平凡社 世界大百科事典

スーパーマン

アメリカのコミック・ブック最初の超人的英雄。シーゲルJerry SiegelとシュースターJoe Shusterの2人の若者が生み出し,1938年《アクション・コミックス》誌上に初めて登場した。惑星クリプトンからやってきた異星人で,メトロポリス市の市民としての名はクラーク・ケント。職業は《デーリー・プラネット》の新聞記者であるが,70年代以降はテレビのニュース・キャスター。恋人のロイス・レーン,いとこのスーパーガールなどとともにスーパーマン・ファミリーを形成している。アメリカ人の力へのあこがれと,良き市民としてのあり方が,〈真実,正義,アメリカ的生き方〉のために戦うスーパーマン=ケントに体現され,彼に続くバットマンなどの超人漫画の原型となった。1948年にカーク・アリン主演で連続映画シリーズ,1941-43年にかけてアニメ・シリーズにもなったが,51年ジョージ・リーブズ主演のテレビ・シリーズで人気は決定的となった。また,78年にはクリストファー・リーブ主演で映画化された。

小野 耕世