平凡社 世界大百科事典

ストロボスコープ

急速に運動している物体を,一定の周期をもった間欠的な光で照明し,その物体があたかも静止しているような状態で観測する方法および装置。もし物体が周期的な運動で,その周期と照明光の周期とが一致した場合には,その運動物体は静止しているように見えるし,わずかに両者の周期に差があるときは,物体はゆっくり運動しているように見える。照明方式では,電気的にはネオンランプ,キセノンランプなどを用いる。また機械的な方式では,肉眼または顕微鏡などの対物鏡の前に,スリット円板を一定測度で回転させたり,周期的に開閉するシャッターを置く方法などがある。ストロボスコープは回転数の測定に応用される。また周期性のない高速運動体に対しては,間欠的照明によって,フィルム上に断続的に記録する多重写真で,その運動を解析するストロボ写真などがある。

仙田 修
図-ストロボスコープ
図-ストロボスコープ