平凡社 世界大百科事典

言語治療士

医師と協力して言語障害の治療(言語治療)にあたる者をいう。言語治療はリハビリテーション医療のなかで大きな位置を占める。言語は人間のコミュニケーションの基本的な手段であると同時に,認知,記憶,思考などの働きと密接なかかわり合いをもっている。したがって言語機能に障害を生じると,単なる身体的欠陥にとどまらず,精神および人格の成長や発達をも阻害してしまう。従来,言語障害の種類として,言語発達遅滞,失語症,構音障害,麻痺性構音障害,音声障害,聴覚障害,吃音などが臨床治療の対象とされているが,こうした障害の評価,診断,治療の実際については専門的知識や経験を必要とする。言語治療の専門家,すなわち言語治療士の誕生は,アメリカの歴史が古く,ここでは言語病理学や言語障害治療学を修める課程が確立している。日本における言語治療士の養成は,1971年度から認定コースとして,厚生省では4年制大学卒業者約20人に対し1年間の課程を実施しているが,その職制を規定し,身分を保証する制度はまだ成立していない。

岩倉 博光