脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 脱毛サロン一覧 > ストラッシュのVIO脱毛を解説!料金や回数・脱毛効果について

ストラッシュのVIO脱毛を解説!料金や回数・脱毛効果について

ストラッシュのVIO脱毛について料金から脱毛時の痛み・脱毛前の自己処理までまとめました

ストラッシュにはVライン、Iライン、Oラインの脱毛がおこなえるVIO脱毛プランがあります。

今回はストラッシュのVIO脱毛プランの料金や回数をはじめ、脱毛してもらえる範囲や脱毛効果は得られるのか、痛みはあるのかといった気になるポイントまで解説していきます。

VIO脱毛に行く前の自己処理についても解説しているので参考にしてください。

ストラッシュのVIO脱毛プランの料金を解説!回数やかかる期間をチェック

ストラッシュのVIO脱毛はVIOすべてのパーツの脱毛がおこなえるハイジニーナ(VIO)脱毛プランとVライン・Iライン・Oラインそれぞれの脱毛がおこなえるSパーツプランがあります。

回数ごとの料金や脱毛範囲・かかる期間についてまとめました。

ストラッシュのVIO脱毛プランの料金

ストラッシュのVIO脱毛プランの料金はこちらです。

VIO脱毛プランの料金表
プラン 料金
デリケートパーツ通い放題
(V、I、Oすべて)
半年:47,278円
1年:85,778円
2年:122,078円
※価格はすべて税込です。

ストラッシュのVIO脱毛はVライン、Iライン、Oラインの全てのパーツの毛を処理するプランです。

通い放題プランとなっており、通える期間は半年、1年、2年から選ぶことができます。

VIO脱毛にかかる期間について

ストラッシュのVIO脱毛に通えるペースは最短で2週間おきとなっています。

VIO脱毛半年通い放題プランは最大12回を6ヶ月で完了することができます。

ストラッシュのVIO脱毛の範囲とVラインの形をチェック

ストラッシュのVIO脱毛の基本の脱毛範囲とVラインの形について解説します。

ストラッシュのVライン脱毛の形は好きな形から選ぶことができるため、どんなデザインがあるかチェックしてみて下さい。

VIO脱毛の基本の脱毛範囲

ストラッシュのVIO脱毛で照射対象となっている範囲はこちらです。

ストラッシュのハイジニーナプランはVライン、Iライン、Oライン周りのすべてが処理の対象となっています。

Iラインは陰部周り、Oラインは肛門周りとなっています。

ストラッシュはVラインの形が選べる

ストラッシュはVラインの形を好きなデザインにしてもらえます。

選べるデザインには以下のようなものがあります。

デザインは四角く形を整えるスクエア、ベーシックでナチュラルな逆三角形、下着や水着からのはみだしを防ぐことができるミニ逆三角形、縦に毛を残すIライン、楕円(オーバル)などがあります。

希望の形がある人はカウンセリング時に相談して下さい。

ストラッシュの脱毛機!VIO脱毛の効果や痛みについて

ストラッシュで使用されている脱毛機はSHR脱毛がおこなえる脱毛機です。

画像引用:ストラッシュ公式サイト

ストラッシュで使用しているSHR脱毛機の特徴はこちらです。

ストラッシュで使用しているSHR脱毛機の特徴
  • 痛みや熱が少ない
  • VIOのような濃く太い毛・色素の薄い産毛の両方の脱毛に対応している
  • 日焼け肌や色黒肌に照射可能

痛みや熱が少ない

痛みの感じ方は個人差があるため一概にVIO脱毛はどの程度の痛みがあると断言することはできませんが、VIOは太く濃い毛が密集して生えており、粘膜もあるため、一般的に全身の中でも脱毛時の痛みが出やすいとされています。

ただし、ストラッシュで使用しているSHR脱毛機は毛の黒い色素(メラニン)に反応する脱毛方法ではなく、肌に対して弱めの光エネルギーを加える脱毛方法のため、熱や痛みを軽減しながら脱毛がおこなえるのが大きな特徴です。

ストラッシュの脱毛機は、痛みをなるべく軽減しながらVIO脱毛をしたい人に向いています。

VIOのような濃く太い毛・色素の薄い産毛の両方の脱毛に対応している

SHR脱毛はメラニンに反応するのではなく、肌に対してアプローチするタイプの脱毛機のため、毛質に関係なく脱毛を行うことができ、VIOに生えているような濃く太い毛から顔や背中に生えているような産毛の脱毛まで対応しています。また金髪や白髪などの脱毛にも適しています。

日焼け肌や色黒肌に照射可能

色素に反応するタイプの脱毛機の場合、日焼け肌や色黒肌に照射すると光が肌に反応してしまう危険性があるため、肌の色味によっては脱毛自体を断られるケースがありますが、SHR脱毛機はメラニンに反応する脱毛方法ではないため、日焼け肌や色黒肌への照射が可能です。

注意!ストラッシュの脱毛は永久脱毛をおこなえる医療脱毛ではない
脱毛サロンでは医療脱毛クリニックで行っているような医療レーザーを使用した永久脱毛(※)をおこなうことはできず、あくまでも抑毛・減毛を目的とした光脱毛を行うことができます。

※永久脱毛は脱毛後1ヶ月経過して毛の再生率が20%以下である状態のことです。

ストラッシュも脱毛サロンであるため、VIOの永久脱毛をおこなうことはできませんが、脱毛に継続して通うことで、毛の量を減らしたりVIOの形を整えてデザインを維持したりすることができます。

ストラッシュのVIO脱毛は自己処理が必用?シェービングサポートについても解説

ストラッシュのVIO脱毛に行く際の毛の自己処理について解説します。

一般的に脱毛サロンに行く前には、脱毛する部位の毛を自己処理していくことが原則となっており、ストラッシュのVIO脱毛に行く前にも、毛の自己処理が必要です。

VIO脱毛で自己処理が必要な範囲とタイミングについて

脱毛は毛が処理された状態で光を照射するため、VIO脱毛の際には、事前にVIOすべての毛を処理していきます。

Vラインのみなど、部分的な脱毛を希望する場合は、その部位だけをシェービングしておけば大丈夫です。

なお、Vライン脱毛で希望の形がある人は、希望の形に毛を残してシェービングをしておくと、スタッフが毛のある部分を避けて照射してくれます。

ストラッシュはシェービングサポートが無料!I・Oラインはできる範囲でOK

ストラッシュはシェービングサポートがあり、自己処理のそり残しがあった場合に無料でスタッフにシェービングしてもらうことができます。

I・Oラインは自分から見えにくく、自己処理が難しい部位です。無理に自己処理しようとすると肌を傷つけてしまう危険性もあるため、できる範囲で自己処理をおこない、自分で難しい部分はスタッフにシェービングしてもらいましょう。

編集部Miho

手の届く部分をほとんど自己処理していかないと脱毛を断られる場合があるよ!Vラインなどは手の届く部位だからなるべく毛を残さず処理していこう!

ストラッシュのVIO脱毛の気になるポイント

VIOに黒ずみがあっても脱毛がおこなえますか?
ストラッシュのSHR脱毛は黒ずみがある部位にも照射可能です。

黒い色素に反応するタイプの脱毛機の場合、肌の黒ずみに光が反応してしまうため、色素沈着などしている肌には照射がおこなえないケースがあります。
しかしストラッシュのSHR脱毛は色素に反応するタイプの脱毛機ではなく肌に弱めの光を当ててアプローチする脱毛機のため、黒ずみのある肌にも照射することができます。

未成年が脱毛を行うことができますか?
10歳以上で生理が来ていれば脱毛がおこなえます。

ストラッシュの脱毛は10歳からおこなうことができます。
なお、未成年が脱毛を行う場合はカウンセリング時に保護者の同伴か、親権者同意書の持参が必要になります。
なお、脱毛に通う際は保護者の同伴は必要ありません。

ストラッシュはVIO脱毛半年通い放題が47,278円

ストラッシュのVIO脱毛プランはVIOの全てが脱毛範囲になっています。

VIO脱毛プラン半年通い放題の料金は47,278円(税込)、1年が85,778円(税込)、2年が122,078円(税込)となっています。

Vラインの形は逆三角形やスクエア、卵型など希望のデザインを選べる点がポイントです。

脱毛に行く際は事前に脱毛する部位の毛を自己処理していく必要がありますが、ストラッシュはそり残しがあった場合に無料でスタッフにシェービングしてもらえます。


※記事に記載している情報は調査時点のものになります。
最新の情報を掲載するように更新をしておりますが、公式サイトと異なる場合がありますので、最終的な確認は公式サイトで行ってください。