【日本中小企業金融サポート機構×ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)】手数料や評判、入金スピードまで徹底比較!

【日本中小企業金融サポート機構とペイトナーファクタリング】2つのファクタリングサービスを比較してみた!

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%

近年経営者の資金繰りを解決する手段として、ファクタリングが注目を集めていることをご存じですか?

ファクタリングとは、一般的には利用者とファクタリング会社で債権の売買契約をすることです。

今回は、ファクタリング会社の中でも特に注目度の高い「日本中小企業金融サポート機構」と「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」を徹底的に比較してみました。

ファクタリングについてさらに詳しく知りたい方はこちらもご覧ください!

ファクタリングとは?近年人気の資金調達法を調べてみた! アイキャッチ
この記事のまとめ
  • 高額の取引をしたい!という方には日本中小企業金融サポート機構がおすすめ!
  • すぐに資金調達をしたい!という方にはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)がおすすめ!

目次

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)、おすすめは?

まずは、両サービスがどのような方におすすめできるのかをみていきましょう!

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の共通点

  • 2者間ファクタリングを採用
  • 個人・法人共に利用可能
  • 手続きがオンラインで完結できる

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を比較すると?

以下で日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のサービス内容について簡単に比較してみました。

後ほどそれぞれの項目を詳しく説明するので、そちらも併せてご覧ください!

日本中小企業金融サポート機構比較項目ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)
2者間ファクタリング◯ 
3者間ファクタリング×
個人・法人利用対象者個人・法人
1.5%~10%手数料一律10%
下限・上限なし利用可能金額1万円~25万円(初回)
100万円(2回目以降)
オンライン:即日
即日郵送:3~5日
入金までの時間 最短10分
・申込書×2
・通帳のコピー3ヶ月分
・売掛債権の存在を証明する書類
(請求書、契約書など)
・身分証明書 
必要書類・請求書
・受け取り用銀行口座
・お仕事に関係したURL
・本人確認書類
(免許証など)
不要対面での面談不要
オンライン完結
平日9:30〜19:00営業時間平日10:00〜18:00
不要債権譲渡登記不要
可能 秘密に利用可能
記載なしファクタリング会社への返金期限請求書の支払い期日+3営業日
指定口座に支払い支払い方法指定口座に支払い

この表から判断すると、日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)はそれぞれ以下のような場合におすすめできます!

大口債権を利用したい方には、日本中小企業金融サポート機構がおすすめ!

日本中小企業金融サポート機構は利用可能金額の上限がないため、大口債権の利用ができます。高額の取引を行いたい方に特におすすめです。

気軽に早く資金調達がしたい方にはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)がおすすめ!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)はフリーランスや個人事業主に特化したサービスを提供しています。最短10分で審査が完了し、かつ必要書類も少ないので、資金調達にスピードを求める方にはもってこいのサービスでしょう。

こちらの記事でフリーランスや個人事業主が利用できるファクタリング会社を詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

ファクタリング 個人事業主 アイキャッチ

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の概要・運営会社は?

ここからは、日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のそれぞれについて詳しくみていきます。

以下でこれらサービスを運営しているのはどのような会社かを整理してみました!

日本中小企業金融サポート機構は一般社団法人日本中小企業金融サポート機構が運営!

日本中小企業金融サポート機構
画像引用元

一般社団法人とは?

「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」に基づいて設立される社団法人のこと

日本中小企業金融サポート機構は、中小企業庁によって経営革新等支援機関に認定されているサービスです。この認定は、業務にまつまる知識や実務経験が一定レベルである場合のみ受けることができます。

会社概要は以下の通りです。

運営会社名一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
代表取締役社長谷口 亮
所在地〒105-0011
東京都港区芝公園一丁目3-5
ジー・イー・ジャパンビル 2階
設立日2017年4月
資本金非開示

日本中小企業金融サポート機構についてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓↓

日本中小企業金融サポート機構 アイキャッチ

 

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)はペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)が運営!

ペイトナーHP画像
画像引用元

ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)は、サービス開始の2019年の11月から現在にかけて急成長しているサービスです。三菱UFJ銀行や第一生命、セブン銀行といった様々な著名企業と提携も結んでおり、ファクタリング業界の新精鋭といえるでしょう。

運営会社名ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)
代表取締役社長阪井 優
所在地〒107-0052
東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル3階
(インキュベイトファンド内)
設立日2019年2月
資本金4億4,891万2,129円

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)についてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓↓

【即日・少額から】ペイトナーファクタリング必要書類や手数料は?

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を徹底比較!

いよいよ、日本中小企業金融サポート機構ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のサービス内容を細部まで比較していきます!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は2者間のみ、日本中小企業金融サポート機構は2者間・3者間ファクタリングの両方を提供!

まずは、両社が採用している2者間ファクタリングについて説明していきます。

2者間ファクタリングとは?

利用者・ファクタリング会社の2者間のみで行われるファクタリングのこと

仕組みは以下の通りです。

手続きの流れ
  1. 利用者がファクタリング会社に売掛債権を売却し、ファクタリング会社から売掛金から手数料を引いた額を受け取る(上図1)
  2. 利用者が後日、取引先から売掛金を受け取る(上図2)
  3. 利用者が売掛金をファクタリング会社に支払う(上図3)

2者間ファクタリングでは、取引先の介入がありません。そのため、取引先にファクタリングの利用が知られないのが利点です。

2者間ファクタリングは、あくまでも利用者とファクタリング会社の2者間で行われる取引です。そのため、取引先(売掛債権の請求先)に「ファクタリングを利用した」という通知がいくことはありません。従って、取引先に秘密で利用したい際におすすめです。

2者間ファクタリングについてさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

【アイキャッチ】2者間ファクタリング

次に、日本中小企業金融サポート機構が併せて採用している3者間ファクタリングについて説明していきます。

3者間ファクタリングとは?

利用者・取引先の会社・ファクタリング会社の3者間で行われるファクタリングのこと

2者間ファクタリングに利用者の取引先会社が追加されたものが3者間ファクタリングになります。

仕組みは以下の通りです。

手続きの流れ
  1. 利用者・取引先の会社・ファクタリング会社の3者間で契約(上図1)
  2. ファクタリング会社が利用者に売掛金から手数料を引いた金額を入金(上図2)
  3. 利用者の取引先会社がファクタリング会社に直接売掛金を入金(上図3)

3者間ファクタリングでは利用者の取引先の介入が発生するため契約に時間を要する場合がありますが、手数料が安く済むといった利点もあります。

3者間ファクタリングについてさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

【完全網羅】3者間ファクタリングとは?仕組みやメリットなどを紹介!

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用対象者は?

日本中小企業金融サポート機構 個人・法人 
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い) 個人・法人 

日本中小企業金融サポート機構もペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)も、個人・法人ともに利用可能です!

しかし利用可能額の観点からみると、日本中小企業金融サポート機構は法人向け、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は個人向けといえるでしょう。

手数料が安いのは日本中小企業金融サポート機構!

日本中小企業金融サポート機構 1.5%〜10%
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い) 一律10%

手数料に軍配が上がるのは日本中小企業金融サポートです。しかし、2者間ファクタリングの手数料相場が10~20%、 3者間ファクタリングの手数料相場が1~9%であることを考慮すると、どちらの手数料もファクタリング業界の中では安い部類に入るといえます。

【2022年最新版】 手数料が低いファクタリングTOP10! 【3者間ファクタリング編】

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用可能金額は?

日本中小企業金融サポート機構 下限・上限なし
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い) 1万円〜25万円(初回)

日本中小企業金融サポート機構は利用金額の上限がないため、大口の取引をしたい際にはもってこいです。ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は初回の限度額は上限15万円ですが、継続して利用する場合は利用状況に応じて限度額が拡大されていきます。

入金スピードが速いのはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)!

日本中小企業金融サポート機構  最短即日  
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)  最短10分  

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は最短60分で審査が完了し、12時までに審査が完了した場合は審査が完了した後すぐに支払いが行われるのが魅力です。ただし、平日の営業時間内(10:00〜18:00)に申請を行わないといけないことを覚えておきましょう。

日本中小企業金融サポート機構は、オンラインで15時までに契約が完了した場合に資金が即日入金されます。入金スピードはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)に劣りますが、こちらも即日に入金されるかつ審査結果は最短30分で提示されるのが特長です。

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の必要書類の量はほぼ同じ

日本中小企業金融サポート機構     ・申込書
・通帳のコピー3ヶ月分
・売掛債権の存在を証明する書類   
 (請求書、契約書など)
・身分証明書
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)・請求書
・受け取り用銀行口座
・お仕事に関係したURL
・本人確認書類(免許証など)

両者ともに必要書類の数は少ないといえます。他のファクタリング会社と比べてもかなり少ない書類で申請できるので、申請準備に時間をかけたくない方におすすめです。

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の手続きはどちらも楽!

日本中小企業金融サポート機構比較項目  ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)  
オンライン完結
24時間365日申し込める時間帯24時間365日
不要債権譲渡登記不要
不要保証人不要

両サービスともに24時間365日受付かつオンライン完結可能です。時間や場所を問わずに手続きできるのが魅力といえます。

手続きが簡単なファクタリングサービスをランキング!オンライン完結も!

日本中小企業金融サポート機構もペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)も利用を第三者に知られる可能性は低い!

日本中小企業金融サポート機構比較項目  ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)  
◯ 2者間ファクタリング
不要債権譲渡通知不要
不要債権譲渡登記不要

どちらも※債権譲渡登記・通知が不要のため、取引先や第三者にファクタリングの利用を知られることがなく安心してサービスを利用できます。

※金銭債権の譲渡などについて第三者に対する譲渡の証明をする制度のことです。

    以下の記事で詳しく解説しているので併せてご覧ください!

ファクタリング 債権譲渡登記 アイキャッチ

日本中小企業金融サポート機構もペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)もノンリコース(償還請求権なし)!

償還請求権とは

 ファクタリング会社が利用者から買い取った売掛債権が利用者の取引先の倒産などで回収できなかった場合、利用者に売掛金を請求する権利のこと

もし償還請求権がファクタリング会社にある場合(ウィズリコース)、取引先から給与が支払われなかったとしても利用者は先払いを依頼したファクタリング会社に売掛金を払わなければならない場合があります。

しかし、今回紹介している日本中小企業金融サポート機構、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は共にノンリコース(償還請求権なし)のため、万が一のこと(取引先の倒産など)があっても利用者が不利益を被ることはないでしょう。

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用後の支払い期限は?

日本中小企業金融サポート機構記載なし
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)売掛債権の支払期日+3日

ファクタリング利用後は、ファクタリング会社に本来の売掛金を支払う義務があります。

日本中小企業金融サポート機構の支払い期限は明記されていませんが、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)では売掛債権の支払期日+3日が期限となっています。

支払いが遅れた場合はファクタリング会社から取引先に連絡がいくこともあるので、支払期限は事前に入念にチェックしておきましょう。

日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の支払い方法は?

日本中小企業金融サポート機構指定口座に支払い
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)指定口座に支払い

どちらも指定口座に支払う必要があります。

債務者(売掛先)からの入金が遅延する場合の対応方法は?

日本中小企業金融サポート機構記載なし
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)サポートチーム(support@factoring.paytner.co.jp)に連絡

連絡を怠ると次回からのファクタリングの利用に影響が出る可能性があります。売掛先からの入金が遅れると判明したら、すぐにファクタリング会社へ連絡しましょう。

こういった不測の事態のための対応を事前に把握しておくことも重要です!

日本中小企業金融サポート機構のその他の特徴

郵送での契約も対応!

日本中小企業金融サポート機構はオンラインだけでなく郵送での契約も可能です。インターネットが苦手な方も、安心してファクタリングを利用できます。また、郵送を選択した場合でも郵送代や印紙代の費用を負担する必要がない(全て会社負担)のが魅力です!

コンサルなどにも注力している!

経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業にも精通しています。興味のある方は一度日本中小企業金融サポート機構の公式HPをチェックしてみましょう。

経営革新等支援機関に認定されている

日本中小企業金融サポート機構は、中小企業庁によって認定経営革新等支援機関に認定されています。

認定経営革新支援機関とは、中小企業支援に関する専門的知識や実務経験が一定レベル以上にある者として、国の認定を受けた支援機関のことを言います。

以上のことから、安心してサービスを利用することができると思います。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のその他の特徴

多くの企業と提携!

ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)は、三菱UFJ銀行や第一生命、セブン銀行といった様々な企業と提携を結んでいます。リリースされたのは2019年とやや新しめのサービスですが、ファクタリング業界で今一番勢いと信頼感のあるサービスだといえるでしょう。

4.5億円の資金調達を実現!

ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)はまだ創業から日の浅い会社ですが、2021年の8月には約4.5億円の資金調達を完了しています。これからの動きに目が離せません!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の資金調達について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

改めて、日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のどちらが良いかまとめてみた!

日本中小企業金融サポート機構比較項目ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)
2者間ファクタリング◯ 
3者間ファクタリング×
個人・法人利用対象者個人・法人
1.5%~10%手数料一律10%
下限・上限なし利用可能金額1万円~25万円(初回)
オンライン:即日郵送:3~5日入金までの時間 最短10分
・申込書×2
・通帳のコピー3ヶ月分
・売掛債権の存在を証明する書類
(請求書、契約書など)
・身分証明書 
必要書類・請求書
・受け取り用銀行口座
・お仕事に関係したURL
・本人確認書類
(免許証など)
不要対面での面談不要
オンライン完結
平日9:30〜19:00営業時間平日10:00〜18:00
不要債権譲渡登記不要
可能 秘密に利用可能
記載なしファクタリング会社への返金期限請求書の支払い期日+3営業日
指定口座に支払い支払い方法指定口座に支払い

「大口債権を利用したい!」という方は日本中小企業金融サポート機構を!

日本中小企業金融サポート機構の特長は、利用可能金額の上限がなく大口債権でも利用できることです。また、経営革新等支援機関に認定されているため、高額の取引を行いたい場合でも安心して利用できます。

「気軽に早く資金調達したい!」という方はペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の魅力は、最短10分で審査が完了するかつ必要書類も少ないため資金調達を迅速に行える点です。資金調達にスピードを求める方にはもってこいのサービスだといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、日本中小企業金融サポート機構とペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)を徹底的に比較してみました。

この記事が、ファクタリングの利用を考える方々のお役に立てばと思う次第です。

以下、本記事のまとめです↓↓

この記事のまとめ
  • 「高額の取引をしたい!」という方には日本中小企業金融サポート機構がおすすめ!
  • 「すぐに資金調達をしたい!」という方にはペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)がおすすめ!

ファクタリングを提供する会社は他にも色々ありますが、少しずつサービス内容が異なります。数多くあるファクタリングサービスの中から自分にあったものを見つけるのは難しいですが、exciteファクタリングを活用して自分に最適なサービスを見つけ出しましょう。

ぜひ下の記事もご覧ください↓↓

入金スピードが速いものはどれ?ファクタリングランキング10選!

オンライン完結・即日入金OKのファクタリング3選▼

サービス名 即日対応特徴
Image result for paytoday ロゴ破格の手数料1%~9.5%!最短30分入金
>>PayToday公式サイトへ
BE TRADING必要書類はたった2点個人・法人も利用可能!
>>ビートレーディング公式サイトへ
labol 土日祝でも入金◎! 最短60分で入金!
>>ラボル公式サイトへ