脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 家庭用脱毛器 > フォトEPC脱毛器はVIOに使える?効果や使い方、口コミも調査!

フォトEPC脱毛器はVIOに使える?効果や使い方、口コミも調査!

家庭用脱毛器「フォトEPC」の効果や口コミを調査!VIOや顔には使えるのか

※本記事では、家庭で使用する脱毛器のことを家庭用光美容器(または光美容器)と表記しています。

シーズラボの「フォトEPC」は、脱毛サロン並みの出力によるIPL脱毛とフォトフェイシャルが行える家庭用光美容器です。ここではフォトEPCが気になっている方や自分に合った家庭用光美容器を探している方に向けて、フォトEPCの特徴や効果、VIO・顔にも使えるのか、正しい使い方や照射頻度、値段や購入方法、口コミでの評判などについてまとめています。家庭用光美容器を探している方やシーズラボのフォトEPC光美容器が気になっている方は、ぜひ読んでみてください。

※当サイトでは総額表示義務化により、料金を全て税込み価格で表記しています。期間限定のキャンペーンや販売サイトのセール等により料金が変動する場合もありますので、詳細は各ホームページ等でご確認下さい。

シーズ・ラボの光美容器「フォトEPC」の特徴と効果

フォトEPCはアタッチメントが脱毛用・フォトフェイシャル用の2つ付属されており、付け替えることで脱毛もフォトフェイシャルも行えます。

フォトEPCで行えるのは「IPL脱毛」というフラッシュ脱毛です。照射した光が毛のメラニン色素に反応し毛根に熱を与えることで脱毛していきます。

家庭用光美容器はサロンで使用されている脱毛機に比べて照射出力が低いことが多いですが、フォトEPCは照射面積あたり最大15J(ジュール)と、脱毛サロン並みの出力でIPL脱毛が行えます。また出力は5段階から調整できるので、強い刺激を感じた場合は出力を弱めて痛みを抑えることも可能です。

フォトEPCの脱毛用アタッチメントは30万回照射できます。一人での使用はもちろん、家族や恋人と一緒に使用しても満足できるでしょう。

家庭用光美容器「フォトEPC」は脱毛時にジェルを塗る必要もないので本体以外になにも購入する必要がなく、ランニングコストもかかりません。

EPCフォトのセット内容
価格 74,800円(税込)
脱毛方式 IPL脱毛(フラッシュ脱毛)
製造国 中国
保証内容 1年間無料交換保証
本体サイズ
本体重量
182mm×151mm×78mm
330g
付属品 本体(光美容器)、脱毛アタッチメント、フォトフェイシャルアタッチメント、ゴーグル、電源アダプタ、取扱説明書(保証書付き)

フォトEPCはフォトフェイシャルのアタッチメントも付属

先ほども書いた通り家庭用光美容器「フォトEPC」にはアタッチメントが2つ付属されており、一つは脱毛用、もう一つはフォトフェイシャル用のアタッチメントになっています。

フォトEPCのフォトフェイシャル用アタッチメントでは脱毛用のアタッチメントとは長さが異なる波長の光が照射され、それによって肌のお手入れが行えます。

このフォトフェイシャル用アタッチメントは10万回照射可能です。脱毛用アタッチメントよりは少ないですが、脱毛とは異なり顔や首にしか照射しないものなので十分長期間使用できるでしょう。

またフォトEPCのフォトフェイシャルは化粧を落とさなくても照射できるので、思い立ったときにすぐ顔のお手入れがしたいという方にも向いています。

フォトEPC光美容器はVIOや顔の脱毛も行える?

家庭用光美容器にはVIOや顔に照射できないものも多いですが、シーズラボのフォトEPCはVIOや顔を含んだ、文字通り全身の部位に照射できます。

しかしフォトEPCのIPL脱毛で照射される光はメラニン色素に反応するため、ほくろなどの色が濃い部分への使用はNGとなっています。また粘膜部分にも照射できません。

フォトEPCの使用可能部位

全身(顔・VIOを含む)

フォトEPCの使用がNGな箇所位

粘膜・他より色が濃い部分

男性の毛にもフォトEPCは効果があるのか

シーズ・ラボのフォトEPCは、女性だけでなく男性も使用できます。

家庭用光美容器「フォトEPC」で行えるIPL脱毛は濃い毛の脱毛に向いており、また照射出力が脱毛サロンと同じくらいの強さなので、男性のヒゲ脱毛にも適しています。

とはいえ脱毛は男性の方が効果実感までに時間がかかる傾向にあるので、根気強く照射を行う必要はあるでしょう。

家庭用光美容器「フォトEPC」の使い方を解説

フォトEPCは操作が分かりやすいという特徴もあります。シーズラボの家庭用光美容器「フォトEPC」の正しい使い方を詳しく解説するので、実際に使用する際の参考にしてください。

フォトEPC使用前の準備
  • 照射したい部位のシェービングを済ませておく
フォトEPCの使用手順
  1. アタッチメントを取り付ける。
  2. 電源コードをコンセントに挿し、電源ボタンを長押しして電源を入れる。
  3. 電源ボタンを押して照射レベルを調節する。
  4. 付属のゴーグルを装着し、照射ボタンを押して脱毛したい部位に照射する。
  5. 照射が終わったら電源ボタンを長押しして電源をOFFにし、照射窓をキレイに拭いて片付ける。

フォトEPCには、本体上部についている電源ボタンと、持ち手部分についている照射ボタンの2つしかボタンがありません。

電源ボタンで行えるのは電源のON/OFFと照射レベルの調節です。長押しすれば電源のON/OFF、短く押せば5段階ある照射レベルを操作できます。

フォトEPCの照射ボタンは短く押せば普通の照射、長押しすれば連射機能を使用できます。広い範囲に照射する時にこの連射機能を上手く利用すると、脱毛の時間を短縮できるでしょう。

フォトEPCでフォトフェイシャルを行う場合は、フォトフェイシャル用のアタッチメントを取り付けて同様の手順で使用してください。

またフォトEPCの照射出力は5段階から選べますが、一番最初に使用するときは必ず最弱の出力で照射して痛みを確認するようにしてください。そこから段々と照射出力を上げていき、痛みが気にならないくらいの出力で照射するといいでしょう。

家庭用光美容器「フォトEPC」の照射頻度と脱毛間隔は?

肌への負担や毛周期の関係から、フォトEPCで行えるIPL脱毛は2~8週程度の期間をあけて照射するのが一般的です。

最初の2ヶ月は2週間に1回照射を行い、ある程度効果を感じられてきたら1ヶ月に1回、2ヶ月に1回と脱毛間隔をあけていくと、肌の負担を最小限に抑えて脱毛していけます。

またIPL脱毛で自己処理の頻度を減らせるようになるまでには、脱毛部位や個人差にもよりますが1年半~2年程度かかるとされています。

シーズラボの光美容器「フォトEPC」の値段と購入方法

シーズラボの家庭用光美容器「フォトEPC」の値段は74,800円(税込)で、セット内容は本体(光美容器)、電源アダプタ、ゴーグル、脱毛アタッチメント、フォトフェイシャルアタッチメント、取扱説明書(保証書付き)です。

フォトEPCは公式サイト以外にAmazonや楽天でも定価で取り扱われています。しかし公式サイトでは24回の分割払いができ、月々3,117円(税込)+分割手数料で支払っていけるので、一度に高額の支払いをしたくない方は公式サイトでの購入が向いています。

また公式サイトではシーズラボオンラインショップのポイントや毛穴ローション、トラベルコスメキットなどのプレゼントキャンペーンも行っています。キャンペーン内容はその時々で異なるので、フォトEPCを購入する際は一度公式サイトをチェックしてみるといいでしょう。

フォトEPCの口コミは?使用者からの評判を調査

家庭用光美容器「フォトEPC」の痛みに関する口コミ

最初に最大パワーで照射してしまったときは少しだけ痛みましたが、それ以降は自分に合う出力に調節しつつ照射しているので、問題なく脱毛を進められています。

色白なので一番強いレベルで照射しています。もうすぐ3ヶ月になりますが、痛みも肌荒れも出ることなく、脱毛効果にも満足しています。

肌が少し黒くなっているところは多少の刺激を感じますが、耐えられないほどの痛みはありません。ちょっとずつ効果を感じられてきているので、購入してよかったです。

※大手口コミサイトよりフォトEPCの痛みに関する口コミを一部抜粋させていただいています。
フォトEPCの痛みに関する口コミまとめ

家庭用光美容器フォトEPCは5段階の出力調整ができて自分にあった照射が可能なため、痛みに耐えられず脱毛を辞めてしまったという方はいないようでした。

痛みの感じ方は個人差がありますし、照射する部位によっても変わるとは思いますが、ほとんどの方は痛みに悩むこともなくフォトEPCで脱毛を進めていけそうです。

ただしフォトEPCの使い方のところでも書いたように、最初は一番低い出力で照射するということは守るようにしてください。

家庭用光美容器「フォトEPC」の効果に関する口コミ

フォトEPCを使い始め、2週間ずつ間隔をあけて5回脱毛しました。段々とではありますが毛が生えてくるのが遅くなってきて、生える毛も細くなった気がします。

旦那と一緒に使っています。体毛に使用している私の方は既にあまり毛が生えなくなってきており、旦那も私が見ても分かるくらいヒゲが薄くなってきました。

最初は痛みを感じましたが、少しずつ慣れてきて今では最大出力で照射しています。最大にしてからより脱毛効果を実感できています。買って正解でした。

※大手口コミサイトよりフォトEPCの効果に関する口コミを一部抜粋させていただいています。
フォトEPCの効果に関する口コミまとめ

フォトEPCの効果に関する口コミを見てみると、脱毛効果は徐々に表れてくるケースが多いことが分かりました。最初は変化を感じられないかもしれませんが、継続することで毛の伸びが遅くなったり毛が薄くなったりといった効果を感じられるようです。

また出力を高めると効果も高まることも分かりました。ただその分肌への負担も大きくなるので、バランスを考えて出力を調整する必要がありそうです。

家庭用光美容器「フォトEPC」の肌への影響に関する口コミ<

肌が弱いのですが、フォトEPCは出力を弱められるので使っても赤みが出ることはありませんでした。フォトフェイシャルもできるのですごく良い商品だと思います。

以前レーザー式の家庭用光美容器を使ったら肌が赤くなって大変でしたが、このフォトEPCは出力が丁度いいのかまったく赤くなりません。脱毛効果もだんだんと実感できてきました。

フォトフェイシャル機能もよく使っています。フォトEPCを購入する前より肌がキレイになってきたので嬉しいです。これからも続けていきます。

※大手口コミサイトよりフォトEPCの肌への影響に関する口コミを一部抜粋させていただいています。
フォトEPCの肌への影響に関する口コミまとめ

フォトEPCは出力調整ができるため、痛みと同様に肌への影響も少ないという口コミが多く見られました。出力が高すぎると肌への負担が大きくなってしまうので、自分に合った出力にできるフォトEPCは痛みだけでなく肌への影響を考えても優れていると言えそうです。

またフォトEPCのフォトフェイシャル機能も好評でした。肌がキレイになってきたと口コミしている方も多くいたため、フォトEPCは肌のお手入れがしたいと考えている方にもピッタリの家庭用光美容器でしょう。

家庭用光美容器はシーズラボのフォトEPCがおすすめ!

シーズラボの家庭用光美容器「フォトEPC」はアタッチメントを取り換えることで脱毛とフォトフェイシャルが行える光美容器です。照射できる回数も、脱毛が30万回、フォトフェイシャルが10万回と、恋人や家族とシェアしても十分なほどになっています。

またフォトEPCは照射出力が脱毛サロン並みのため男性にも向いていますし、顔やVIOにも使用できるので全身をまるごと脱毛したい方にも適しています。

自宅で全身を脱毛したい方、脱毛とフォトフェイシャルを同時に行いたい方は、シーズラボの家庭用光美容器「フォトEPC」を検討してみてください。

フォトEPCをおすすめしたいのはこんな人
  • 自分のタイミングで毛の自己処理をしたい人
  • 自宅で全身まるごと脱毛したい人
  • 痛みを抑えて脱毛したい人
  • フォトフェイシャルもできる光美容器を探している人

そのほか家庭用光美容器についてもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

おすすめ家庭用脱毛器ランキング紹介!自宅でできる脱毛器の脱毛効果と頻度は?