平凡社 世界大百科事典

孫伝芳

中国の軍人。山東省歴城県の人,字は馨遠。日本の陸軍士官学校を卒業し,北洋軍閥の直隷派に属した。しだいに出世し,1925年末には江蘇などの東南5省の連軍総司令となり,北京の張作霖と対抗した。のち張作霖とともに北伐軍に対抗して敗れ,東北に逃れた。満州事変後,天津に移り仏門に帰依したが,彼のために処刑された軍人の娘に,読経中の寺院内でピストルで撃たれて没した。

狭間 直樹