平凡社 世界大百科事典

眼窩上隆起

眼窩の上方の骨の隆起。形態学的には,正中部の眉間隆起,眼窩上縁に沿う眉弓(びきゆう),眼窩上縁外側部の眼窩上三角が合体して連続する隆起を形成する場合に眼窩上隆起と呼ぶ。強い咬合圧力に対向する補強構造,あるいは打撃に対する眼球の保護構造と見なされるが,眼窩上隆起の内側部には前頭洞という腔所があるので,単純な補強構造・保護構造とはいえない。性選択による男性特徴ともいわれる。類人猿,猿人,原人,旧人で発達するが,新人では退化的である。眉隆起(びりゆうき)ともいう。眉弓との混同がある。一般に流布している眉上隆起(びじようりゆうき)は誤り。

馬場 悠男