平凡社 世界大百科事典

戦略物資

一国の安全保障上または戦争遂行上不可欠で,その帰趨を左右するほど重要な影響を及ぼす物資,資源をいう。それぞれの国によって事情は異なるが,そのような物資の確保が何らかの理由により量的・質的・時間的に不確実であるため,あらかじめその確保について特別な措置を必要とするものに限定して戦略物資と呼ぶのが通常である。一般に,食糧,石油,ウランや鉄をはじめとする鉱物などは,現代の戦略物資の中でもとくに重視されるものである。アメリカは1979年以降,チタン,ニッケル等の希少金属資源を含む93種類の鉱物資源を戦略物資と指定して備蓄している。日本のような少資源国にあっては,ほとんどの物資についてその自給率が低いので,安全保障を全うするためには多くの戦略物資を平時から備蓄しておくことが必要とされる。

栂 博