TORAIZ(トライズ)のコース・費用・内容の特徴を徹底解説!口コミ・評判も紹介。

トライズはコーチング型の英会話スクールです。1年間で1,000時間の英語学習をこなすことで、1年で本当に英語が話せるようになるということを打ち出しています。

立ち上げた三木社長は、有名なソフトバンク株式会社の孫正義社長の秘書をしていたこともあるそうです。ライティングやリーディングの学習はせず、英語を「聞く力」「話す力」を集中的に伸ばすカリキュラムが特徴的です。満足度97.9%、継続率91.7%を誇る高評価の英会話スクールでもあります。

1年間に1,000時間の勉強と学習量も多く、値段も決してお手頃ではないですが、「日本人が本当に英語を話せるようになるため」に考え抜かれたシステムだと感じました。
ここではトライズのコースの内容や費用などの特徴について徹底解説します。口コミ・評判も紹介します。

  1. コーチング型の英会話スクールと一般的な英会話スクールの違いは?
    1. 自主学習の要素が大きい
    2. 受講期間が決まっている
    3. 英語力を図るための尺度を定めている
  2. トライズの考える「英語が話せるようになる」ということとは?
  3. なぜ1年で英語力が身につくの?トライズの特徴とは?
    1. 1年で1,000時間の圧倒的な学習量
    2. 専属コンサルタントによるサポート
      1. 専属コンサルタントってどんな人?
      2. 適切なゴールの設定をしてくれる
      3. 1年間の英語学習のマネジメント
      4. モチベーション維持のサポート
    3. ネイティブ講師のレッスン
    4. 目的に合わせてカスタマイズ可能なレッスン
  4. トライズの学習の流れを紹介
    1. 1.コンサルタントによる学習プランの提案
    2. 2.英語知識のインプット
      1. スピーキング(週5回:4時間)
      2. シャドーイング(週5回:約12時間)
      3. レッスンの予習(週6回:約2時間)
    3. 3.英語のアウトアウトプット
      1. オンライン・プライベートレッスン(週2回:約1時間)
      2. グループレッスン(週1回:約1時間)
      3. フリートーク・グループレッスン(受け放題)
    4. 4.コンサルタントによる進捗管理とサポート
      1. フィードバックメール(毎営業日)
      2. 面談、プログレスチェック(2週間に1回)
      3. Versantテスト(毎月1回)
  5. トライズの費用は?
  6. トライズの口コミ、評判を紹介します
    1. コンサルタントのサポートのおかげで継続できました。
    2. 学生時代に英語を勉強した以来、ブランクがあったけれど英語を使うことに自信が持てるようになりました。
    3. 毎日3時間の勉強もスタートしてみたらやり切れた!
    4. 料金は高い。でも結果に満足しています。
    5. 海外出張にも自信をもって望めます!
  7. まとめ

コーチング型の英会話スクールと一般的な英会話スクールの違いは?

自主学習の要素が大きい

一般的な英会話スクールは自主学習はカリキュラムに組まれておらず、実践のみ。その状態は、スポーツに例えると、基本的な練習をせずにいきなり試合をしているようなものだそうです。練習もせずにただ試合をしているだけでではあまり意味がありませんよね?コーチング型の英会話スクールでは自主学習も必要なカリキュラムと考えられています。

受講期間が決まっている

一般的な英会話教室は、入校時に、どのくらい通うかという具体的な通学期間を設定していません。まずは初心者から、、と学習をスタートします。長い人だと、10年通う人も、、、!一方コーチング型の英会話教室は、半年、1年など期間が決まっており、期間内に目標を達成することを目指すところが多くなっています。

英語力を図るための尺度を定めている

それぞれに英語力を図るための尺度を定めており、数値で英語力の伸びを見ていくところが一般的です。

トライズの考える「英語が話せるようになる」ということとは?

トライズでは、ネイティブのように発音も素晴らしく、表現力も優れた英語を話すことを目標に置くべきとは考えていません。英語を話す78%が非ネイティブであり、ネイティブ並みの英語を目指すのではなく、本当に必要な英語を学ぶことに時間を使えるカリキュラムになっています。

孫社長の秘書をしていた三木社長ですが、孫社長の話す英語は中学卒業程度の文法で、簡単な単語が使われているということを間近に見てきたそうです。

ネイティブからみると、「日本語のなまりのある、ネイティブではない人が話す英語」と感じるかもしれませんが、それでも世界中のビジネスパーソンと互角に交渉を進めています。

トライズでは、まずはそのレベルを目指すことが大切だと考えています。限られた単語を使い、中学卒業程度の文法で、しっかりと英語を使えることを目標におくといいということです。

完璧な英語を話さないといけないと考えてしまう、伝わらないのは自分の発音が悪いからだそんな風に考えたことのある人は多いのではないでしょうか?

トライズのコースを修了した人は、完璧な発音や難しい単語を使って話すということはできていないかもしれないけれど、英語で不自由なくコミュニケーションをとれる力がついたと感じて卒業する方がほとんどだということです。

なぜ1年で英語力が身につくの?トライズの特徴とは?

1年で1,000時間の圧倒的な学習量

英語と日本語は構造的に非常に離れているので、日本人が英語を習得するためには、2,200時間が必要だと考えられています。

これは、アメリカ国務省付属機関FSIの調査で、英語話者が日本語を習得するためには2,200時間が必要とされており、最も習得が難しい言語に分類されているので、日本語話者が英語を習得するためにも同様の時間が必要だと考える科学的根拠に基づいています。

日本人は、学校教育で約1,200時間ほどの英語学習を受けているので、あと足りない1,000時間の学習が必要となるわけです。

忙しい社会人でも1日3時間はスキマ時間なども活用すれば、勉強が出来ると考えられており、そこでトライズでは、週20時間、1年間で1,000時間の英語学習を実施しています。

専属コンサルタントによるサポート

専属コンサルタントってどんな人?

トライズの専属コンサルタントは、「帰国子女など勉強をせずに英語が話せた人」は採用しておらず、一般的な日本の英語教育を受けて、そこから留学などで英語を身につけた「努力をして英語を身につけた経験のある人」を採用するようにしているそうです。

適切なゴールの設定をしてくれる

自分に必要な英語学習のゴールを設定し、そこからどのような勉強法や教材がふさわしいのかを見極めてくれます。ゴールが明解であるほど、最短距離で勉強を進めることが出来ますし、モチベーションを保つことにもつながります。

1年間の英語学習のマネジメント

1年後に目標を達成できるように、どのぐらいのスパンで何を達成するべきなのかという中長期的な目標を立てていきます。日々の受講者からの進捗を報告や、2週間ごとのプログレスチェックで、全体の計画に対しての現状を把握し、足りていない部分に対して細かくアドバイスをし、目標達成を目指します。

モチベーション維持のサポート

1年間の長いスパンで学習をしていくので、モチベーションが下がったり伸び悩みのタイミングがあります。その時に伸び悩んでいる理由をコンサルタントが説明することで、乗り越えることが出来ます。また、仕事や家庭の事情などで、学習が予定通りにうまく進まない時にも、そこで終わりではなく現状からどのような学習プランが最適かを導き出し、アドバイスをすることで1年間しっかりと学習を継続できるようにサポートをします。

ネイティブ講師のレッスン

コーチング型の英会話スクールでは、ネイティブ講師のレッスンがないスクールが多いところ、トライズでは、週3回、1年で計141回の専属ネイティブ講師による固定レッスンに加えて、フリートークレッスンが受け放題です。

トライズでは、ネイティブ講師のレッスンが必要な理由として、「日本人の完璧に英語を話せないとだめだと委縮してしまう意識を変化させて、英語でコミュニケーションをとる実践的な練習をするため」としています。

そのためトライズでは、ネイティブ講師をコーチと呼び、指導するのではなく、英語でコミュニケーションをとることを重点に置いて、英語を使いこなす練習をしていきます。

目的に合わせてカスタマイズ可能なレッスン

「海外の学会でスピーチをしたい」「外国人との会議で議論したい」など英語を身につける目的は人それぞれです。目標や学習環境に合わせた勉強をすることが最短での目標達成につながります。

トライズでは、それぞれのゴールや学習環境に合わせて、教材や学習方法、レッスンの内容のカスタマイズが可能です。

トライズの学習の流れを紹介

1.コンサルタントによる学習プランの提案

レベルチェックをし、最終的な目標とそれを達成するための中間目標を決定します。

レベルチェックの結果と設定した目標に基づき、教材、学習方法、レッスンの日程などを決定。仕事や生活のスタイルと照らし合わせて無理のない学習スケジュールをコンサルタントが組んでいきます。

2.英語知識のインプット

スピーキング(週5回:4時間)

受講生が達成したい目的に必要な英会話フレーズを集中的に覚えます。考えてから話すのではなく、無意識に英語で言葉が出てくるようになるまで徹底的にトレーニングをします。受講生の英語学習の目的に沿ったフレーズを中心に暗記するので、実践で使えるスピーキング力を身につけることが出来ます。

シャドーイング(週5回:約12時間)

主に映画などを教材にして学習。シャドーイングには様々な手法があり、専属コンサルタントが、ジュ国者に最適なものを提案します。

シャドーイングはただの音の聞き流しではなく、音を追いかけることによって意味を理解する力を鍛えるので、飛躍的に英語を聞く力が伸びていきます。ネイティブが自然に話す音声を聞き取る力を鍛えることができるのがシャドーイングです。

レッスンの予習(週6回:約2時間)

各レッスンではトピックが決められており、しっかりと事前に予習をします。予習をすることでレッスンでこれまでと違った言い回しや、より多くの発言が出来るようになります。

3.英語のアウトアウトプット

オンライン・プライベートレッスン(週2回:約1時間)

ネイティブ講師とマンツーマンでレッスンを行います。マンツーマンの特性を生かして、スピーチ、ロールプレイ、専門分野のディスカッションなど、より受講生の目的に最適化されたレッスンが提供されています。

グループレッスン(週1回:約1時間)

ネイティブ講師を進行役として最大4名までの少人数制グループディスカッションを行います。実際の会議に近い形式で他の誰かと英語でディスカッションをすることで、実践的な力をつけることができます。

また、同じ目的を持った仲間と一緒に学習をすることでよりモチベーションが高まります。

フリートーク・グループレッスン(受け放題)

センターで随時開催されるフリートーク・グループレッスンを何度でも自由に受講することができます。

4.コンサルタントによる進捗管理とサポート

フィードバックメール(毎営業日)

受講生は専用のシステムを使用して、毎日学習した内容を報告します。専属コンサルタントが、その報告に対して学習に対するアドバイスや、学習に役立つ情報をメールで送ります。

面談、プログレスチェック(2週間に1回)

専属コンサルタントとマンツーマンで面談を行います。面談では、コンサルタントの前で普段行っているスピーキング・リスニングの学習をします。これを見て、コンサルタントが正しく学習が進んでいるかを確認し、アドバイスや軌道修正をします。

学習に関する悩みなどの相談も面談の時にすることが出来ます。

Versantテスト(毎月1回)

毎月1回、英会話テスト「Versant」を受験します。Versantは大手商社や外資系企業、アメリカ大使館の採用試験などで導入されている実績のある国際的な試験です。トライズでは、英会話力の成長を計測する指針の1つとして使用しています。

トライズの費用は?

入会金:50,000円

コンサルティング費:185,000円

月額受講料:77,697円

※月額受講料は、12ヶ月一括払い特典で、受講料総額から40万円割引された場合の税抜き価格

1年間の合計を計算すると、1,167,364円となります。金額だけで考えてしまうと、高い!という印象を持ってしまうと思います。ただ、一般的な英会話教室と比べて提供されるレッスン数や、学習する時間の量が、大きく異なります。また、専属のコンサルタントとネイティブ講師のサポートがあり、1年間で集中して目標が達成できると考えるならコストパフォーマンスは良いと思います。

★保証制度もあり!

1.全額返金保証

受講開始1か月までの間は無条件で全額返金

2.途中解約保障

受講開始から1か月を経過した後に途中解約される場合、残りの期間の受講料から解約手数料(5万円または残額の20%の安いほう)を除いた金額を返金

3.無料延長保証

しっかりと学習したにもかかわらず、万が一英語力が全く伸びなかった場合、12か月一括払いなら最大3か月、6か月一括払いなら1か月、受講期間が延長できる

トライズの口コミ、評判を紹介します

コンサルタントのサポートのおかげで継続できました。

1年1,000時間の学習ということでやはりみなさん計画通りに学習を進められないことがあったり、モチベーションが下がってしまうこともあるようです。

コンサルタントの支えがあったから継続出来たと書かれている口コミが多くありました。うまく学習時間が捻出できないときや、やる気が出ない時に一人で学習をしているとだらけてしまいがちです。どのようにその状況を打破したらいいか解決策を客観的にアドバイスしてもらえるのは1人で学習をしていると得られないメリットですよね。

学生時代に英語を勉強した以来、ブランクがあったけれど英語を使うことに自信が持てるようになりました。

50-60代の学生時代に英語を学習して以来、しっかり勉強しておらず、逃れてきたけれど英語をマスターしたい、と勉強をされた方の口コミもいくつかありました。継続して勉強をすることで、卒業時には英語でコミュニケーションをとることに自信がついた、英語の聞き取りがスムーズにできるようになったそうです。

毎日3時間の勉強もスタートしてみたらやり切れた!

毎日3時間の勉強もスタートしてみたらやり切れた!
スタートする前は毎日3時間も勉強できるかなと感じる人も多いかと思いますが、みなさん勉強を進めるうちに習慣になって継続できているようです。また、スキマ時間を捻出し、限られた時間を活用するというのは仕事にもつながると感じたという声もありました。

スケジュール通りに進められない時でも、コンサルタントのアドバイスに従い、柔軟に対応することでうまく調整できている方が多いようです。

料金は高い。でも結果に満足しています。

競合他社と比較をすると高めの設定であるため、費用については高いと感じる人が多いようです。ただ、サービス内容に満足しているので、価格に見合っているという口コミばかりでした。

自分の求めるものとトライズの提供するサービスがあっているか吟味した上で始めることをおすすめするという声がありました。

海外出張にも自信をもって望めます!

英語に自信がなく海外出張に不安を感じていた方も、なんとか英語を駆使して出張を乗り切ることが出来るようになったそうです。ネイティブ並みの英語力を目指すのではなく、自分の目的に沿った英語を勉強し、英語を使うことに自信を持てるようになるというトライズの理念を実感している方ですね。

まとめ

トライズの特徴について紹介してきましたが、いかがでしたか?

トライズは下記のような人におすすめです。

・達成したい目標が明確にある人

・途中で英語学習を挫折してしまった人

・英語学習の方法に悩んでおり、客観的にサポートをしてほしい人

・1年で集中して勉強をしてこれを最後の英語学習にしたい人

何年も英会話教室に通ったり、オンライン英会話を何年も受講しているけれど、伸び悩んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか。(私も実際、英会話教室に5年も通ってしまいました、、)

トライズは費用は決して安くはないですが、1年間後に自分の目標とする英語力を達成することができ、そのために最短で必要な学習法を提案してもらえるのであればチャレンジをする価値は高いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました