【fallとautumnの違い】それぞれの意味と正しい使い方は?

英会話上達コンテンツ

皆さんは英語で「秋」を表すとき、どの単語を使いますか?

「fall」「autumn」が思い浮かびますよね。同じ「秋」という意味の2つの単語ですが、その違いはご存じでしょうか。

今回は「fallとautumnの違い」と「それぞれの意味と正しい使い方」を解説します。

この記事を読み終えると、「秋」を表す2つの単語について理解することができますよ!

fallとautumnの違い

2つの違いは非常に簡単。

「autumn」はイギリス英語「fall」はアメリカ英語です。

たとえば「今は秋です」という場合は、

It’s autumn now. (イギリス英語
It’s fall now. (アメリカ英語
使い方の区別や意味の違いは特にありません!
「語呂がいいかどうかで使い分ける」とも言われているくらいなので、2つの違いを気にして使い分ける必要はないと言えます。

場面による使い分けは?

「秋」という意味を表すのであれば、どちらを使用しても問題ありません。

アメリカでもイギリスでも、両方とも通じます。

あえて違いを見つけるとすれば、日常会話などカジュアルな場面ではfallニュースなどフォーマルな場面ではautumnを使うことが多いです。

またこの2つの単語には、「秋」以外の意味もあるのですよ。この機会に合わせて覚えておきましょう!

fallの意味

まず、fallは「秋」という意味がありますね。

・in the fall (秋に)
・the fall term (秋学期)

実はこのfall、落ち葉を表す「fall of the leaf」から生まれた 単語なのです。

「秋」以外には落ちる・落下するという意味ありますよ。

秋=落ち葉というところから、秋を表す単語として使えわれるようになったのですね。

Sales this month fell into the red.
今月の売り上げは赤字に転落しました。
I think I will fall in love with you.
私はあなたと恋に落ちると思います。
「fall in love」はみなさんも耳にしたことのあるフレーズですよね!

autumnの意味

autumnは「秋」という意味です。

・in autumn (秋に)
・in the autumn of 1993 (1993年の秋に)
・in the late autumn (晩秋に)

autumnはラテン語の「収穫期」が語源です。

「収穫期」は「成熟した時期」=「成熟して衰え始める」という意味を表すようになったと言われています。

そのため、「秋」以外には「老いが始まる初老期」という意味がありますよ。

He met the cat in the autumn of him life.
彼は初老期にその猫に出会いました。
autumnが「初老期」という意味をもつことは、知らない方も多いですよね。「秋」とはまったく違う意味ですので、知らずに「秋」と訳すと会話の中で混乱してしまうので、覚えておきましょうね!

まとめ

fallとautumnの違い

  • autumnはイギリス英語
  • fallはアメリカ英語
  • 「秋」という意味を表す場合、使い方の区別や意味の違いは特にない
  • カジュアルな場面ではfall、フォーマルな場面ではautumnを使うことが多い

fallの意味

  • fallは「秋」という意味
  • 落ち葉を表す「fall of the leaf」から生まれた単語
  • 「秋」以外には、「落ちる・落下する」という意味がある

autumnの意味

  • autumnは「秋」という意味
  • ラテン語の「収穫期」が語源
  • 「秋」以外には、「老いが始まる初老期」という意味がある

今回は「fallとautumnの違い」と「それぞれの意味と正しい使い方」を解説しました。

「秋」には、Halloween(ハロウィーン)やThanksgiving(サンクスギビング)などの大きな行事があります。日本と同じく、海外でも日常会話のなかで季節の話をすることが多いですよ。

秋の行事や気候の違いなど、季節の会話を楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました