平凡社 世界大百科事典

代替財

コーヒーと紅茶,バターとマーガリンというように,ほぼ同様な目的に使用され,ほぼ同種類の満足を与えることから競合する財を,互いに代替財であるという。たとえば豚肉の値上がりが代替関係にある牛肉や鶏肉の需要を増加させるように,代替財の需要は価格変化に敏感に反応する。これに対し,コーヒーと砂糖のように同時に需要される傾向にある補完財においては,その需要は価格変化にあまり反応しない。

賀川 昭夫