【ビートレーディングとベストファクター】2つのファクタリングを徹底比較!

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%

近年、個人事業主や中小企業を中心に人気を集めているファクタリングとは、銀行融資よりも手軽に早く資金調達ができる金融サービスです。

今回は、数あるファクタリング業者の中でも非常に大きな金額を調達できるビートレーディングベストファクターについて徹底比較してみました!

特にこの2社で迷っている方は、この記事を参考にしてみてください!

また、ファクタリングについて理解を深めたい方は以下の記事もご覧ください。

ファクタリングとは?近年人気の資金調達法を調べてみた! アイキャッチ

目次

ビートレーディングとベストファクター、どっちのファクタリングサービスがおすすめ?

結論から言うと、両者のファクタリングサービスはどのような人におすすめできるでしょうか?

ビートレーディングとベストファクターの共通点

ビートレーディング イメージ
画像引用元
ベストファクター
画像引用元

2つのサービスには共通点がいくつかあります。

以下に簡単にまとめてみたので、ご覧ください。

2つのサービスにある共通点
  • 個人・法人ともに利用可能
  • 30万円から調達可能

ビートレーディングとベストファクターを比較すると?

それぞれの項目については後で詳しく説明しますが、ビートレーディングとベストファクターのサービス内容を比較すると下の表のようになります。

ビートレーディング比較項目ベストファクター
◯ 2者間ファクタリング    
◯ 3者間ファクタリング△(※1)
個人・法人利用対象者個人・法人
10%〜20%(2者間)5%〜9%(3者間)手数料5%〜(2者間)2.0%〜20.0%(3者間)
30万円〜3億円利用可能金額30万円〜1億円
最短12時間入金までの時間最短即日
・本人確認書類
・通帳(表紙付き3ヶ月分)
・本査定申込書
・契約書
・請求書など
・登記簿謄本
・印鑑証明書
必要書類・本人確認書類
・入出金の通帳
・買取対象請求書、見積書、基本契約書(取引先との契約関係書類)のいずれか
・納税証明書
・印鑑証明書
・登記簿謄本
初回のみ必要      対面での面談必要
△(※2)オンライン完結×
平日9:00〜18:30受付時間平日10:00〜19:00
不要債権譲渡登記相談すれば不要で利用可能
可能 秘密に利用可能
売掛先から入金された日ファクタリング会社への返金期限書面の支払期日+1日
指定口座に振込支払い方法指定口座に振込

(※1)ベストファクターは3者間ファクタリングも利用可能ですが、2者間に特化しています。

(※2)初回は対面での面談が必須となります。

この表から判断すると、ビートレーディングとベストファクターはそれぞれ以下のような場合におすすめできます!

大口債権を利用したいならビートレーディングがおすすめ!

他のファクタリング業者では上限が明示されていなかったり、低く設定されていることも少なくありません。

ですが、ビートレーディングでは最大3億円の資金調達が可能です。

大きい額を調達したい方にはもってこいのサービスです!

2者間ファクタリングを安く利用したいならベストファクターがおすすめ!

2者間ファクタリングを行う場合、ベストファクターの方が手数料が抑えられます

しかし、ベストファクターのHPには手数料の上限の記載がないので契約の際は注意しましょう。

ビートレーディングとベストファクターの概要・運営会社は?

ここからは、ビートレーディングとベストファクターのそれぞれについて詳しくみていきます。

まずは、それぞれのサービスを運営しているのはどのような会社なのかを整理してみました!

ビートレーディングは株式会社ビートレーディングが運営!

運営会社は株式会社ビートレーディングです。

会社概要は以下の通りです。

運営会社名株式会社ビートレーディング
代表取締役社長佐々木 英世
所在地東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル 3F(本社)
設立日2012年4月
資本金7000万円

ビートレーディングは東京本社以外にも、仙台、大阪、福岡に支社があります。

ベストファクターは株式会社アレシアが運営!

ベストファクターは、株式会社アレシアによって運営されているサービスです。

会社概要は以下の通りです。

運営会社名株式会社アレシア
代表取締役社長斑目 裕樹
所在地【本社】東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4階【大阪支社】大阪府大阪市中央区島之内1-13-28ユラヌス21ビル 1階

株式会社アレシアはファクタリングのほかに、コンサルティング事業などを幅広く展開しています!

ビートレーディングとベストファクターを徹底比較!

ここからはいよいよ、ビートレーディングとベストファクターのサービス内容を細部まで比較していきます!

2社とも2者間OK、ビートレーディングは3者間ファクタリングも提供!

両社は2者間ファクタリングという契約形態を採用しており、さらにビートレーディングは3者間ファクタリングという契約形態にもしっかり対応しています。

ベストファクターは3者間ファクタリングも利用可能ですが、基本的には2者間ファクタリングに特化したサービスです。

2者間ファクタリングとは?

ここで、両社が採用している2者間ファクタリングとは、利用者とファクタリング業者のみで行われるファクタリングのことです。

仕組みは以下の通りです。

2者間ファクタリング 説明図
  1. 利用者がファクタリング会社に売掛債権を売却、ファクタリング会社は代金として売掛金から手数料を引いた金額を利用者に入金
  2. 取引先が利用者に売掛金を入金
  3. 利用者が売掛金をファクタリング会社に入金

というような流れになります。

2者間ファクタリングは3者間に比べて手数料が割高となる傾向にありますが、取引先に内緒でファクタリングを利用できるメリットがあります。

3者間ファクタリングとは?

次に、ビートレーディングが採用している3者間ファクタリングは、利用者、取引先の会社、ファクタリング業者の3者間で行われるファクタリングのことです。

仕組みは以下の通りです。

3者間ファクタリング 説明
  1. 利用者、取引先の会社、ファクタリング会社の3者間で契約
  2. ファクタリング会社が利用者に売掛金から手数料を引いた金額を入金
  3. 取引先がファクタリング会社に直接売掛金を入金

3者間だと手数料がかなり安く済みます。しかし、契約までに時間がかかったり、取引先との取引に影響が出たりする可能性があります。

2者間・3者間ファクタリングの詳細については以下の記事で説明しているので、そちらをご覧ください。

【アイキャッチ】ファクタリング 手数料

ビートレーディングとベストファクターの利用対象者は?

ビートレーディング個人・法人
ベストファクター個人・法人

両社とも個人・法人ともに利用可能です。

手数料が安いのはベストファクター!

ビートレーディング10~20%(2者間)5~9%(3者間)
ベストファクター5%〜(2者間)2.0%〜20.0%(3者間)

2者間ファクタリングを利用する場合、ベストファクターでは手数料は5%から設定されているためビートレーディングよりも安く利用できる可能性がありますが、手数料の上限の記載がありません。

契約の際は手数料割合をしっかりと確認しましょう。

ビートレーディングとベストファクターの利用可能金額は?

利用可能金額に幅があるのはビートレーディング!

ビートレーディング30万円〜3億円
ベストファクター30万円〜1億円

両社ともに最低利用金額は30万円からですが、ビートレーディングでは最高3億円までの資金調達ができます。

入金スピードが速いのはビートレーディング!

ビートレーディング最短12時間
ベストファクター最短即日

ビートレーディングでは最短12時間以内での入金が可能です。

今すぐ資金が欲しい方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

ビートレーディングとベストファクターの必要書類の量はほぼ同じ

ビートレーディング       ・本人確認書類(※)
・通帳(表紙付き3ヶ月分)
・本査定申込書
・契約書
・請求書など
・登記簿謄本
・印鑑証明書
ベストファクター・本人確認書類(※)
・入出金の通帳(web通帳でも可)
・買取対象請求書、見積書、基本契約書(取引先との契約関係書類)のいずれか
・納税証明書
・印鑑証明書
・登記簿謄本

(※)免許証、パスポート、マイナンバーカードなど。

両サービスともに用意が大変な書類があるので、しっかり漏れがないように注意しましょう。

手続きが楽なのはビートレーディング!

ビートレーディング比較項目ベストファクター
△(※)オンライン完結×
平日9:00〜18:30申し込める時間帯平日10:00〜19:00
不要債権譲渡登記相談すれば不要でも利用可

ベストファクターを利用する際、毎回対面での面談が必須となっています。

一方、ビートレーディングでは、対面での面談は初回のみとなります。2回目以降は、手続きがオンラインで完結します。

ビートレーディングもベストファクターも利用を第三者に知られる可能性は低い!

ビートレーディング 比較項目ベストファクター
◯ 2者間ファクタリング◯ 
不要債権譲渡通知   相談すれば不要で利用可能
不要債権譲渡登記相談すれば不要で利用可能

ベストファクターは相談次第で債権譲渡通知・登記をする必要がなくなるので、両社ともに取引先(債権者)にファクタリングの利用は知られる事なく資金調達ができます

ビートレーディングとベストファクターの利用後の支払い期限はほぼ同じ!

ビートレーディング  売掛先から入金された日
ベストファクター書面の支払期日+1日

取引先から入金されたら、必ず期日に遅れないように指定された口座に振り込むようにしましょう。

ビートレーディングとベストファクターの支払い方法は?

どちらも指定された口座に入金する必要があります。

債務者(売掛先)からの入金が遅延する場合の対応方法は?

ビートレーディング    問い合わせ(0120-265-039)
ベストファクター問い合わせ(0120-765-621)

電話または、HPにある問い合わせフォームから連絡しましょう。

ビートレーディングのその他の特徴

アフターフォローあり!

ビートレーディングでは、資金調達をした後の資金繰りや経営面に関するアドバイスなど、利用者に手厚いサポートをしてくれます。

担当スタッフの変更も可能なので、気軽に利用できるのではないでしょうか。

ベストファクターのその他の特徴

90%以上の審査通過率!

ベストファクターの審査通過率は92.25%と業界トップレベルです!

他のファクタリング会社から断られた方でも安心して申し込みできますね。

改めて、ビートレーディングとベストファクターのどちらが良いか検証してみた!

ビートレーディング比較項目ベストファクター
◯ 2者間ファクタリング  
◯ 3者間ファクタリング△(※1)
個人・法人利用対象者個人・法人
10%〜20%(2者間)5%〜9%(3者間)手数料5%〜(2者間)2.0%〜20.0%(3者間)
30万円〜3億円利用可能金額30万円〜1億円
最短12時間入金までの時間最短即日
・本人確認書類
・通帳(表紙付き3ヶ月分)
・本査定申込書
・契約書
・請求書など
・登記簿謄本
・印鑑証明書
必要書類・本人確認書類
・入出金の通帳
・買取対象請求書、見積書、基本契約書(取引先との契約関係書類)のいずれか
・納税証明書
・印鑑証明書
・登記簿謄本    
初回のみ必要 対面での面談     必要
△(※2)オンライン完結×
平日9:00〜18:30受付時間平日10:00〜19:00
不要債権譲渡登記相談すれば不要で利用可能
可能 秘密に利用可能
売掛先から入金された日ファクタリング会社への返金期限書面の支払期日+1日
指定口座に振込支払い方法指定口座に振込

(※1)ベストファクターは3者間ファクタリングも利用可能ですが、2者間に特化しています。

(※2)初回は対面での面談が必須となります。

ビートレーディングがおすすめなのはこんな場合!

  • 1億円以上の資金調達がしたい
  • 初回は対面で契約したい

ベストファクターがおすすめなのはこんな場合!

  • 手数料を少しでも抑えたい
  • 返済に1日でも猶予が欲しい

まとめ

いかがでしたか?

今回は利用対象者が似ていたり多くの共通点をもつビートレーディングとベストファクターを徹底比較しました!

自分に合ったファクタリングサービスを見つけるのは簡単ではありません。

そういった中でも今回の記事が参考になれば幸いです。

exciteファクタリングでは他のファクタリングサービスも解説しているので併せてご覧ください!

オンライン完結・即日入金OKのファクタリング3選▼

サービス名 即日対応特徴
Image result for paytoday ロゴ破格の手数料1%~9.5%!最短30分入金
>>PayToday公式サイトへ
BE TRADING必要書類はたった2点個人・法人も利用可能!
>>ビートレーディング公式サイトへ
labol 土日祝でも入金◎! 最短60分で入金!
>>ラボル公式サイトへ