平凡社 世界大百科事典

ストップウォッチ

競技や工場における作業分析などで所要時間を計測するのに用いる携帯時計。計測のときだけ動かすために,ふつうの時計のような時刻を表示する機能はない。ぜんまい駆動で文字板と指針による表示の機械式と乾電池駆動でディジタル表示の水晶時計とがあるが,どちらも基本的にはボタンを押すごとに,指針の発進,停止,リセット(針や表示を0に戻すこと)の三つの機能をもち,さらに,停止後再発進させたとき前の計測値に加算して計測が続行できるものや,主要な計測は続行しながら,ラップタイムを計測するため,2本重なって動く指針のうちの1本が別のボタンで停止できるようにしたものもある。また機械式のものの文字板には,ラグビー,バスケットボール,ボクシングなど専用のものがある。測定最小単位によって1/5,1/10,1/50,1/100秒(ディジタル式では1/10,1/100秒)の別があり,作業研究用には1/100分目盛も用いられる。

小野 茂