平凡社 世界大百科事典

サウス・オークニー[諸島]

南大西洋,南極半島先端の北東沖にあるイギリス領の諸島。スコシア海とウェッデル海の間,南緯60°35′,西経45°30′付近に位置し,コロネーション島,ローリー島とその他の小島,岩礁から構成され,総面積624km2。山地が多く,氷雪に閉ざされて不毛なため,捕鯨船の寄港やシーニー島の観測基地を除いて無人。1821年イギリス人G.パウエルとアメリカ人N.パーマーの合同船団が発見,23年にJ.ウェッデルが探検して現在の地名をつけた。1962年までフォークランド諸島の付属領域であったが,その後イギリス領南極地方に編入された。アルゼンチンも領有を主張している。

長谷川 孝治