平凡社 世界大百科事典

スチルブ

輝度の単位。単位記号sb。国際単位系(SI)では輝度の単位はカンデラ毎平方メートルで,別名ニト(記号nit,またはnt)ともいう。これは輝度が一様な面積1m2の光源の,垂直方向の光度が1カンデラであるときのその面の輝度であるが,スチルブはその104倍の大きさである。すなわち1sb=10000cd/m2である。輝度の単位はこのほかアポスチルブ(記号asb。1asb=(1/π)cd・m⁻2),ランベルト(記号L。1L=(104/π)cd・m⁻2),フットランベルト(記号fL。1fL=3.426cd・m⁻2)がある。

大場 信英