平凡社 世界大百科事典

スターリング

イギリス,スコットランド中部,セントラル州(旧,スターリング州)の州都。人口3万8600(1981)。市名はゲーリック語で〈川の淵〉の意。フォース湾の湾奥,フォース川中流右岸に位置し,ハイランド地方への入口にあたるため,スコットランド史で重要な役割を演じてきた古都である。現在はフォース川流域の肥沃な農業地帯を後背地として,食品,毛織物,農業機械などの工業が発達する。また近くにはイースト・ファイフ炭田がある。もとはピクト人の集落であったが,12世紀までに城が建設されて,1119年王立都市となった。その後エドワード1世の遠征などにより数度イングランドの手に落ちたが,1339年から1568年まではエジンバラに代わってしばしばスコットランド王国の首都となった。城は丘陵上にあり,宮殿やゴシック式の議事堂が残っている。このほかメアリー・スチュアートが即位したホーリー・ルード教会や,デービッド1世の創建になる12世紀のカンバスケネス修道院など歴史的建築物が多い。

長谷川 孝治