平凡社 世界大百科事典

夢精

夜間,無意識のうちに射精することを夜間遺精という。このうち性的な夢をみながら快感を伴って精液をもらす場合をとくに夢精と呼んでいる。青年で禁欲が長く続いた場合は正常とみなすことができるが,頻繁に起こる場合,とくに一夜に何回も起こるのは病的で,性的神経症,後部尿道・精阜・前立腺の炎症,脊髄射精中枢の興奮などが原因となっている。

小磯 謙吉