平凡社 世界大百科事典

サッカル

パキスタン中部,シンド州北部の商工業都市。人口34万(1998)。インダス川西岸に位置する。インダス川は露出する岩盤のためサッカルで幅1.6kmに狭まり,渡河地点として利用されてきた。対岸のローリと対向都市をなす。サッカル(ロイド)堰堤(1932完成)があり,7本の用水路で200万haを灌漑する。米,小麦,綿花,ナツメヤシなどを集散し,紡績,セメント,川船の造船,製油などの工業が立地。

応地 利明