脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 家庭用脱毛器 > パナソニック脱毛器はVIOや顔に使える?口コミで効果と痛みもチェック

パナソニック脱毛器はVIOや顔に使える?口コミで効果と痛みもチェック

家庭用脱毛器「パナソニック光エステ」はVIO・顔の脱毛が行える?口コミで効果や痛みもチェック!

※本記事では、家庭で使用する脱毛器のことを家庭用光美容器(または光美容器)と表記しています。

「パナソニック光エステ(ES-WP97)」は自宅でIPL脱毛(フラッシュ脱毛)が行える家庭用光美容器です。この記事では光美容器パナソニック光エステが気になっている方に向けて、パナソニック光エステの特徴や効果、VIOや顔などの脱毛範囲、男性や子供は使用できるのか、などの情報をまとめています。

またパナソニック光エステで効果を実感できる照射頻度・脱毛間隔の目安や詳しい使い方、購入方法なども紹介します。記事後半では光美容器「パナソニック光エステ」を実際に使用している方の口コミを調査して痛みや効果に関する評判もまとめているので、家庭用光美容器を探している方は参考にしてください。

※当サイトでは総額表示義務化により、料金を全て税込み価格で表記しています。期間限定のキャンペーンや販売サイトのセール等により料金が変動する場合もありますので、詳細は各ホームページ等でご確認下さい。

光美容器「パナソニック光エステ」の特徴と効果

家庭用光美容器「パナソニック光エステ(ES-WP97)」は自宅で脱毛サロンと同じIPL脱毛(フラッシュ脱毛)が行える光美容器です。フラッシュを照射するランプが2つついており、1回分のフラッシュを分割して照射できるので、効果を保ちつつ痛みや刺激を抑えた脱毛が行えます。

パナソニック光エステは照射レベルを5段階で選択できますが、最大照射レベル5でも30万発の照射が可能なので、家族や恋人とシェアしても十分満足できるでしょう。

またパナソニック光エステES-WP97には「ハイパワー照射モード」が搭載されており、5段階の出力より高い出力での照射も可能です。太い毛や男性のヒゲでも効果的な脱毛が行えます。

家庭用光美容器「パナソニック光エステ」にはボディ/Vライン用・フェイス用・Iライン用の3種類のカートリッジが付属しており、脱毛したい部位によってそれぞれ使い分けます。

またパナソニック光エステには照射ボタンがなく、肌に当てるだけで照射できるので、長時間使用しても手が疲れにくいという特徴があります。1秒間に1回照射できるスピード照射モードも搭載されているため、脱毛の時間を短縮することも可能です。

光美容器「パナソニック光エステ」のセット内容
価格 メーカー希望小売価格:店頭オープン価格
店頭参考価格:54,800~82,280円(税込)
脱毛方式 IPL脱毛(フラッシュ脱毛)
製造国 本体:日本
ACアダプター:インドネシア
保証内容 保証期間:お買い上げから本体1年間メーカー保証
※保証期間終了後も修理できる場合は有料にて修理対応あり
本体サイズ 高さ25.3×幅7.9×奥行5.6cm(カートリッジ装着時)
約402g
付属品 本本体(光美容器)、ボディ・Vライン用カートリッジ、フェイス用カートリッジ、Iライン用カートリッジ、ACアダプタ、取扱説明書(保証書付き)、ポーチ

パナソニック光美容器の出力は?永久脱毛は行える?

「脱毛」と聞くと永久脱毛を思い浮かべる方も多いと思いますが、永久脱毛は保健所に認可されている医療機関の高出力医療用レーザーでしか行えないため、それと比べて出力の低い家庭用光美容器「パナソニック光エステ」では永久脱毛は行えません。

とはいえパナソニック光美容器で行えるIPL脱毛も毛のメラニン色素に反応してダメージを与えてくれるので、毛が伸びてくるのを遅く、毛が生えにくくしてくれる効果は期待できます。

また永久脱毛が行えるほど出力が高い医療用レーザーは刺激が強く痛みも出やすいため、パナソニック光エステは「痛みに弱いけど減毛して普段の自己処理の回数を少しでも減らしたい」と考えている方に向いています。

VIOや顔は?パナソニック光美容器で脱毛を行える範囲

パナソニック光エステはほとんど全身の脱毛が行える家庭用光美容器です。しかし、粘膜部分・Oライン・乳輪・ホクロなどの他より色が濃い部分は痛みが強く出るおそれがあるため照射できません。顔の脱毛は行えますが、目・眉の周りや唇などは危険なので照射しないようにしてください。

またVIOに関してはV・Iラインのみしか使用できないので、VIO全体を脱毛したいと考えている方は注意しましょう。自己責任でVIOに照射している方もいますが、肌色検査センサーがあるパナソニック光エステは色の黒い部分には反応しないため、脱毛が行えない可能性があります。

パナソニック光エステの使用可能部位

脇・腕・手・足・胸・顔・うなじ・背中・V・Iライン

パナソニック光エステの使用がNGな箇所

粘膜部分・乳輪・腹部(女性のみ)・Oライン・ホクロなど他より色が濃い部分

パナソニック光美容器は男性のヒゲや子供の脱毛も行えるのか

家庭用光美容器「パナソニック光エステ」は男性も使用できます。顔にも使用できるので、自宅でヒゲ脱毛がしたいと考えている男性の方も満足できるでしょう。

ただヒゲなどの男性の毛は女性の毛に比べて太く毛量も多い傾向にあるため、肌への刺激が女性に比べて強く出る可能性があります。

一方で、成長期の子供に関してはパナソニック光エステの使用は控えた方がいいとされています。小学生や中学生にも毛で悩む子は多いと思いますが、ホルモンバランスが不安定で肌荒れなどになりやすい成長期の子供はパナソニック光エステは使用しない方がいいでしょう。

何回で実感?パナソニック光エステの照射頻度と間隔の目安

パナソニック光エステには公式で推奨されている照射頻度があります。

家庭用光美容器は使用するタイミングを自分で決められるため自分の感覚で使ってしまいそうですが、高頻度で照射すると肌への負担も大きくなるので、なるべくこの照射頻度を守るようにしてください。

パナソニック光エステを照射レベル1~5で使用する場合、最初の2ヶ月は2週間に1回、それ以降は4~8週間に1回の頻度で照射します。IPL脱毛は繰り返すことでだんだんと毛が生えにくくなってくるので、継続するに従ってだんだんと照射の間隔を開けられるようになります。

またパナソニック光エステには素早く照射できる「スピード照射モード」がありますが、これを使用している間は照射スピードが速くなる分多少出力が下がってしまいます。そのため毎回スピード照射モードで脱毛する場合は、最初の2ヶ月は1週間に1回、それ以降は2週間に1回の頻度で照射してください。

パナソニック光エステで行えるIPL脱毛は、個人差もありますが大体1年半~2年ほどで自己処理の回数が減るなどの効果を実感できるとされています。

先ほども書いたように脱毛は繰り返し行うことで効果を得られるので、効果がなかなか実感できなくても根気強く続けるといいでしょう。

家庭用光美容器「パナソニック光エステ」の使い方を解説

家庭用光美容器「パナソニック光エステES-WP97」の機能と使い方を詳しく紹介します。

パナソニック光エステ使用前の準備
  • 脱毛したい部位をシェービングしておく
  • 痛みに弱い場合は冷やした濡れタオルや保冷剤の準備をしておく
パナソニック光エステの使い方
  1. 電源をいれる
  2. まずはパナソニック光エステ本体に脱毛する部位に適したカートリッジを取り付けます。体とVラインの脱毛を行いたいときはボディ・Vライン用カートリッジ、顔の脱毛を行いたときはフェイス用カートリッジ、Iラインの脱毛を行いたいときはIライン用のカートリッジを装着してください。

    カートリッジを取り付けたら電源コードを接続してコンセントに挿し込み、本体にある電源スイッチを3秒ほど長押しして電源を入れます。

    電源が入ると自動で肌センサーが起動して「おすすめレベル検知モード」が始まりますので、肌に当てておすすめの照射レベルを検知してみましょう。

    このとき、おすすめレベル検知モードは照射レベル/モードボタンを押すまで繰り返されます。


  3. 肌に照射する
  4. 自分に適した照射レベルが分かったら、照射レベル/モードボタンを何回か押してレベルを調整し、早速照射していきましょう。ハイパワー照射モードはレベル5のあとにあるので、ハイパワーモードを使いたい方は5回照射レベル/モードボタンを押しましょう。

    パナソニック光エステには照射ボタンがなく肌に当てるだけで自動で照射してくれます。そのため照射の際は、照射口が発光するまで肌に垂直に押し当ててください。発光が終わり「ピッ」という音が鳴ったら、パナソニック光エステを動かして次の場所に押し当て照射しましょう。

    脱毛にあまり時間をかけたくない方はスピード照射モードを上手く利用すると脱毛時間を短縮できます。スピード照射モードはハイパワー照射モードのあとにあるので、ボタンを押して設定してください。

    通常だと約3秒に1回の間隔で照射できますが、スピード照射モードにすると約1秒に1回の間隔で照射できます。照射口にある肌検知センサーが浮かないように押し当てつつスライドさせると上手く照射できるでしょう。

    ※初めてパナソニック光エステを使う場合は必ず最初にパッチテストを行ってください。おすすめ検知モードで検知した照射レベルではなく、まずは照射レベル1で肌に照射してみて、異常が出なければだんだんと照射レベルを上げていってください。
  5. 電源を切って照射口を掃除する
  6. 脱毛したい部位への照射が終わったら、電源ボタンを押して電源を切ってください。照射後すぐに電源を切ると、本体を冷却するためのファンがしばらくの間動きます。

    電源を切ったらパナソニック光エステの掃除をしましょう。カートリッジを本体から取り外し、照射口と肌検知センサーを乾いた布でやさしく拭いてください。


  7. 肌の冷却と保湿を行う
  8. パナソニック光エステの掃除が終わったら、照射した部位を冷やした濡れタオルや保冷剤で冷却し、その後クリームなどで保湿して赤みや肌荒れを予防しましょう。

    肌に異常があると脱毛が行えなくなってしまうので、念入りにケアするようにしてください。

以上が家庭用光美容器「パナソニック光エステES-WP97」の使い方になります。難しい操作はなく、また各ボタンに何のためのボタンか書いてあるため、機械が苦手な方も使いやすいでしょう。

パナソニック光美容器はAmazonや楽天でも購入可能

パナソニック光美容器はヤマダ電機やケーズ電機などの実店舗以外に、パナソニック公式の直販サイトやAmazon・楽天といったネット通販サイトでも購入できます。

ただしパナソニック光エステの値段はオープン価格となっているためバラつきがあり、パナソニック公式の直販サイトでは82,280(税込)、Amazonでの価格は79,500円(税込)、楽天での価格は70,000円~101,578円(税込)となっています(※)

パナソニック公式の直販サイトではコイン還元制度があり、価格の10%である8,228ポイントが還元されるため、パナソニックの商品をよく購入する方などは公式直販サイトで購入するとお得でしょう。

※2021年7月現在

パナソニック光美容器の口コミから痛みや効果の評判を調査

家庭用光美容器「パナソニック光エステ」の痛みに関する口コミ

普段は最大のレベル5で使っていますが痛みは全く感じません。ハイパワーモードでもそこまで刺激を感じずに照射できました。

照射レベル検知をしたところ最大がおすすめと出たのでそのまま照射したら、さすがにチクっとしました。その後はパワーを4に下げて脱毛しています。

旦那と一緒に使っています。私は全然痛みを感じませんが、旦那は鼻の下は痛いと言っていました。

※大手口コミサイトよりパナソニック光エステの痛みに関する口コミを一部抜粋させていただいています。
パナソニック光エステの痛みに関する口コミまとめ

パナソニック光エステの痛みに関する口コミを調べてみたところ、痛みで悩んでいる女性の方はほとんどいない印象を受けました。一方で男性がヒゲ脱毛をした際に痛みを感じたという口コミもあったので、やはり毛の濃さや脱毛する場所によって痛みの程度は変わってくるようですね。

しかしパナソニック光エステは照射レベルを5段階で調整できるので、痛み具合に合わせて照射レベルを下げることができます。照射レベルを下げてしまうと出力が多少落ちますが、それでも継続して照射を行っていけば効果を得られるので、パナソニック光エステで脱毛するときはまず自分に合った照射レベルを見つけるといいでしょう。

家庭用光美容器「パナソニック光エステ」の効果に関する口コミ

半年ほどパナソニック光エステを使用していますが、最近はたまに自己処理をすれば大丈夫なくらいになりました。

5回目くらいからだんだんと毛が生えるのが遅くなっているのを実感できました。購入してよかったです。

全身に使っています。脇はまだ少し毛が残っていますが、腕や足はもう剃る必要もないくらい薄くなってきました。

※大手口コミサイトよりパナソニック光エステの脱毛効果に関する口コミを一部抜粋させていただいています。
パナソニック光エステの効果に関する口コミまとめ

パナソニック光エステの効果に関する口コミを調べてみたところ、思っていたよりも早めに効果を実感できている方が多いことが分かりました。先ほど「IPL脱毛で効果実感できる目安は1年半~2年」と書きましたが、実際にはもう少し早い段階から脱毛効果を実感できることもあるようです。

とはいえパナソニック光エステでは使用を辞めてしまうとまた毛が生えてきてしまう可能性もあります。脱毛を続けるに従って照射する間隔は開けていっても大丈夫ですが、効果を感じられても照射は継続するといいでしょう。

家庭用光美容器「パナソニック光エステ」の肌への影響に関する口コミ

使い始めのときに照射レベル最大で照射しちゃったときは肌が少し赤くなったけど、レベルを下げて使うようになってからは肌が赤くなることもありません。

パナソニック光エステで脱毛したあとにしっかり保湿しているので、肌が荒れたりなどはありません。肌に優しい光美容器だと思います。

使用中に肌に異常が出たことはありませんね。逆にカミソリで剃ることが減ったせいか肌荒れなどが起きなくなりました。

※大手口コミサイトよりパナソニック光エステの肌への影響に関する口コミを一部抜粋させていただいています。
パナソニック光エステの肌への影響に関する口コミまとめ

パナソニック光エステの肌への影響に関する口コミを調べてみましたが、パナソニック光エステで肌荒れなどを起こしたと口コミしている方は見つかりませんでした。自分に合わない照射レベルで使用してしまって肌が赤くなった方はいましたが、現在は自分に合った照射レベルで使っており肌が赤くなることもなくなったようなので問題はないでしょう。

痛みや肌への刺激を抑えた脱毛が行えるパナソニック光エステで肌に異常が現れる心配はなさそうですが、さらに万全を期すために使用後の肌ケアはしっかり行うようにしてください。

家庭用光美容器はパナソニック光エステがおすすめ!

フラッシュを照射するランプが2つに分割されている「パナソニック光エステES-WP97」は、痛みに弱い方、そして肌が弱い方に向いている家庭用光美容器です。ランプが2つになっていることで1回の照射の刺激が抑えられ、さらに照射レベルも自分に合わせて5段階から調整できるため肌に優しい脱毛が行えます。

またパナソニック光エステは最大照射レベルで使用しても30万発照射できるため、1つのパナソニック光エステを家族や恋人とシェアしても十分満足できるでしょう。

さらにハイパワーモードやスピード照射モードも搭載されているので、高い脱毛効果を得たい方、脱毛に時間をかけたくない方にも適しています。

自宅で脱毛がしたいと考えている方は、家庭用光美容器「パナソニック光エステ」を検討してみてください。

パナソニック光エステをおすすめしたいのはこんな人
  • 自分のタイミングで脱毛したい人
  • 複数人でシェアしつつ脱毛したい人
  • 痛みを抑えて脱毛したい人
  • 顔やVライン・Iラインも脱毛したい人
  • 脱毛する部位に合わせて機能や仕様を設定したい人