平凡社 世界大百科事典

球面波

空間を伝わる波で波面が球面であるものを球面波という。波面とは,波の位相の等しい点を連ねた面のことである。水槽の中で水面の1ヵ所を一定の周期でたたいて波を起こすと,円形の波の山が一定の時間間隔で発生して広がっていくのが見られるが,三次元の空間でこれに相当するのが球面波である。球面波は1点で発生した波があらゆる方向に同一の位相速度で進む場合に生ずる。

有山 正孝