平凡社 世界大百科事典

ホルムズ海峡

ペルシア湾(アラビア湾)とオマーン湾を結び,ペルシア湾からインド洋方面への出口を形成する海峡。幅約40km。イラン領,オマーン領,公海に分かれる。イラン,クウェート,サウジアラビアをはじめ湾岸諸国で積み出されたOPECの産出する約3分の2にあたる石油は,この海峡を通過せざるをえず,石油戦略の要所となっている。アメリカが同海峡の対岸オマーンに軍事力の強化を試みている。

加納 弘勝