平凡社 世界大百科事典

スタッカー

鉱石,石炭などのばら物を貯蔵ヤードに連続的に積み付けるために用いられる荷役機械。原料積出港や受入側の製鉄所,石炭火力発電所などで利用される。コンベヤを応用した機械の一種で,ヤードの側部に敷設されたレール上を走行し,旋回,起伏できるブーム上にベルトコンベヤを備えている。荷は地上のコンベヤからトリッパーによってブーム上のコンベヤに移され,その先端からヤードにばらまかれる。運転の自動化に適した機種で,とくに数種類の品種の原料を混ぜ合わせ均一化して払い出す,いわゆるベッドブレンディングを行う場合には,かなり複雑なパターンに従って原料を積み付けなければならないので,プログラム自動運転を採用する例が多い。

 なお,倉庫用のスタッカークレーンやスタッカーは本項とは異なる分野の機械である。

林 文也