スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)の特徴!費用・コース・口コミ等を紹介。

スタディサプリENGLISHはリクルートが監修をつとめる英会話アプリです。英会話や英語習得のためのコースが4つ用意されています。スマホやパソコンがあればいつでもどこでもレッスンを開始することが可能。目的に合わせてコースが選べるので、自分のレベルに合わせてレッスンを受けられます。

①新日常英会話コース
②ビジネス英語コース
③TOEICベーシックプラン
④TOEICパーソナルコーチプラン

通勤や通学へ電車の中や、ちょっとした移動中にも勉強が可能です。住友生命・ANA・TOSHIBA・Marubeni・YAHOO!JAPANなど大手企業でも導入され、社員の英語スキルアップとして選ばれています。そこで今回はスタディサプリENGLISHについて詳しくご紹介しましょう。

スタディサプリENGLISHのメリット

スタディサプリENGLISHは1動画最短1分、レッスンは3分と手軽に学べる英会話アプリです。中学生でもチャレンジできる基礎から、TOEIC800点レベルまで学ぶことが可能。英語学習において「聞く・話す・読む・書く」をバランスよく学べるのが注目すべきポイントです。こここではスタディサプリENGLISHのメリットについて解説しましょう。

メリット①料金が安い

スタディサプリENGLISHのメリットは始めやすく、続けやすい料金設定。スマホを使って隙間時間を使って勉強できる手軽さが魅力です。各コースとも無料体験ができるので、好みや目標に合うかを事前にチェックするとよいでしょう。

新日常英会話コース(税別)
月額 1,980円
6か月パック(1か月あたり) 10,680円(1,780円)
12か月パック(1か月あたり) 9,800円(817円)
無料体験 7日間無料

ビジネス英語コース(税別)
月額 2,980円
6か月パック(1か月あたり) 16,680円(2,780円)
12か月パック(1か月あたり) 29,760円(2,480円)
無料体験 7日間無料

TOEIC L&R TEST対策コース(税別)
月額 2,980円
6か月パック(1か月あたり) 16,680円(2,780円)
12か月パック(1か月あたり) 29,760円(2,480円)
無料体験 7日間無料

TOEIC L&R TEST対策 パーソナルコーチプラン(税別)
3か月プログラム(1か月あたり) 68,000円(22,666円)
6か月プログラム(1か月あたり) 98,000円(16,333円)
無料体験 7日間無料

メリット②どこでも勉強できる

スマホやパソコンがあれば、いつでもどこでも勉強が可能です。また「TOEICベーシックプラン」では、テキストをダウンロードして印刷できるのもメリット。通信料が気になる方もあらかじめダウンロードしておけば、外出先でもオフラインでも学べます。

メリット③トレーニングが豊富

「新日常英会話コース」は240レッスン、「TOEICベーシックプラン」の実践問題数だけでもVol.10×Part53が学べ、内容や種類ともにかなりのボリューム。さらに解説動画がそれぞれについており、理解度を深める工夫が施されています。

メリット④レッスン時間3分

レッスンやトレーニングは3分がメイン、最長でも約10分と隙間時間に勉強することが可能です。解説動画も最短で1分と短いため、飽きずに学ぶことができます。また自分の知りたい箇所だけをピックアップして勉強できるのもメリットと言えるでしょう。

メリット⑤復習機能

「TOEICベーシックプラン」のレッスンやトレーニングには、間違った問題に自動的にチェックが入ります。間違った問題だけをピックアップして、まとめて勉強できる便利な機能があります。

スタディサプリENGLISHのデメリット

デメリット①費用が毎月発生

スタディサプリENGLISHは毎日コンスタントに勉強する方にとって、コストパフォーマンスのよいアプリです。ただ買切りの教材ではないので、毎月の費用がかかるのがデメリットといえるでしょう。

デメリット②発音の練習に不向き

シャドーイングのトレーニングでは、録音機能があり自分の声をチェックすることは可能です。確認できるのはあくまでもネイティブの発音と比較するところまで。発音の向上や練習に関しては不向きと言えるでしょう。

スタディサプリENGLISHのコース

スタディサプリENGLISHのコースには「新日常英会話コース」「ビジネス英語コース」「TOEICベーシックプラン」「TOEICパーソナルコーチプラン」の4つから選択できます。ここではそれぞれの勉強内容をご紹介しましょう。

新日常英会話コース

全体的な英語力をアップさせたい方には「新日常英会話コース」がおすすめです。「聞く・話す・読む・書く」をトータルで学ぶことができ、5分から15分と短いので負担なく続けられます。「ごくせん・ナースのお仕事」などを手掛けた脚本家の江頭美智留氏による書き下ろしのストーリーを採用。ドラマ仕立ての物語を用いて、興味深く進めることができます。

レベルチェックとイントロダクション

「新日常英会話コース」はまず簡単なレベルチェックを行い、自動でレベルを提示します。レベルは1から7まであり、それぞれレッスンをスタートします。例えば英検2級程度の英語力であれば、レベル5のコースを選択。レベルごとに講師が異なり、「イントロダクション」にて勉強方法を解説する動画から始まります。

レッスンは1から240までと豊富に用意されています。また各レッスンに「得点・学習回数・学習日」が表示されているので、復習するときも探しやすのがメリット。自分の勉強履歴が残るので、達成感とモチベーション維持につながると言えるでしょう。

レッスン

レッスン1をクリックすると5つのトレニーニングが表示されます。「内容理解クイズ」で出される会話文をベースに、勉強を進めていく方法になっています。各レッスンは5分から15分以内に終わるボリュームなので、日々の課題として負担にならないのがメリット。

トレーニング1 内容理解クイズ

「内容理解クイズ」では登場人物の会話を「聞く」トレーニングで、その内容に沿った質問に答えます。会話は何度でも繰り返すことができ、しっかり理解できてから答えることが可能です。3回聴くことを推奨しており、理解度を高めるコメントが記されています。リスニングのトレーニングになり、ストーリーを楽しみながら発音や文法に触れる機会が増えるでしょう。

トレーニング2 ディクテーション

「ディクテーション」では「内容理解クイズ」の内容を音声で聞き、英語を「書く」トレーニングを行います。会話に出てきた単語のスペルを覚えることができます。音声にてどの部分が聞こえて、どのフレーズが聞こえなかったのかを把握できます。繰り返しディクテーションを行うことで、リスニング力を飛躍的にアップすることができます。「書く」ということに特化したアプリの機能は、かなり画期的だと言えるでしょう。

トレーニング3 会話文チェック

「会話文チェック」では「内容理解クイズ」の内容を日本文・英文ともに細かくチェックする「読む」トレーニングが可能。聞き取れなかった部分や、英語のスペリングをしっかりと確認できます。わからなかった部分を明確にしてから次のトレーニングに進むことで、より理解が深められます。

トレーニング4 なりきりスピーキング

「なりきりスピーキング」では役割を決めて会話を行い「話す」トレーニングができます。ストーリーの登場人物になりきって英会話を再現。なりきりスピーキングでは発話練習の回数を増やすことができ、ヒアリング力も同時に向上すると言えるでしょう。発話練習を繰り返すことでつける表現が増え、スピーキング力の向上につながります。

トレーニング5 クイックレスポンス

「クイックレスポンス」では日本語を見て瞬時にその対話を発話するトレーニングです。この機能は通訳訓練トレーニングとしても活用されており、このトレーニングを繰り返すことで、会話で必要とされる瞬間的な応答ができるようになります。

ビジネス英語コース

社会人向けとしてのビジネス英会を中心としたコースになります。社内会議・営業・プレゼンなどに多目的に使うことが可能です。「新日常英会話コース」のレッスンを受けて、さらに挑戦したい方にもぴったりのレッスン。

「新日常英会話コース」との違い

「新日常英会話コース」の進め方とほぼ同様で、やや簡素化しているトレーニングです。こちらも240のレッスンを受講でき、4つのトレーニングで理解を深めます。

トレーニング1 会話理解クイズ
トレーニング2 英単語チェック
トレーニング3 ディクテーション
トレーニング4 解説授業

トレーニング2の「単語チェック」は会話の中で必要となる単語や慣用句を集中的に覚えていきます。トレーニング4の「解説授業」は動画解説を行い、1回約1分とコンパクトにまとめられおり、トータルで約240分のボリューム。日本人のビジネスマンを指導するMatt先生による、わかりやすい説明を聞くことができます。

ドラマ仕立てのトレーニング

ビジネス英会話コースがほかの英語アプリと異なる点は、「新日常英会話コース」と同様に会話が「ドラマ仕立て」であるということ。「下町ロケット」を手掛けた脚本家、稲葉一広氏による書き下ろしです。完全オリジナルストーリーで構成されており、主人公が恋に仕事に奮闘する内容が魅力的。英語の勉強を楽しみながら、ラストまで飽きずに興味深く進められます。

・上司に仕事の進捗を報告
・取引先と価格について確認
・部下に資料をまとめるよう指示
・同僚に仕事についての相談

など具体的に使える内容が多く、翌日からでも職場で試してみたくなる会話が豊富です。その他に聞き取った英語を追いかけて発音する「シャドーイング」、英語脳で会話を行えるようになる「瞬間発話プラクティス」などもご用意。単語やキーフレーズを多く身について、基礎から応用へと導く勉強ができます。

TOEICベーシックプラン

スタディサプリENGLISHの「TOEICベーシックプラン」はTOEICテストに必要なことがすべて用意されており、スマホやパソコンで気軽にレッスンを受けることが可能。TOEICの試験内容・時間・試験問題の取り組み方まで解説されています。TOEICを初めて受ける方にとっても学習法がわかりやすく動画で説明されています。ここでは受けられるレッスンについてご紹介しましょう。

パーフェクト講義

「パーフェクト講義」はカリスマ英語講師・関正生先生による動画講義が全部で150レッスン受けれます。1つの動画は3分から5分にコンパクトにまとめられているため飽きずに勉強が可能。問題の解き方や捉え方をわかりやく説明し、英語脳で考えて英語脳で問題を解く方法を伝授してくれます。

実践問題数

「実践問題集」はVol.1からVol.10まであり、さらにVol.1ごとにPart53のレッスンがあります。さらにPartレッスンにはそれぞれトレーニングが用意されています。問題集を解くイメージですが、パターンは「新日常英会話コース」と内容が似ています。

トレーニング1 演習問題:1枚の写真についての説明文を聞き、適切な答えを1つ選択。
トレーニング2 ディクテーション:演習問題の英文を聞き、1語ずつ書き取る。
トレーニング3 シャドーイング:英文音声を追いかけるように発話。(録音機能あり)

実践問題集NEXT

「実践問題集」はVol.1からVol.10をやり終えてから挑戦する実践問題になっています。TOEICの本番同様の200問の演習とトレーニングがあり、模試の代わりにも最適と言えるでしょう。時間が画面右上に表示されており、時間配分を体感することにも役立ちます。こちらもVol.1からVol.10もあり試験に慣れる訓練としてはおすすめと言えるでしょう。

TEPPAN英単語

「TEPPAN英単語」は目標TOEIC 600点、730点、860点、990点と段階ごとに用意さえれており合計1500語をマスターすることができます。英単語の意味を3秒以内に選択きるようにトレーニングしていきます。

パーフェクト講義・英文法編

「パーフェクト講義・英文法編」では3つのトレーニングから構成され、TOEIC試験に必要な英文法学習が可能です。解説動画は約3分から5分とコンパクトで、何度も繰り返して理解を深めることができます。語彙力が身につき英文法をしっかりと身につけることで、ハイスコアに近づけるでしょう。全53レッスンを受けられ、TOEIC試験前のチェックにも使えます。

トレーニング1 チェック問題:全3問を解き、文法知識度を確認。
トレーニング2 解説講義(動画):チェック問題で使われた重要な文法を動画解説。
トレーニング3 問題演習:解説講義の理解度をチェックするための問題を解く。

基礎講座

「基礎講座」では英文法は30レッスン、基礎英単語は14レッスン約1,200単語が学べます。内容は中学生から高校のレベルとなっています。ごく基礎的な内容が多いですが、苦手分野としてよくあげられる「前置詞」など、部分的に学ぶには最適と言えるでしょう。「パーフェクト講義・英文法編」と同様に、3つのトレーニングから構成されています。

1分クイズ

「1分クイズ」は全29レッスンで、時事ネタやビジネスシーンで使える発話トレーニングに適しています。文字通り1分で終わるので、気軽に楽しめます。

TOEICパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH「TOEICパーソナルコーチプラン」は「TOEICベーシックプラン」にプラスして、担当コーチが勉強をバックアップ。日々のチャットコミュニケーションと定期的な音声通話を実施。毎週メリハリをつけながら楽しく英語学習を進める工夫を豊富にご用意。オンラインにアドバイスを行い、過去最高のスコアを応援するプランになっています。

学習コンテンツ

スタディサプリENGLISHに申し込み後、24時間以内に担当コーチが決定します。担任コーチ確定後には、初回面談を行い学習プラン内容が送付されます。例えば3か月後にTOEICテストを受ける場合、最初の2か月で初回模試・基礎力の強化を実施。残りの1か月で中間模試・応用力の強化を行うなど、目標に沿ったプランニングを行います。

オンラインコーチング

「オンラインコーチング」はチャットでの日々の学習報告と学習支援。チェックイン面談は初月に2回行い音声の通話を行います。個別の課題配信には取り組むべき点や、注力ポイントをアドバイスします。利用期間の中間地点にTOEICテストに向けての方針を相談することもできます。

スタディサプリENGLISHの口コミ

スタディサプリENGLISHを実際に利用した方の感想を、SNSなどの情報からまとめてみました。アプリを利用する際の参考になさってください。

低評価の口コミ

TOEICのコーチプランを受講しましたが、あまり点数が伸びませんでした。もう少し適切な分析と指導がもらえればというのが本音です。

新日常英会話コースは内容がストーリー仕立てでしたが、好みではなかったので続きませんでした。個人的な意見だと思いますが、もっと万人受けするドラマだと嬉しいですね。あと発音の向上ができないのがデメリットだと思います。

高評価の口コミ

「リーズナブルなのにこのボリューム!」と驚いてしまいました。最初は全然解けなかったTOEICの問題も、丁寧な動画解説でわかりやすかったです。1日1時間半と設定して、3ヶ月に受けたテストは250点アップしました。

スタディサプリENGLISHのいいところは、勉強した時間がカウントされること。モチベーションを保てるし、達成感があるのがいいですね。ドラマも面白いし何より実用的で、すぐに使える会話で助かります。

このアプリで聞き取れない単語を知ることができたのがメリットです。ディクテーションで自然に単語を覚えられるのも素晴らしい。関先生の講義がわかりやすいし、英語脳にして考えるという癖がつきました。

口コミをふまえた筆者のコメント

独学での英語勉強に限界を感じる方にとっては、利用価値のあるアプリという意見が大半でした。レッスンや動画内容に関しては好みではない場合は、継続が難しいという感想も多く見受けられました。日々コツコツと続けられる工夫があり、基礎から学べるコンテンツが多く充実しています。7日間の無料体験を試して、毎日のスケジュールに追加できるかどうかをチェックすることをおすすめします。

まとめ

スタディサプリENGLISHはリクルートが監修をつとめる英語学習アプリです。手頃な値段からスタートでき、モチベーションを継続するアイディアが豊富。ゲーム感覚で始められるライトさと、基礎から学べる着実さで支持されていると言えるでしょう。隙間時間を使ってバランスよく「聞く・話す・読む・書く」が習得できる、スタディサプリENGLISHを使ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました