平凡社 世界大百科事典

心土

一般には植物根のはびこるすき床より下方の土層を指すこともある。下層土とほぼ同義。作土より有機物が少なく,土の色は明るいのがふつうである。心土の性質は根の伸長,排水条件,地耐力などを左右し,また養水分の貯蔵庫として重要である。近年は大規模な土地改変のために,心土が直接地表に露出する場合が増えている。

三土 正則