平凡社 世界大百科事典

剰余金

株式会社の自己資本の主要な構成要素の一つである。この用語は通常,大別して二つの意味に用いられている。一つは,会社の自己資本を表す純資産額が法定資本としての資本金額を超える部分のすべてをいう場合で,日本の〈企業自己資本

杉本 典之

財政用語

国の一般会計の決算においては,当年度に収入した歳入額から支出済みの歳出額を差し引いたものを歳計剰余金とよび,これから前年度以前の剰余金の使用残額を差し引いたものを新規発生剰余金とよぶ。

野口 悠紀雄

生命保険用語

保険業法で,相互組織の生命保険会社の純益金のことをいう。