平凡社 世界大百科事典

ウェストミンスター憲章

1931年イギリス本国と自治領との関係を規定した法律。自治領諸国は,第1次世界大戦中軍事協力を通して本国に対する地位を向上させ,両者の関係は植民地的従属関係から対等な立場で結合する連邦体制へと発展しつつあった。こうした変容を反映し,イギリス連邦の根本を規定した。これにより,自治領(カナダ,オーストラリア,ニュージーランド,南アフリカ連邦,アイルランド自由国,ニューファンドランド)は,本国議会に対し完全な自主的立法権を獲得した。

池田 清