平凡社 世界大百科事典

スタブロポリ

ロシア連邦南部,北カフカス中央部の同名地方の主都。人口35万5914(2004)。1777年南部国境防備のためのアゾフ・モズドク要塞線の一つとして建設された。カフカスとロシア中央部を結ぶ交通の要地。革命,内戦を経て1920年2月赤軍により解放。35年から43年までボロシーロフスクと呼ばれた。機械,化学,電気,食品,軽工業が盛んで,北カフカスの産業,文化の中心の一つ。

高橋 清治