平凡社 世界大百科事典

比重

一定体積を占める物質の質量を,同体積の標準物質(通常は4℃における水)の質量で割ったもの。密度は単位体積当りの質量であり,g/cm3という単位をもつが,比重は比であるために単位をもたない。4℃の水の密度は1g/cm3に非常に近い(0.999973g/cm3)ため,実用上は物質の比重の値と密度の値との差を無視しても支障はない。気体の比重の場合は,標準物質として0℃,1気圧の空気(ときには,水素または酸素など)をとる。

小野 嘉之