平凡社 世界大百科事典

スチュアート[島]

ニュージーランド南島の南にあるニュージーランド領の島。面積1746km2,人口510(1978)。森林におおわれ平地に乏しい丘陵性の島で,最高点は975m。集落は北東岸の入江に面しており,主産業は漁業(カキ,イセエビの類)。対岸(南島南岸)のブラフとの間に船便がある。1770年にJ.クックが望見し半島と考えたが,1809年にW.スチュアートが島であることを確認した。1826年入植,64年にイギリス領となった。

谷内 達