平凡社 世界大百科事典

ステファン(ペルミの)(Stefan Permskii)

ロシア正教会の宣教師,聖人。モンゴル人の侵入(タタールのくびき)の結果,主力を北方に移すことになった正教会は,異民族への布教に力を入れたが,その代表者がステファンである。ステファンは1379年よりフィン・ウゴル語系民族のコミ人への宣教を行った。まずコミ語のアルファベットを考案し,教会文献をコミ語に翻訳した。宣教の成果により,ペルミに主教座が開かれ,83年初代主教に就任した。

森安 達也