【土日祝OK】labol(ラボル:旧nugget)のファクタリングとは?入金スピードや手数料、口コミ評判を徹底解説!

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%

近年、すぐに資金を手に入れられるサービスとしてファクタリングが注目されています。この記事では、フリーランス、個人事業主向けのファクタリングサービスであるlabol(ラボル:旧nugget)を詳しく紹介していきます!

資金繰りの改善を考えているフリーランスや個人事業主の方は必見です。ぜひご覧ください!

この記事のまとめ
  • labol(ラボル:旧nugget)は個人向けファクタリングサービス!
  • 少額から利用可能で便利!
  • 手数料が明快で、最短60分の入金スピードが魅力!

「そもそも、ファクタリングって何?」という疑問をお持ちの方は下の記事をお読みください
ファクタリング概要を詳しくまとめたので、この先の記事の内容がさらにわかりやすくなります。

labol(ラボル:旧nugget)の概要

Labol
画像引用元

labol(ラボル:旧nugget)とは?

「labol(ラボル:旧nugget)」は株式会社ラボルによって2021年12月にサービスの本格開始がなされたファクタリングサービスです。

非常に新しいサービスではありますが、シンプルな料金体系と素早い入金スピードによって人気を博しています。

ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)の「ペイトナーファクタリング」などと同様に、近年事業者が増えてきている「個人・少額向け」のファクタリングサービスとなっています。

運営会社は?

前述の通り、labol(ラボル:旧nugget)は株式会社ラボルによって運営されています。会社概要を見てみましょう。

会社名 株式会社ラボル
設立 2021年12月
代表取締役社長 吉田 教充
所在地 世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエア タワー 24階
資本金 5000万円
親会社

株式会社セレス(東証一部)

事業内容 メディア事業
ファイナンス事業

見て分かる通り、ラボルの親会社である株式会社セレスは東証一部上場企業なので、安心してlabol(ラボル:旧nugget)を利用することができますね。

ちなみに、日本最大級の資金調達情報サイト「資金調達プロ」もこの株式会社ラボルが運営しています。

labol(ラボル:旧nugget)の特徴

ここからはlabol(ラボル:旧nugget)のサービスの具体的な部分について解説します。以下の表にまとめました。

項目 対応
契約種類 2者間ファクタリング
対象となる
債権者
個人のみ
対象となる
債務者
法人のみ
対象債権 原則150日以内の企業間取引における債権
手数料 一律10%
入金スピード 最短即日
買取金額 1万円〜
買取債権数
の上限
なし
譲渡禁止
特約付債権
買取不可
債権譲渡登記 原則不要

ここからはこの表を参考にしながらlabol(ラボル:旧nugget)の特徴について解説していきます!

24時間365日利用可能!

labol(ラボル:旧nugget)では、審査が通過したら銀行の営業時間に関係なく24時間365日即時振込を行ってくれます。

いますぐ現金がないと困る!という方にはおすすめのサービスと言えるでしょう!

【2022年7月版】土日祝日の利用が可能なファクタリングを徹底調査してみた!

個人のみ利用可能

labol(ラボル:旧nugget)は個人向けのサービスで、法人は利用することができません。その分、個人が利用しやすいように設計されており、フリーランスなどが使うにはもってこいのサービスでしょう。

ラボル独自の与信管理!

与信とは、利用者に対して信用を供与することです。この与信に基づく情報の管理により、審査の合否はもちろん、買取可能金額までが変化します。

つまり、labol(ラボル:旧nugget)の与信管理で信用のあるユーザーであると認識されると、審査が通りやすくなったり、買い取ってもらえる金額が増えたりするということになります。

ではこの与信は何を持って決められているのでしょうか。一般的なファクタリング会社では、利用回数や利用金額、請求書などのエビデンス資料の正確性などがありますが、labol(ラボル:旧nugget)ではそれらに加えて「与信タスク」というものが存在します。

与信タスクとは、与信をあげることができるタスクのことで、具体的にはアンケートの回答や追加書類の提出などがあります。この与信タスクを達成することで与信が上がり、買取金額が増えるなど、利用者にメリットが生じます。

与信タスクをこなせばlabol(ラボル:旧nugget)をより有効に使うことができるようになるので、labol(ラボル:旧nugget)を利用する際には与信タスクを積極的に行うようにしましょう!

わかりやすい手数料!

labol(ラボル:旧nugget)の手数料は一律で10%となっています。

手数料に幅があるファクタリング会社だと、手元に入る金額が上下してしまう可能性がありますが、labol(ラボル:旧nugget)なら手元に入る金額が上下しないため、ファクタリング利用後の予定や計画が立てやすくなります。

オンライン完結!

labol(ラボル:旧nugget)の手続きは全てオンラインで行われます。郵送や電話も利用することはありませんので、非常に利便性の高いサービスとなっています。

ファクタリング オンライン完結 アイキャッチ

請求書のみでは利用できない

labol(ラボル:旧nugget)は請求書だけでは利用することができません。請求書を提出した上で、契約書や請求確認メールなどのエビデンスを提出することが必要となります。

また、請求書以外のエビデンスがないと、取引先に債権譲渡の通知がされてしまいます。取引先に知られると今後の取引に影響する可能性も否めませんので、エビデンスをしっかり提出して取引先に通知されないようにしましょう。

labol(ラボル:旧nugget)利用の流れ

ここからは具体的なlabol(ラボル:旧nugget)の利用の流れについて解説していきます。まずは全体の流れを見てみましょう。

Labol 利用方法
画像引用元
  1. 会員登録
  2. 請求書アップロード
  3. エビデンスアップロード
  4. 審査完了
  5. 入金完了

全体の流れは以上の通りです。ではもう少し具体的に見ていきます。

無料会員登録

まずは無料の会員登録です。ここでは氏名、住所、メールアドレス、入金希望先の銀行口座などの情報を登録します。

誤記の無いように丁寧に登録しましょう。

請求書アップロード

次に請求書のアップロードを行います。ここで提出する請求書には以下の情報が記載されている必要があります。

請求書に必要な情報
  1. 請求金額(税込)※
  2. 源泉徴収税
  3. 請求日※
  4. 振込期限※
  5. 請求先会社名※
  6. 請求先担当者
  7. 振込み口座※
  8. 請求先会社のご住所
  9. 名前/屋号がある場合は表記
  10. 登録している住所
  11. 捺印

※=必須

提出する請求書には以上のような情報が必要ですので、しっかりチェックするようにしましょう。

また、一部利用できない請求書も存在します。

利用できない請求書
  • 反対債権がある場合
  • 支払い期日が明記されていない請求書
  • 支払期日が請求書の提出から151日以上先の請求書
  • 支払期日をはじめ契約自体が下請法などの法令に抵触している請求書
  • 個人宛の請求書
  • 額面で1万円未満(経費を除く)の請求書

以上のような請求書では利用することができないので注意しましょう!

エビデンスアップロード

請求書の提出が完了したら、次はエビデンスのアップロードです。

このエビデンスには、

  • 取引先押印済みの発注書や申込書
  • 請求確認メール
  • 取引先からの過去の入金履歴
  • 通帳のコピー(スクリーンショットも可)

などがあります。

これらを提出しないと取引先にファクタリングに関する確認通知が行ってしまうので、絶対に提出するようにしましょう。

審査完了

請求書やエビデンス書類の提出が完了すると審査となります。この審査は最短60分で終了します。

入金完了

審査が完了次第すぐに振り込みが行われます。24時間365日対応しているので、時間帯に縛られず資金調達ができます。

以上がlabol(ラボル:旧nugget)の利用の流れとなります。

利用者の方によって変わる部分も多いと思いますので、わからないことがある場合にはこの記事に加えて担当の方へ問い合わせをしてみるといいかと思います!

labol(ラボル:旧nugget)の口コミ

ここからはlabol(ラボル:旧nugget)を利用した方々の評判や口コミを見ていきましょう!

クチコミ

40代・エンジニア S.I さん

買取申請から入金までのスピード感に驚きました。嬉しかったです。お金を借りるという負のイメージが全くないため、サービスの利用しやすさに感心しました。また与信タスクをこなすことで申請限度額がアップする仕組みは素敵です。

クチコミ

30代・デザイナー M.H さん

デザインの仕事はなぜか基本的にお金が入ってくるのが遅く、資金繰りや生活費に困ることが多くて困っていたところ、ネットでナゲットさんの事を知り、登録しました。インターフェイスは大きくて見やすく、エビデンス等もスクリーンショットをして送るのみなので、ストレスなく利用することが出来ます。今後も利用させていただきます。

入金スピードの速さや、申し込みのしやすさなどが評価されていますね。クチコミにも表れているように、フリーランスの方にとって非常に使いやすく、利用をおすすめできるサービスとなっています。

これらのクチコミを参考に利用を検討してみてはいかがでしょうか!

labol(ラボル:旧nugget)を利用して資金繰りを改善しよう!

ここまでlabol(ラボル:旧nugget)について見てきましたが、いかがだったでしょうか。

近年増えてきているフリーランス向けのファクタリングの中でも優良サービスと言えると思っています。

資金繰りに困っている方は、ぜひ利用を考えみてください。

exciteファクタリングでは他のサービスも紹介しています。こちらも合わせてご覧ください!

【即日・少額から】ペイトナーファクタリング必要書類や手数料は?
【2022年最新】"OLTA"の評判は?手数料や評判、口コミを徹底解説!
【アイキャッチ】フリーナンス

オンライン完結・即日入金OKのファクタリング3選▼

サービス名 即日対応特徴
Image result for paytoday ロゴ破格の手数料1%~9.5%!最短30分入金
>>PayToday公式サイトへ
BE TRADING必要書類はたった2点個人・法人も利用可能!
>>ビートレーディング公式サイトへ
labol 土日祝でも入金◎! 最短60分で入金!
>>ラボル公式サイトへ