平凡社 世界大百科事典

スペクテーター

イギリス18世紀初期の日刊のエッセー・ペーパー。アディソンJoseph AddisonとスティールRichard Steeleが1711年3月1日に創刊した。スティールは,1709年4月12日からアディソン,スウィフトJonathan Swiftら文人の協力をえて《タトラーTatler》(週3回刊)と題する,ビカスタッフIssac Bickerstaffという架空の語り手によるエッセー主体の新聞を出し,大きな成功を収めていた。彼らのエッセーは身辺雑記,そこはかとない感想をつづるものではなく,社会のモラル,マナーを改造しようという遠大な目的意識に貫かれていた。ニュース,政論のほかそうした読みもの,話題提供を歓迎する読者層が形成されつつあったのである。《タトラー》は11年1月2日に廃刊され,その後継紙としてエッセー紙の型を完成させたのがこの新聞である。最盛時には3000部以上売れ,《官報》を除き当時最大の発行部数を誇った。その文章,スタイルはこの世紀全般にわたって多くの模倣者を生み,大きな影響を残した。捺印法で打撃を受け,スティールが政論の分野にのり出すこともあって,12年12月6日に廃刊した。なお,同名でアディソンの単独編集による新聞(週3回刊)が14年6月18日~9月29日まで刊行された。

香内 三郎