平凡社 世界大百科事典

シュトゥルーウェルペーター

ホフマンHeinrich Hoffmann(1809-94)が,3歳から6歳までの子どものために作った教育的絵本の,いわば看板少年。両親の言いつけをきかず髪の毛がぼうぼう,爪が伸び放題になった〈もじゃもじゃペーター〉を題名とするこの絵本には,いろいろの名のだだっ子が恐ろしい目に遭う場面が,絵と韻文で単純露骨に表現されている。このような躾(しつけ)に恐怖心を用いる方式には,児童心理の点から近来強く反対する意見もみられる。

新井 皓士