平凡社 世界大百科事典

外科結び

結紮(けつさつ)法の一つ。最初の輪に糸を2度くぐらせてから,改めてその上で糸を結ぶ方法。2度くぐらせることにより糸どうしの摩擦面が大きくなり,緩みにくく,したがって確実な結紮ができる。とくに外科領域で止血や縫合を確実にするために好んで用いられることから,この名称がついた。

小野 美貴子
図-外科結び
図-外科結び