平凡社 世界大百科事典

スクレ

ボリビア中部に位置する都市で,チュキサカ州の主都。人口23万8374(2005),標高2600m。ラ・プラタ,チュキサカ,チャルカスの名で呼ばれたが,1839年から初代大統領にちなんで現在名となった。ボリビア共和国の憲法上の首都で,最高裁判所があるが,他の政治・行政機関は1900年以降ラ・パスに移された。1825年のボリビア独立宣言はここで行われた。気候は温暖で,1538年に建設され,植民地時代は繁栄したが,今は当時の古い建物を多く残した静かな都市である。1624年創立の大学や国立図書館,古文書館もあり,文化的に重要である。

中川 文雄