脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 家庭用脱毛器 > ルメアプレステージの効果や口コミを調査!フィリップス脱毛器はVIOに使える?

ルメアプレステージの効果や口コミを調査!フィリップス脱毛器はVIOに使える?

フィリップス脱毛器「ルメアプレステージ」の効果や口コミを徹底調査!VIOへの使用や脱毛範囲などを解説!

※本記事では、家庭で使用できる脱毛器を家庭用光美容器(または光美容器)と表記しています。

フィリップスから販売されている家庭用光美容器「ルメアプレステージ」の効果や口コミを調査しました。VIOや男性の髭への使用、ルメアアドバンスとの違いについても解説しています。使用頻度や使い方、購入先などのルメアプレステージの疑問をまとめているので、詳しく知りたい方、検討中の方は参考にして下さい。

※当サイトでは総額表示義務化により、料金を全て税込み価格で表記しています。
期間限定のキャンペーン等により変動する場合もあるため、詳細は各ホームページ等でご確認下さい。

フィリップス光美容器「ルメアプレステージ」の特徴

ルメアプレステージは、電動歯ブラシや電気シェーバーなどのボディケア用品を販売しているフィリップスが皮膚科医と共同で開発した家庭用光美容器です。

一台で顔や体の脱毛が行え、4種類あるアタッチメントを付け替えることで様々な箇所の照射に対応しています。

海外での使用も可能で購入から2年間はメーカー保証が付くところも魅力のひとつと言えます。

連続照射機能が搭載されているため広範囲の照射がスピーディーに行えます。狭い部分は1発ずつ、広範囲の部分は連射機能を使用するなど、照射したい部分に合わせて照射機能を変更できるので効率的な脱毛が行えます。

肌色を自動で検知する「スキンテスト機能」や肌に密着していないと照射されない「安全リング」なども搭載しているので、脱毛が初めての方でも操作しやすい光美容器です。

フィリップス光美容器「ルメアプレステージ」のセット内容
価格 オープン価格:53,973円~128,451円(税込)
脱毛方式 フラッシュ式
製造国 オランダ
保証内容 保証期間2年間
本体サイズ
総重量
幅97mm×奥行150mm×高さ215mm
495g
付属品 掃除用クロス、からだ用アタッチメント、顔用アタッチメント、ワキ用アタッチメント、VIエリア用アタッチメント

フィリップス光美容器ルメアプレステージの効果とは?

ルメアプレステージの脱毛方式は、脱毛サロンなどでも使用されるIPL方式の脱毛を採用しています。IPL方式の脱毛とは、肌に光を照射して毛の生えている毛根に対してアプローチする脱毛法です。

黒色のメラニンに反応するため毛が濃い部分のワキや腕、脚、Vラインなどに高い効果が見込めます。

使い始めて最初に感じる効果としては、照射後1週間~2週間あたりから痛みなくするっと毛が抜け、その後回数を重ねるごとに少しずつ毛質が柔らかく細く変化し生えるスピードも遅くなり自己処理の頻度が減少していきます。

効果が実感できるまでの回数は毛質や肌質など人により異なりますが、フィリップスの調査によると両腕に4~5週間(3回)のお手入れで最大92%の毛が目立たなくなったという調査結果もあります。

ルメアプレステージはサロンの脱毛に比べると回数は多く重ねる必要はありますが、使用を続けることでサロンで脱毛したような脱毛効果を実感できます。

ルメアプレステージはVIOに照射できる?脱毛が行える範囲

ルメアプレステージは脱毛を行える範囲が決まっており、女性であれば顔を含めたほぼ全身の脱毛が行えますが、VIOのうちOラインへの使用はできません。

ルメアプレステージの詳しい脱毛範囲は以下の通りです。

脱毛が行える範囲

顔・ワキ・Vライン・Iライン・お腹・ひじ上下・手足の甲と指・背中上下・うなじ・ヒップ

使用がNGの部位

目の周り・眉毛の周り・耳・乳首・乳輪・へそ内部・Oライン、傷のある場所

ルメアプレステージは髭に使用できない?男性の脱毛が行える範囲

男性がルメアプレステージを使用する場合は、女性の脱毛が行える範囲より狭くなり、顔への使用つまり髭に使用することもNGとなっています。

男性の使用がNGの部位

顔全体・耳・乳首・乳輪・へそ内部・Oライン・性器

上記以外の箇所なら脱毛が行え、毛が気になるスネや腕、ワキ、お腹、背中などに使用することができます。

ルメアプレステージはカートリッジ交換が必要?アタッチメントの照射範囲

ルメアプレステージは本体と一体型のカートリッジになっているで、交換する必要がなく追加費用がかかりません。

照射回数は約25万発にもなり、例えば全身脱毛に500発照射し月2回行った場合でも、全身脱毛250回分、約20年使用できることになります。

ルメアプレステージに付属されている4種類のアタッチメントは使用する部位によって照射面積を調節するもので、それぞれで照射面積に違いがあります。

ワキ用とVIライン用では照射面積は同じですが、VIライン用のアタッチメントは照射がしやすいよう接地面がカーブしています。

ルメアプレステージのアタッチメントの照射範囲
からだ用 ワキ用 VIライン用 顔用
4.1c㎡ 3c㎡ 3c㎡ 2c㎡

フィリップス光美容器「ルメアプレステージ」と「ルメアアドバンス」の違い

フィリップスの光美容器「ルメア」には、プレステージとアドバンスがあります。

プレステージはアドバンスの後に発売された光美容器で、ルメアプレステージには機能や付属品のアタッチメントの種類が4種類付き、肌色を自動で検知するスマートスキンセンサーも追加されています。

また同じ脱毛回数を行った場合でもプレステージは最大92%毛が目立たなくなったという結果になっています。

「ルメアプレステージ」と「ルメアアドバンス」の違い
プレステージ アドバンス
照射可能範囲 からだ、顔(I・Oライン、目元、乳輪周りを除く) からだ、顔(I・Oライン、目元、乳輪周りを除く)
付属のアタッチメント からだ用、顔用、ワキ用、Vライン用 からだ用、顔用
レベル調整 5段階 5段階
照射回数 約25万回 約25万回
脱毛効果(3回使用) 最大92%の毛が目立たなくなる 最大85%の毛が目立たなくなる
脱毛効果(12回使用) 6ヶ月持続 3ヶ月持続
その他の機能 肌色センサー、連射、インテリジェントアタッチメント、スマートスキンセンサー 肌色センサー、連射

フィリップス光美容器ルメアプレステージの効果のある使用頻度

ルメアプレステージでお手入れを行う使用頻度は、最初の2ヶ月は2週間に1回照射していき、2ヶ月経過後は毛の生えるタイミングを見ながら4~8週間の間隔で照射をしていきます。

また脱毛は肌に光を照射していくことで肌が乾燥しやすい状態になります。同じ箇所に何度も照射したり、間隔を空けないで使用してしまうとさらに肌に負担をかけてしまうので、使用頻度をきちんと守り使用しましょう。

フィリップス光美容器ルメアプレステージの正しい使い方

ルメアプレステージで脱毛を行う際の事前準備としては、

使用前の準備
  • 本体を充電する(充電時間は約1時間40分)
  • 照射したい箇所の毛を事前に剃っておく
  • 照射する部分をよく洗い清潔にする
  • 付属の掃除用クロスを湿らせて、使用するアタッチメントとアタッチメントを外した状態の照射ウィンドウを拭き取り清潔にしておく

この4点を行っておきましょう。

ルメアプレステージは充電が必要な光美容器で、1回の充電で約340発の照射が行えます。

照射したい部分の毛は事前に剃り、クリームや日焼け止めなどがついている場合は脱毛効果が落ちる原因にもなるのできれいに洗っておきましょう。

ルメアプレステージの使用手順
  1. 使用部位に合わせてアタッチメントを付け替える
  2. 電源スイッチを押して電源を入れる
  3. 照射口を脱毛を行いたい箇所に当ててスキンテストを行う
  4. 肌色に合わせて照射レベルが自動で判別され、1~5の数字が点灯するのでチェックマークのボタンを押してレベルを確定する
  5. 照射口を肌に対して90度に当てる
  6. 正しい位置で「REDY(準備完了)」のランプが点灯
  7. 照射ボタンを押して一箇所ずつずらしながら照射していく

顔やワキ、VIラインなどは1照射ずつ照射していき、脚や腕などの広範囲を照射する場合は連射機能を利用すると照射しやすいです。

痛みを感じやすい部分VIラインの脱毛を行う際は、保冷剤などで冷やしながら照射したり、検知された照射レベルよりも下げて使用することで痛みを感じることなく脱毛を行えます。

照射後は肌が乾燥しやすい状態になっているので、ボディミルクやローションなどで保湿を行い、日中は日焼けしないように日焼け止めを塗るなどのUV対策行いましょう

万が一日焼けしてしまった場合は肌が落ち着くまでは使用せず、最低でも48時間あけてから使用して下さい。

また肌の色が濃くなっている場合はスキンテストを行い、肌の色に合わせた適切なレベルで照射を行うとよいでしょう。

ルメアプレステージを実際に使用した人の口コミ

痛みについての口コミ

初めて使ったときはピリっとした刺激は感じましたが、怖がるほどの痛みではないので問題なく使っています。ただ、ワキやVラインは毛が濃いので多少の痛みを感じます。

初めて使ったときはスキンテスト通りのレベルだとピリっとした痛みを感じたので、1段階下げたレベルで照射していました。

1年くらい使っていますが、今は照射レベルをスキンテストより1段階上げて使用しています。パチっとしますが、慣れれば我慢できる程度の痛みなので継続中です。

※大手通販サイトよりルメアプレステージの痛みに関する口コミを一部抜粋させていただいています。
痛みに関する口コミまとめ

痛みに関する口コミでは、スキンテストのレベル通りに照射していくと多少の痛みを感じるという口コミがありましたが、我慢できないほどの痛みではないということです。初めての方はレベルを1段階下げて使用していたという口コミもあったため、痛みに弱い方は慣れるまではレベルを下げて使用するといいでしょう。

脱毛効果についての口コミ

4回ほど使用しましたが、すでに生えにくくなってきていてビックリ!脚はまだかかりそうですが、ワキや腕、指の毛は20日間は自分で剃ることもなく過ごせました。

使い続けないと効果は出ませんが、きちんと使えば脱毛効果はしっかり実感できる製品です。前より毛が細くなり減っているので続けて使用しています。

最初は2週間おきに使用して今は2ヶ月おきのサイクルで照射しています。体質とか毛質によると思いますが、使い続けると毛質が薄く細くなっていくのでとても楽です!

※大手通販サイトよりルメアプレステージの脱毛効果に関する口コミを一部抜粋させていただいています。
脱毛効果に関するの口コミまとめ

効果についての口コミでは、ほとんどの方が数回の使用で脱毛効果を実感したという口コミが見られました。また脱毛効果を実感していた人のほとんどは、ルメアプレステージの使用頻度を守って使っていたようです。毛質や量によって効果が出るまでの期間は人それぞれではありますが、推奨されている使用頻度で照射していくことで脱毛効果がしっかり実感できる光美容器ということです。

肌への影響についての口コミ

肌が弱いのでレベルを下げて使用していますが、肌があれることもなく刺激になることもありませんでした。

顔に使用していますが、特に問題なく使えています。ただ照射後は肌が乾燥しやすくなる感じがするので、スキンケアは念入りにしています。

照射すると一瞬肌が熱くなるような感じになりますが、その後は肌があれるということもないので、問題なく使っています。

肌への影響に関する口コミまとめ

照射後の肌への影響についての口コミでは、刺激なく使えているという人が多く見られました。ただし、光の熱によって照射後は肌が乾燥しやすい状態になるため、保湿を念入りに行う必要があるということです。全体的には肌に刺激があった、負担になったという口コミは見られなかったので、肌が敏感な方でも使いやすい光美容器でしょう。

※大手通販サイトよりルメアプレステージの肌への影響に関する口コミを一部抜粋させていただいています。

フィリップス光美容器ルメアプレステージの価格と購入先

フィリップス光美容器「ルメアプレステージ」の価格は店頭オープン価格になるため、実際に販売されてる値段に差があります。

購入先はビックカメラやコジマなどの家電量販店、インターネットでは楽天市場やAmazonなどでも購入が可能です。

実際の店舗よりも割引き価格で売られていることが多いインターネットの価格を見たところ、Amazonが53,973円(税込)の最安値で販売し、楽天市場では最高値の128,451円(税込)で販売しているショップもあったため、価格差は大きいといえます。

実際の店舗へ行って購入する際には、ネットの価格と見比べてから検討してみるのもいいでしょう。

インターネットの販売店 価格(税込)
Amazon 53,973円~59,970円
楽天市場 69,850円~128,451円

フィリップス光美容器「ルメアプレステージ」の効果と口コミ~まとめ

フィリップスの「ルメアプレステージ」は、3~4回の照射回数である程度の脱毛効果が実感でき、豊富なアタッチメントで脱毛したい部位によって使い分けができる使い勝手のよい光美容器です。

スキンテスト機能がついているため、肌の色から自分で照射レベルを調整する手間もなく、部位ごとの肌に合わせた脱毛が行えるのも口コミで評判の理由でしょう。

この一台で250回分の全身脱毛が行えるので、サロンに通わず自分で脱毛したいという方にも向いている光美容器です。

フィリップス光美容器「ルメアプレステージ」が向いている人
  • 照射部位に合わせた脱毛がしたい
  • 簡単に操作できる光美容器を探している
  • 追加費用なしで行える光美容器が欲しい

家庭用光美容器についてもっと知りたいという方はこちらの記事もチェックしてみましょう。

おすすめ家庭用脱毛器ランキング紹介!自宅でできる脱毛器の脱毛効果と頻度は?