レアジョブ英会話の特徴を徹底解説【コース・料金・口コミ・評判等】

レアジョブ英会話トップページ オンライン英会話

オンライン英会話業界で唯一の上場企業!英語をたくさん話したい人向けのオンライン英会話スクールです。

レアジョブでは、講師は100%フィリピン人講師を採用しており、オンライン英会話スクールの中でも格安でレッスンを受けることができます。

フィリピン人の英語が鈍っていそうでちょっと不安などの声も聞きますが、フィリピン人講師は教え方がとても上手です。言語が話せるスキルと教えるスキルは全く別のものですし、第二言語として英語を習得しているフィリピン人は英語を学んでいる人の気持ちをとてもよく理解してくれています。

また、ホスピタリティ精神に富み、教えるスキルの高いフィリピン人講師によるレッスンは満足度も高いと思います。

月8回のレッスンコースの提供があるので、オンライン英会話レッスンを受けてみたいけれど最初から高額なレッスン費用を出すのはちょっと不安、どこがいいかわからない、何から始めてみればいいのかわからないという方はレアジョブから始めてみるのはいかがでしょうか。

レアジョブ英会話のおすすめポイントを3点紹介します。

格安!だからたくさん話せる・続けられる

日本人が英語を話せない理由は、シャイだから・正しい文法で話すことを意識しすぎているなんて言われることが多ですよね。

確かにこれは一理あります。

ですが英語が話せない根本の理由は口の筋力不足だと思うんです!

日本語は口をほとんど動かさず話すことができるのに比べて、英語は唇や口の中を大きく動かさないと話すことができない言語です。地道な筋トレなくして一流のアスリートになれないのと同様に英語を話すためにも口の『筋トレ』が必要です!それはより多く英語を話すということです。

しかし、コース料金が高額になってしまうと毎日話したい、たくさん話したいと思ってもそれが叶わないことがありますよね。

価格満足度の高いレアジョブは高品質のレッスンをよりたくさん受けることができます。

難しいことは考えずまずは「英語に慣れる」「英語を話す」その地道なトレーニングによって英語を話すことができる口が出来てくると思います。

スピーキングテストを受けることができる

また、レアジョブではスピーキングテストを受けることが可能です(有料)。

1.Self-Introduction(自己紹介)
2.Reading(音読)
3.Answering Questions(質問回答)
4.Role-Play(ロールプレイ)
5.Describing a Picture(画像描写)
6.Summarization(要約)

これら6つの項目のテストになります。

私にも経験がありますが英語を勉強しても果たして自分がどこまで話せるようになったのか、自分の英語は相手に伝わるのか分からなくなってしまうことがあります。

そんな時にスピーキングを受けると自分が今のレベルや強化していったらいいのかということも測ることができます。

言葉というのはコミュニケーションツールですから、学習の成果を測るためにも自分は伝えたいことを英語でどの程度伝えられているのかを試すものお勧めです。

認定講師によるレッスンが受けられるビジネス英会話コース

仕事で必要に迫られたり、英語を使う仕事に転職したいと思っていても対面の英会話レッスンに通うのは仕事で忙しくしているとスケジュールが合わなかったり、レッスン料が高かったりしますよね。

レアジョブのレッスン受講可能時間は毎日朝の6時から25時まで自分のスケジュールに合わせてレッスンの予約が可能です。飲み会のある日はちょっと早起きしてレッスンを受けてから仕事に行くなんてこともできますね!

またビジネスコースを受講しても日常英会話やスモールトーク、発音のテキストを使ってレッスンすることも可能です。

仕事で英語が必要なんだけどそもそも日常会話にも不安がある、仕事の話は何とかできるけど毎日のちょっとした英語でのコミュニケーションが苦手、英語を話すだけではなく発音もきれいにしたいというさまざまなニーズにもしっかり答えてくれます。

私が昔オンライン英会話レッスンのビジネスコースを受けていた時にスモールトークのテキストを使ったことがあったのですが、 担当のフィリピン人講師に英語を話す上で一番大事なのは実はスモールトークだよねと言われたこともあります!

そして、ビジネス英会話コースを担当するのは6000人の講師陣から選ばれた指導やコミュニケーションスキルが高く、熱意のある認定講師が担当してくれます。

フィリピン人講師の英語はなまってる?

私たち日本人が慣れ親しんでいる英語はいわゆる北米アクセントの英語ですよね。

それ以外の英語は聞きなじみがないので勝手に北米アクセントを標準語、その他を訛っていると思いがちです。

しかし本当にそうでしょうか?

イギリス人からみればアメリカ人の英語は訛ってますし、オーストラリア人からみればカナダ人の英語は訛ってます。

さらに、これからますます社会が国際化されたときに第二言語として英語を話すビジネスマンともコミュニケーションを取らないといけないことも多くなると思います。私達日本人が英語を話す時に日本語の特徴が出てしまうのと同じように第二言語として英語を話している方は母語の特徴が出てしまいます。そういった英語は訛っており国によってとても聞き取りにくいということもあります。

オンラインレッスンの講師もフィリピンの訛りは多少あるかもしれませんが、とても聞き取りやすいです。(講師なので当然かもしれませんが)しかし、英語に慣れてきたらこの先生聞き取りにくいなーと思う先生のレッスンをあえて予約しリスニングの強化を図るなんてこともできるかもしれません。

初心者向けからビジネス英会話まで豊富なコース展開と費用・料金

日常英会話コース

1レッスン25分

月8レッスン 4,200円/月
毎日25分   5,800円/月
毎日50分   9,700円/月
毎日100分  16,000円/月

ビジネス英会話コース

毎日25分   9,800円/月

※認定講師

中学・高校生コース

毎日25分   9,800円/月

※認定講師

とてもありがたいコースバリエーション

無料のトライアルだけでは物足りないけど毎日レッスンも大変。旅行に行く前にちょっとだけやりたい!という人には月8回のコース設定はありがたいですよね!

また各コース、自分の英語レベルにあった教材の中から好きなものを選ぶことができます!でも自分に合うテキストはどれなの?まずは何から学ぶべきなの?と悩んでしまう方も多いと思います。

そんな方には安心パッケージ(980円/月)がオススメです。3か月に一回の日本人カウンセラーによるカウンセリングや、レッスンの自動予約機能(レッスンの予約のし忘れを防げます!)、スピーキングテストの割引もあるんです。これで挫折せずレッスンを続けられますね!

レアジョブ英会話の口コミ・評判

レアジョブの口コミについて調べてみました!

日常英会話コースのレッスン料金は他社と比べてもずば抜けて安い!

やはりレアジョブの最大の魅力は価格です。英語上達の鍵は毎日コツコツです。

ある程度の期間は覚悟して英語に向き合おうと思ったら コース料金は大事ですよね。 とにかく英語を話して英語に慣れたいそんな方におすすめです。

講師の質に多少のばらつきあり。

レアジョブの登録講習人数は4000人もいます。

そのためやはり講師の質にはばらつきがあるようです。もちろんマンツーマンでのレッスンですから相性の合う合わないもあると思います。

その中でもお気に入りの講師の見つけ方でいいなと思ったのは、早い段階でこの講師がいいと決めるのではなく何人もの講師のレッスンを受け自分に合う講師を何人も見つけておくというやり方です。

一握りの超人気講師に生徒の人気が集まってしまいがちですが、自分に合うお気に入りの講師を見つけられればいつも受けたい講師が予約でいっぱいというストレスからも解放されるかもしれませんね。

フィリピンのインターネット環境に難あり

レアジョブの講師はフィリピンの自宅からレッスンを行うのが通常です。日本とフィリピンのインターネット環境の差がまだまだあるようで、講師の声がよく聞こえない、途中で音声が切れてしまうなどの問題点もあるようです。

フィリピンもインターネット環境は日々日々良くなっていると思いますし、コース料金も鑑み
その辺りはある程度の割り切りも必要なのかもしれません。

入門クラスの人には難しいかもしれない

レアジョブの講師は日本語が話せる人が少ないようです。

ある程度を英語でコミュニケーションをとれる人であれば問題はないかとは思いますが、全く英語が話せないとなってしまうとレッスン中講師とコミュニケーションをとったり、分からないことを英語で質問するということが難しいという口コミもありました。

確かに英語を話すということに抵抗感があるレベルになってしまうと日本語が全く通じないという環境は逆に英語が嫌いになってしまうという可能性も秘めているかもしれません。

そのことからある程度英語が話せる人でレッスンを受けたい、または入門クラスの方であってもとりあえず英語に慣れたい英語を聞きたいという方にオススメです。

入門クラスの人はしっかり日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けてからのレッスンを受けた方が良いでしょう。

まとめ

以上が レアジョブ英会話のコース・費用・内容の徹底解説と口コミ・評判のご紹介です。

とにかく価格の安いレアジョブ英会話ですから、色々と難しいことを考えずにまず始めてみるという方にはいいかもしれません。フィリピン人講師はホスピタリティ精神に富み、教え方も上手な人が多いです。

口の筋力が弱い日本人はとにかくアウトプットを増やし英語を話すための筋力をつけることが大事です。毎日1レッスン受けられるコースが5800円というのは破格の値段ですよね。

オンラインレッスンを始めてみたいけれど高い費用を出して失敗したくない。

せっかく英会話をやるのであれば日本語に頼らず英語だけでレッスンを進めたい。今まで独学で勉強してきたけれど会話中心のアウトプットのレッスンで正しい英語を身につけたい。そんな方はレアジョブ英会話を始めてみるのはいかがでしょうか。

スピーキングテストを受ければ自分の英語のレベルがどのくらいなのかを客観的に見ることができますし、次は どのスキルをレベルアップしていけばいいのかも分かるもの魅力ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました