平凡社 世界大百科事典

蘇轍

中国,北宋の文人。蘇洵(そじゆん)の第3子として現在の四川省眉山県に生まれた。蘇軾(そしよく)は3歳年長の次兄である。19歳で兄軾と同時に科挙の進士科に及第して官界に入るが,新旧両党派の抗争のさなかにあって,旧法党の兄に連動するかたちで浮沈した。宰相に次ぐ尚書右丞がその最高位であるが,流罪の憂き目にも遭っている。篤実な人物で,詩文にすぐれ,《欒城(らんじよう)集》などの著作がある。〈唐宋八大家〉の一人。

山本 和義