平凡社 世界大百科事典

シュタスフルト

ドイツ中東部,ハルツ山地の東方,マクデブルクの南約30kmに位置する都市。人口2万6000(1982)。世界的に有名な蒸発岩(岩塩)鉱床がある。中世より岩塩が,19世紀からはカリ塩も採掘され,これらを利用する化学工業も発達した。現在では機械工業,電子工業などがさかんである。

 蒸発岩鉱床は二畳紀に生成したもので,厚さ1300mに達する部分もある。岩塩のほか硬セッコウ,キーゼル石,カーナライトKMgCl3・6H2O,ビショファイトMgCl2・6H2Oなど多種類の鉱物を産する。蒸発岩を含む地層はツェッヒシュタインZechsteinとよばれ,ヨーロッパ中・西部に広く分布する。

兼平 慶一郎