Cambly(キャンブリー)は英語初心者にもおすすめ!効果が出る理由。

オンライン英会話

Camblyはチャットアプリの手軽さを残しつつオンライン英会話レッスンもできてしまうというハイブリットな英会話アプリです。Camblyは100%ネイティブ講師なので24時間いつでもネイティブ講師のレッスンを受けることができます。

みんな少しは英語が話せるからすぐにフリートークができるんでしょ?ネイティブ講師と会話が続くかちょっと心配。。。。

Camblyは英語を楽しく学習したいという気持ちがあれば初心者でも問題ありません!

フリートークだけではなく教師の資格を持っている講師も選べますし、初心者向けから上級者向けまで教材もあります。Camblyは生きた英語を学ぶことができますよ!

【おすすめポイント】
Camblyの講師は100%ネイティブ講師。
・レッスンが自動録画され復習に使える。
・レッスンを受けたいときに5秒以内に国を超えてあなたにぴったりの講師と繋がることができる。

24時間356日好きな時にレッスンを受けることができます!アカウント登録をすると15分の無料体験が受けられます。無料体験でどんな講師がいるのかチェックしてみてください!【無料】Camblyの無料体験に申し込む

Camblyを検討した時の初心者さんの不安

全員ネイティブ講師はハードルが高い?

できればネイティブ講師のレッスンを受けたいけど。。。全然話せない私には難しいかなぁ

日本語が話せる講師も選べるので安心!

Camblyには日本語が話せる講師もいます!

レッスンはすべて英語で行うのが理想ではありますが、講師に何を質問されているのか、自分がなんて答えたらいいのか全く分からないとなってしまうとモヤモヤが残りレッスンが不完全燃焼になってしまいます。

講師との共通言語がないとレッスンを受ける際にもストレスになってしまうので、レッスンに慣れるまででも日本語が通じるという安心感があった方が毎回のレッスンの達成感が上がるかもしれません。

講師は初心者に教えることにも慣れていますので、英語だけでチャレンジできる準備が整ったら、初心者向けの講師を選ぶといいですよ!

趣味の合う講師を選べば会話が弾む

Camblyは講師の経歴などもわかるようになっているので、共通の話題で盛り上がれそうな講師を選ぶことができます。

自分の興味のあるコンテンツで話をすることは、コミュニケーションツールとしての英語をより深く理解することができますし、英語を話す喜びが増すと思います!

ハリウッド映画を字幕なしで見たいという方はアメリカの、できれば映画好きの講師のレッスンを受ければ、おすすめの映画の話ができたり、逆におすすめを教えてあげたりと会話が盛り上がりそうですよね。

したいことを英語で伝えられないと悔しさが増します。英語の勉強に身が入りそうですよね。

英語の勉強を始めたいけど勉強は苦手という方は自分の興味のある分野から英語に慣れていくといいですよ!

英語が少し近くなった私の経験

私は中高と英語が苦手でした。ずっと自分は英語のセンスがないからどれだけ勉強しても無理だと思っていましたし、英語が嫌いでした。でも、旅行に行く度に『英語が話せたらもっと楽しいだろうな』と思っていました。

留学を決めてから、どれだけ勉強をしても英語は話せるようにならず苦労しました

英語は覚えるもの!と信じ切っていた私ですが、バンクーバーに留学していた時にTOEIC対策の例文集で英語を勉強したんです。

テキストの例文を自分の状況に置き換えて英作文するということを毎日するのですが、私は32歳で留学したので社会人経験も十分にあり、TOEICに出てくるビジネスシーンを自分に置き換えるということが他の生徒よりも簡単にできたんです!

興味がある話題だったり、経験したことだとこんなにも英語が出てくるのかと驚きました。

ネイティブ講師って結局何がいいの?

ネイティブ講師のきれいな発音が学べる以外に何がいいの?

Camblyで生きた英語が学べる

学校で習ったのは正しい英語のはずなのに、映画やドラマで聞こえてくる英語は教わったものとちょっと違う。。。できればネイティブが使う英語を学びたいと思う人も多いと思います。

語学の勉強をはじめるとテキストではこうだけど実際は違うという場面に出くわすこともよくあります。

講師は様々な質問を生徒からされているので、ノンネイティブだから思う「なんで?」に答えてくれます。しかも、Camblyは100%ネイティブ講師なのでその土地で使われる生きた英語を学ぶことが可能です。

テキストに乗っている正しい英語だけではなく映画やドラマで出てくるような英語を学びたいという人はCamblyでの英語の勉強は有効だと思います!

日本語だってルール通りに話してない!

日本でも正しい日本語を使いましょうといわれることが多いですが、言語というのは生き物なので意味が変わることもあれば読み方が変わることもあるんです。

「秋葉原」はみなさん「アキバラ」と読みますよね。でも「秋葉」となると「アキ」と読む。

実はもともとの読み方は「アキハラ」でした。これは読みにくい音がひっくり返る“音位転換”という現象です。長い時間をかけて市民権を得た言葉はそれが正しいとされます。なので「アキハバラ」は正しい読み方です。

一方、「雰囲気」は正しくは「フンイキ」で「フインキ」ではありません。でも私は話すときは100%「フインキ」と言っています

こういった内容はフランクな会話になればなるほど多いですので、ネイティブにしかわからない表現を学べるのがCamblyの魅力です!

アクセントにこだわって英語が学べる

英語学習を始めるときに実は気になるのが講師のアクセントですよね。

英語には国によってアクセントが全然違うという特徴があります。アクセントによっては全く聞き取ることができずレッスンが楽しくなくなってしまうなんていうこともあるかもしれません。

Camblyではアクセントによって講師を選ぶことができるんです!

英語が聞きとれるか心配な方は日本人になじみのある北米アクセントの先生を選ぶといいかもしれません。

イギリスのドラマや映画、舞台をよく見るというかたはブリティッシュアクセントの講師を選ぶこともできます。いずれは留学を考えているという人は希望の留学先のアクセントで初めから学ぶものいいですよね。

また、ビジネスシーンで英語が必要な方はいろんなアクセントを聞き取らないといけません。英語に慣れてきたら様々なアクセントの聞き取りに挑戦するのはいかがでしょうか!

Camblyのコースはどんなのがあるの?

初めからフリートークはハードルが高い。。

初心者の方には【英語を流ちょうに話すための基礎】

英会話初心者の方は、ネイティブと話すを言うだけでも緊張してしまうものです。まずは英語を話すことに慣れることが必要です。

Camblyの基礎コースではシンプルな自己紹介の仕方やあいさつを通して英語を話す恐怖心を取り除くことができます。

簡単な自己紹介はできるという方には、好きな食べ物や仕事、趣味などの慣れ親しんだトピックについて自信を持って会話できるようにレッスンしていきます。

英会話に慣れてきたら、与えられたトピックでディスカッションの練習をしていきます。抽象的なトピックについても長く話すことができるようになります。

さらにチャレンジしたい方は、難しいトピックで難易度の高い語彙を増やしていけます!

段階を踏んで英語が上達できるようになっているので『自己紹介もできないかも!』という方でも安心です。

人工知能から映画・TV番組まで幅広い自己表現コースがCamblyの魅力

英語を習得していく上でハードルになるのが、日常会話から会話を膨らませることです。

自分のことや、日々の生活の話はできるようになっても1つのトピックを深く話していくのは、語彙が足りなかったり、なんて発言していいかがわかないという壁を乗り越えないといけません。

Camblyの自己表現コースはオンラインプライバシーについてや、リモートワークなどタイムリーな話題についてディスカッションをしていきます。

レベルは中級以上が必要ですが、初心者さんもぜひ目指してほしいコースです。

留学中に会話が弾まず、気まずかった思い出

留学中に、語学学校の友人3人で映画を見に行きました。

もちろん字幕もないので、なんとなくこんな内容かなという感じで映画を見終わり、私としては概要がつかめただけでも満足でした。

帰りの車の中で、友人の1人が『あの映画を見てどう思った?』と切り出しました。

日本でも映画の感想を言い合うことはあまりなかったので、そう聞かれたことにもびっくりしたのですが、もっとびっくりだったのは一言も言葉が出てこなかったことです。

映画の概要は理解できているのに、映画のあのシーンはこうだったやこのシーンが印象深かったなど全く英語で説明することができなかったんです。他の友人は『こうだった』『ああだったと』話が弾んでいたのに私は全く会話に入ることができず、とても気まずかったですし、悔しかったです。

Camblyのコースでディスカッションを練習しておけば、私のようにとっさに言葉が出なくて悔しい思いをしないで済むと思いますよ!

まとめ

英語を学ぶ時にはどうしてもインプットが多く、つまらなくなってしまいがちです。

これは英語学習においては避けられない試練なのですが、だったら自分の興味のある分野で覚えていきたいですよね!もしかしたら各国の講師と話していて興味の幅が広がり、会話をする楽しみが増えるかもしれません。

なんとなく英語を話したいという情熱は長続きしないかもしれないですが、好きなことを英語で話したい!分かち合いたい!という情熱は冷めにくいものです

Camblyは各国のネイティブの講師がいますのでメインカルチャーでもサブカルチャーでもいろんな会話を楽しめると思います!

[template id=”1031″

コメント

タイトルとURLをコピーしました