平凡社 世界大百科事典

レダマ

地中海地方とカナリア諸島に自生するマメ科の小低木。和名はポルトガル,スペイン名のレタマretamaに由来するという。高さ約3mに達する。枝はしなやかで緑色,無毛,まばらに葉をつける。葉は単葉で,披針形,長さ1~3cm,早落性である。7~9月に,多数の蝶形花が枝の先にまばらな総状花序をつくって咲く。花は黄色,芳香があり,長さ2~2.5cm。萼は上部が開いて葉状の苞に似ており,上端は5個の歯のような裂片に分かれている。果実は扁平で広線形,長さ約6cm,10~18個の種子を入れる。日本には宝永年間(1704-11)に渡来したという。観賞のため栽培される。

大橋 広好