報を掲載するように更新をしておりますが、公式サイトと異なる場合がありますので、最終的な確認は公式サイトで行ってください。