平凡社 世界大百科事典

標準偏差

確率・統計用語。その数値を表すのにσとかSDなどの記号が用いられる。資料x1x2,……,xnが得られたとき

が分散で,Vの平方根が標準偏差σである。このσは資料が平均値mのまわりにどの程度の広がりで分布しているかを示す一つの尺度である。偏差値

飛田 武幸