平凡社 世界大百科事典

サドカイ派

古代ユダヤ教内の一教派で,その起源は前2世紀にまでさかのぼる。エルサレムの貴族祭司層とユダヤの地方貴族・地主が主要な構成員であった。後70年のローマ軍によるエルサレム陥落・占領までユダヤ教最高議会(サンヘドリン)の中で多数派を占め,政治的・宗教的・社会的支配権を掌握していた。ヘレニズムの文化的影響に対しては開放的であった反面,宗教的には保守的であった。〈パリサイ派

大貫 隆