平凡社 世界大百科事典

吸音率

室の天井や壁の内装に用いられる材料の吸音の程度を表す指数で,材料に入射する音の強さをI,材料の表面で反射する音の強さをRとすると,1-(R/I)で定義される。吸音率は,材料の素材,壁への取付方法,材料背後の空気層の厚さ,音の入射条件,周波数などによって異なり,タイルのような反射材料で0に近く,完全に音を吸う材料で1となる。ホールやスタジオの音響設計に使われる吸音率は,JISで規格が決められた残響室で測定した残響室法吸音率である。室の吸音の程度を表す平均吸音率は音楽ホールで0.2程度,リスニングルームで0.3前後であり,平均吸音率と室の容積および全表面積がわかれば,室の残響時間は簡単に計算できる。

山本 照二