ライザップイングリッシュとプログリットの比較!観点別の比較でそれぞれにおすすめな人を紹介!

英語コーチングスクールのライザップイングリッシュとプログリット。どちらも最近よく耳にしますよね。どちらも短期間で英語力を上げられそうだけど、違いはよく分からないですよね。

レッスンはあるのか、ないのか。学習方法の違いは何なのか。講師の特徴の違いは何なのか。ライザップイングリッシュとプリグリットの違いをご紹介していきます!

ライザップイングリッシュとプリグリットの比較

基本情報の比較一覧

ライザップイングリッシュ プログリット
料金プランの数 6プラン 4プラン
料金(3か月プラン) 英会話コース
528,000円(税抜)
ビジネス英会話コース
468,000円(税抜)
カリキュラム 英会話コース
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
ビジネス英会話コース
TOEIC® L&R Test コース
TOEFL/IELTSコース
講師の国籍 日本人 日本人
レッスン あり なし
自己学習サポート あり あり
返金保証 30日間全額返金保証制度あり 30日間全額保証金制度あり
分割支払い 支払回数、最大60回 支払い回数、最大24回
分割払いはクレジットカードのみ可能
教育訓練給付制度
対象コース
あり あり
無料体験 無料英語診断 無料カウンセリング

ライザップイングリッシュは週2回のマンツーマンレッスンがあります!
若干、料金はプログリットよりも高めですね。

料金プランの比較

ライザップイングリッシュ プログリット
入会金 50,000円(税抜) 50,000円(税抜)
料金プラン 英会話コース
2ヶ月(16回) 398,000(税抜)
3ヶ月(
24 回)528,000税抜
4ヶ月(32 回)658,000税抜

 TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
2ヶ月(16 回)328,000税抜
3ヶ月(24 回)450,000税抜
4ヶ月(32 回)572,800税抜
各コース同一料金

2か月プラン 328,000円(税抜)
3か月プラン 468,000円(税抜)

※6カ月、12カ月プランあり

一般教育訓練給付制度
対象コース
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
3ヶ月(24 回)
ビジネス英会話コース
TOEIC® L&R Test コース
3か月・6か月プラン

一般教育訓練給付制度とは企業にお勤めの方々のスキルアップによるより良いキャリア形成、また再就職を支援するための厚生労働省による支援制度です。受講料の20%(最大10万円) が支給されます。

営業時間・スクールの立地の比較

ライザップイングリッシュ プログリット
スクール一覧 ★関東9拠点★
銀座店
渋谷店
池袋店
新橋店
新宿御苑店
日本橋店
新宿店
秋葉原店
赤坂見附店
★関東9拠点★
有楽町校
新橋校
新宿校
渋谷校
赤坂見附校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校★中部1拠点★
名古屋校★関西2拠点★
阪急梅田校
西梅田校
自習室 期間内利用可 期間内利用可
オンラインのみの
受講
全コース 全コース
営業時間 7:00~23:00
※一部店舗を除く
平日/祝日:12:30〜21:00
土日:9:30〜18:00

営業時間が長いのはライザップです。
しかし、プログリットの方がスクールの数が多くレッスンがないので利用しやすさでは上かもしれません。

学習スタイルの違い

ライザップイングリッシュ

  • 週2回(1回50分)のマンツーマンレッスン
  • 圧倒的なアウトプット量で、短期での英語力アップを目指す
  • 適切なトレーニングで徹底的に鍛える英語脳養成トレーニング

ライザップイングリッシュとプリグリットとの大きな違いはマンツーマンレッスンレッスンの有無です。

ライザップイングリッシュは英語力診断による英語のレベルによりマンツーマンレッスンの内容が決まってきます。英文法などの基礎から習いたいという方にはおすすめです。

 

プログリット

  • 英語力を伸ばすための良質な自習
  • 月に90時間の圧倒的な学習量を確保し、短時間で飛躍的に英語力を向上させる
  • 学習時間の確保のためのタイムマネジメント
  • 週に1回、校舎もしくはオンラインで面談

プログリットは英語のレッスンはありません。効率的な自己学習の仕方を専属のコンサルタントがサポートしれくれます。

月に90時間の学習時間を確保するのは一苦労ですよね。学習方法だけでなく生活習慣の中にいかに学習時間を組み込んでいくかが重要になります。学習はまとまった時間にするのではなく、通勤などのスキマ時間を使います。その都度LINEなどで報告をしたり、相談をしたりするので途中であきらめずに学習を進めることができます。

トレーニング内容の違い

アウトプット重視のトレーニングならライザップイングリッシュ

短期間で英語を話せるようにするためには、大量にアウトプットすることが重要です。ライザップイングリッシュでは、短期での英会話習得のために効果的なアウトプット型トレーニングを採用しています。遠回りをせずに作り上げられたプログラムで短期間での英会話習得が見込めるんです!

ライザップイングリッシュでは、24時間いつでもネイティブ講師との英会話を受講できる機会があります。
実践的な英会話に慣れるだけではなく、専属トレーナーと一緒に適切な準備、実践、復習のサイクルを回すことで、効率的に英語を身に着けることができます。

 

プログリットでは科学的に説明ができないトレーニングはしない

短期間で英語カを伸ばすためには、正しい学習法を知ることが重要です。 現在提唱されている多くの英語学習法は、そのほとんどが個人の経験を元に作られており、科学的に効果が立証されていません。

「リスニングができないからリスニングのトレーニングをする」ではなく、「なぜリスニングができないか?」を深掘りし具体的な課題を明確化します。特定された課題を解決するために、応用言語学第二言語習得論をベースに理論に裏付けされた効果的なカリキュラムを設計しています。

講師の違い

ライザップイングリッシュは専属トレーナー

結果にコミットするRIZAPメソッド
専属トレーナーがマンツーマンで英語に関する不明点だけではなく、自宅学習が進まない、モチベーションが下がってきてしまったなどの悩みにもこたえてくれます。

日々のレッスンも同じトレーナーだからこそ、気づきづらい英語の変化も常に把握できます。そして適切なフィードバックをすることで無駄のない短期間での英語学習を実現します。

パーソナルジムRIZAPの約14万人の会員実績に基づいた「挫折をせずにやり切れる」メソッドをRIZAP ENGLISH用にカスタマイズしています。

プログリットはコンサルタントとカウンセラーの2人体制

問題解決能力を有する優秀なコンサルタント陣

プログリットでは、英語力が高いだけでは採用されません。高い英語力に加えて、高度な問題解決能力および、グローバルでの多様な経験を持っていることが採用基準です。

さらに、一流のコンサルタントを育成する研修制度を受け、厳しい社内テストに合格しなければコンサルタントになれません。

また週に1度の面談では、カウンセラーが学習状況のヒアリングや英語診断などを行い、学習が正しくそして効果的な方法で行われているかを確認します。問題や課題がある場合には、その原因を特定し、効果的な対策を提案してくれます。また、学習する中での悩みや疑問点の解決なども行います。

卒業後も続けられる自己学習を身につけるならプログリット

プログリットは正しい学習法での英語学習サポート

  • 1日毎にタスクを設定して学習時間を確実に捻出
  • どこで、どのトレーニングをするのか具体的な予定を決めることで、確実にタスクを遂行
  • 徹底したタイムマネジメント

英語学習はプログリットを利用している3か月の学習だけでは十分といえないかもしれません。プログリット卒業後は1日3時間も勉強する必要はないかもしれませんが、学習の継続は必要です。

プログリットでは正しい自己学習を徹底的にコーチングされるので、その方法を用いて自己学習を続けられるのは大きなメリットだと思います。

プログリットはビジネス英語のプロ

プログリットのコンサルタントはグローバルな環境での多様な経験を持つビジネス英語のプロフェッショナル集団
学問としての英語はもちろんビジネスの現場で起こりうる、あらゆる問題に対応できる生の英語力を身につけています。常に学習者の現状と目標を理解し、それに対する最適な解決策を提示することで、学習者の潜在的な英語力を最大限引き出します。

プログリットはビジネス英語のプロフェッショナルです。あらゆるビジネスシーンを想定して英語学習を進めていくことができます。第二言語習得論や応用言語学などの語学に関する専門的な知識だけでなくビジネスの観点からも学習者の課題を解決するためのノウハウを身につけています。

どんなシチュエーションでどんな英語力が必要だったかなど、具体的にビジネスシーンを交えて相談していきたい人におすすめです!

英語脳養成ならライザップイングリッシュ

3つの徹底したアウトプットトレーニング

  • 6STEPSトレーニング
  • 実践スピーキング
  • クイックレスポンス

6STEPSトレーニングでは英語脳養成に必要とされる以下のトレーニングを繰り返します。

  1. ディクテーション
  2. スラッシュリーディング
  3. オーバーラッピング
  4. 意味音読
  5. シャドーイング
  6. リピーティング

実践スピーキングでは質の高いネイティブ講師と大量のアウトプットをします。実際の英会話になれるだけでなく、適切な準備・実践・復習を反復してトレーニングをしていきます。

クイックレスポンスでは6STEPSで鍛えた英語脳をベースに瞬時に英語を発話するトレーニングです。会話表現の幅が広がります!

アウトプットを重視したい方はライザップイングリッシュのトレーニングがおすすめです!

まとめ

ライザップイングリッシュに向いている人

  • アウトプット重視のトレーニングがしたい
  • マンツーマンレッスンが受けたい
  • 挫折させない寄り添い型のトレーニングがいい
  • 専属トレーナーについてもらいたい

プログリットが向いている人

  • ビジネス英語を習得したい
  • ビジネス経験豊富なコンサルタントに相談をしたい
  • 卒業後も続けられる自己学習を習得したい
  • 科学的根拠に基づいたカリキュラムで学習したい

2つのスクールの大きな違いはマンツーマンレッスンがあるかないかです。

ライザップイングリッシュはレッスンがあるので学習も強制力が働きます。一方プリグリットは自己学習なので固い意志を持って勉強をしないといけません。もちろん、途中で学習を投げ出さないためのサポートは万全です。

また、ライザップイングリッシュは学習者に寄り添うということを一番に考えているような印象です。プログリットは科学的な根拠に基づき、学習の問題点を解決していくまさにコンサルタントによるサポートです。

どちらも勉強量はとても多いですので楽に英語を習得できるというものではありません。覚悟を持って学習に臨まなければいけませんが、途中で投げ出さないサポートはしっかりしていますので英語学習にお金をかけるのは最後にしたいという方は価値ある3か月になると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました