平凡社 世界大百科事典

フアン・デ・フカ海峡

アメリカ合衆国ワシントン州北西部のオリンピック半島と,カナダのブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー島との間の海峡。長さ160km,幅25~30km。バンクーバーが臨むジョージア海峡と,シアトルやタコマが面するピュージェット湾を太平洋に結びつける。潮流は複雑で,強い西風も頻繁に生ずる。名称は,16世紀末にこの海峡を訪れたとされるギリシア人船乗りフアン・デ・フカにちなむ。

矢ヶ崎 典隆