【labol(旧:nugget)とビートレーディング】2つのサービスを徹底比較!

labol ビートレーディング 比較
画像引用元

PayTodayのファクタリングがおすすめ!

paytoday
画像引用元
  • リリース開始わずか7か月で累計の買取申込金額が10億円を突破
  • 業界最低水準の手数料上限9.5%
  • 個人・法人問わず、最短即日、オンライン完結で利用可能!

近年、フリーランスのための資金調達法としてファクタリングが注目を集めています。

しかし、数多くあるファクタリングサービスから選べず、利用に踏み切れていない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、オンライン完結で利用しやすいlabol(旧:nugget)とビートレーディングについて比較していきます!

特にこの2択で迷っているという方は是非ご覧ください!

以下の記事では、ファクタリングについて詳しく解説しています。

ファクタリングとは?近年人気の資金調達法を調べてみた! アイキャッチ
この記事のまとめ
  • 素早く手続きをしたい人にはlabol(旧:nugget)がおすすめ
  • 審査が通るのか不安な人にはビートレーディングがおすすめ

目次

labol(旧:nugget)とビートレーディング、どっちのファクタリングサービスがおすすめ?

この記事ではlabol(旧:nugget)とビートレーディングの2つのサービスについて、以下の内容を徹底比較しています!

  • 2者間ファクタリングが可能か
  • 3者間ファクタリングが可能か
  • 利用対象者
  • 手数料
  • 利用可能金額
  • 入金までの時間
  • 必要書類
  • 対面での面談が必要か
  • オンライン完結が可能か
  • 受付時間
  • 債権譲渡登記が必要か
  • 秘密で利用可能か
  • ファクタリング会社への返金期限
  • 支払方法

labol(旧:nugget)とビートレーディングの共通点

labol(旧:nugget)もビートレーディングも、2者間ファクタリングを提供しているサービスです。

ファクタリングの利用を第三者に知られたくない方におすすめです。

labol(旧:nugget)とビートレーディングを比較すると?

それぞれの項目については後で詳しく説明しますが、labol(旧:nugget)とビートレーディングのサービス内容を比較すると下の表のようになります。

labol(旧:nugget)比較項目ビートレーディング
2者間ファクタリング
×3者間ファクタリング
個人のみ利用対象者個人・法人
10%手数料2%〜
1万円〜利用可能金額下限・上限なし
最短60分入金までの時間最短即日
・免許証
などの
本人確認
書類
・請求書
・取引を示すエビデンス
(取引先とのメールや
メッセージの
スクリーンショット等)
必要書類・本査定申込書
(ビートレーディング
から送付)
・売掛先
からの
入金が
確認できる
通帳のコピー
(表紙付き
2か月分)
・入金予定の
売掛金が
確認できる
成因証書
(契約書・
発注書・
請求書など)
不要対面での面談不要
オンライン完結
24時間365日受付受付時間平日9:00~18:30
不要債権譲渡登記不要
可能秘密に利用可能
記載なしファクタリング会社への返金期限売掛先から入金された日
指定口座に支払い支払い方法記載なし
特になし備考特になし

この表から判断すると、labol(旧:nugget)とビートレーディングはそれぞれ以下のような場合におすすめできます!

入金速度を重視している人ならlabol(旧:nugget)がおすすめ

labol HP
画像引用元

labol(旧:nugget)は、最短60分で現金が手に入ることが最大の特徴です。

そのため、すぐに資金が必要な方におすすめです。

審査が通るのか不安な人ならビートレーディングがおすすめ!

画像引用元

ビートレーディングの審査通過率は98%と業界の中でも高水準です。

他のファクタリングサービスの審査に落ちた方にもおすすめなサービスと言えるでしょう。

labol(旧:nugget)とビートレーディングの運営会社は?

ここからは、labol(旧:nugget)とビートレーディングについてそれぞれ詳しくみていきます。

まずは、それぞれのサービスを運営しているのはどのような会社なのかを整理してみました!

labol(旧:nugget)は株式会社ラボルが運営しています。

会社概要は以下の通りです。

運営会社名株式会社ラボル
代表取締役社長吉田 教充
所在地東京都世田谷区用賀
4丁目10番1号
世田谷ビジネス
スクエアタワー24階
設立日2021年12月1日
資本金5,000万円
(2022年1月末現在)

親会社である株式会社セレスは東証一部上場企業なので、

安心してlabol(旧:nugget)を利用できると言えるでしょう。

ビートレーディングは株式会社ビートレーディングが運営!

ビートレーディングは東京、仙台、大阪、福岡の4つを拠点として運営しています。

会社概要は以下の通りです。

運営会社名株式会社ビートレーディング
代表取締役社長佐々木 英世
所在地東京都港区芝大門一丁目
2-18 野依ビル 3F
(本社)
設立日2012年4月
資本金7000万円

labol(旧:nugget)とビートレーディングを徹底比較!

ここからはいよいよ、labol(旧:nugget)とビートレーディングのサービス内容を細部まで比較していきます!

両者とも2者間ファクタリングを提供

両者ともに提供している、2者間ファクタリングとは、利用者とファクタリング会社の間のみで契約が行われるファクタリングのことです。

仕組みは以下の通りです。

2者間ファクタリング 説明図
  1. 利用者がファクタリング会社に売掛債権を売却、ファクタリング会社は代金として売掛金から手数料を引いた金額を利用者に入金
  2. 取引先が利用者に売掛金を入金
  3. 利用者が売掛金をファクタリング会社に入金

といった流れになります。

上図からわかる通り、2者間ファクタリングでは取引先に内密で資金調達が可能です。

しかし、3者間に比べて、手数料が高くなる傾向があります。

2者間ファクタリングについて、詳しくは以下の記事をご覧ください。

【アイキャッチ】2者間ファクタリング

ビートレーディングは「3者間ファクタリング」も提供

一方、ビートレーディングのみ提供している3者間ファクタリングは利用者・取引先の会社・ファクタリング会社の3者間で行われるファクタリングのことです。

仕組みは以下の通りです。

3者間ファクタリング 説明
3者間ファクタリングの流れ
  1. 利用者、取引先の会社、ファクタリング会社の3者間で契約
  2. ファクタリング会社が利用者に売掛金から手数料を引いた金額を入金
  3. 取引先がファクタリング会社に直接売掛金を入金

3者間だと手数料が比較的安く済みます。

しかし、契約までに時間がかかりやすい上取引先との取引に影響が出る可能性があります。

こちらも、詳しくは以下の記事をご覧ください。

【完全網羅】3者間ファクタリングとは?仕組みやメリットなどを紹介!

labol(旧:nugget)とビートレーディングの利用対象者は?

labol(旧:nugget)個人
ビートレーディング個人・法人

ビートレーディングは、個人・法人関係なく利用可能です。

ただし、labol(ラボル:旧nugget)は個人向けのサービスなので、法人は利用することができません。

他にも個人向け債権を取り扱っているサービスをもっとご覧になりたい方はこちら↓↓

ファクタリング 個人事業主 アイキャッチ

手数料が安いのはビートレーディング!

labol(旧:nugget)一律10%
ビートレーディング2%〜

labol(ラボル:旧nugget)の手数料は一律10%なので、ファクタリング利用後の予定や計画が立てやすいです。

一方、ビートレーディングは手数料に上限が設定されていないです。

そのため、見積もりの際にどれくらい手数料がかかるか見てみることをおすすめします。

利用可能金額に幅があるのはビートレーディング!

labol(旧:nugget)1万円〜
ビートレーディング下限・上限なし

ビートレーディングは、

利用可能金額の上限・下限がありません。

過去には10万円~7億円の買取実績があり、金額の大小に関係なく対応しています。

入金スピードが速いのはlabol(旧:nugget)!

labol(旧:nugget)最短60分
ビートレーディング最短即日

labol(ラボル:旧nugget)では、

最短60分で審査が完了します。

また、銀行の営業時間に関係なく24時間365日即時振込が可能です。

labol(旧:nugget)とビートレーディングの必要書類の量はほぼ同じ!

どちらも申し込みに必要な書類はそれほど多くありません。

labol(旧:nugget)・免許証などの本人確認書類
・請求書
・取引を示すエビデンス
(取引先とのメールやメッセージのスクリーンショット等)
ビートレーディング・本査定申込書
(ビートレーディングから送付)
・売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー
(表紙付き2か月分)
・入金予定の売掛金が確認できる成因証書
(契約書・発注書・請求書など)

書類不備があると、契約できない場合があるので、注意しましょう。

必要書類が少ないファクタリングサービスは以下の記事でまとめています。

併せてご覧ください。

labol(旧:nugget)もビートレーディングも手続きは楽!

labol(旧:nugget)比較項目ビートレーディング
オンライン完結
24時間365日受付申し込める時間帯平日9:00~18:30
不要債権譲渡登記不要
不要保証人不要

ビートレーディングはオンライン、対面、来社の3つから選べると記載があります。

そのため、担当者と直接話をしてサービスを利用したい方におすすめです。

labol(旧:nugget)もビートレーディングも利用を第三者に知られる可能性は低い!

labol(旧:nugget)比較項目ビートレーディング
2者間ファクタリング
不要債権譲渡通知不要
不要債権譲渡登記不要

両者ともに2者間ファクタリングを提供しています。

債権譲渡登記とは、債権の譲渡を第三者に証明できる制度です。

この登記は、誰でも閲覧が可能なため、第三者にファクタリングの利用を知られる可能性があります。

2者間ファクタリングでは債権譲渡登記・通知が不要なため、取引先に知られることなくファクタリングの利用が可能です。

そのため、取引先との関係に影響を及ぼす恐れはありません。

以下の記事では債権譲渡登記について、詳しく解説しています。

併せてご覧ください。

ファクタリング 債権譲渡登記 アイキャッチ

labol(旧:nugget)もビートレーディングもノンリコース(償還請求権なし)!

両者ともにノンリコースなので、安心して利用できる!

labol(旧:nugget)ノンリコース
ビートレーディングノンリコース

償還請求権とは

ファクタリング会社が利用者から買い取った売掛債権を回収できなかった場合、利用者に売掛金を請求する権利のこと。

labol(旧:nugget)・ビートレーディング共にノンリコースのサービスとなっています。

そのため、取引先の倒産などで売掛金の回収が不可能になってしまっても、

利用者が支払う義務はありません。

償還請求権について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください↓

利用後の支払い期限にゆとりがあるのはビートレーディング!

labol(旧:nugget)記載なし
ビートレーディング売掛先から入金された日

サービス利用後の支払い期限について、

ビートレーディングは売掛先から入金された日となっています。

支払い期限に遅れないように、指定の口座に振り込みましょう。

labol(旧:nugget)とビートレーディングの支払い方法は?

labol(旧:nugget)指定口座に支払い
ビートレーディング記載なし

labol(旧:nugget)は指定口座へ振込むようになっています。

一方、ビートレーディングの支払い方法はHPには記載がないです。

利用の際に問い合わせておくとよいでしょう↓↓

債務者(売掛先)からの入金が遅延する場合の対応方法は?

labol(旧:nugget)記載なし
ビートレーディングHPの問い合わせ先に
連絡問い合わせ
(0120-265-039)

ファクタリング会社には売掛金の回収が遅れていることを包み隠さず伝えましょう。

ビートレーディングのその他の特徴

対面・出張・郵送の3つの契約方法から契約方法を選べる

ビートレーディングの契約では、

オンライン・来社・訪問のうちいずれかの方法を選べる形式になっています。

契約方式については相談可能なので、気になる方は電話やメールで問い合わせてみましょう。

審査通過率が98%

ビートレーディングは98%という高い審査通過率を誇っており、他のファクタリング会社で利用を断られた方にもおすすめできるサービスと言えます。

改めて、labol(旧:nugget)とビートレーディングのどちらが良いかまとめてみた!

labol(旧:nugget)比較項目ビートレーディング
2者間ファクタリング
×3者間ファクタリング
個人のみ利用対象者個人・法人
10%手数料2%〜
1万円〜利用可能金額下限・上限なし
最短60分入金までの時間最短即日
・免許証
などの
本人確認
書類
・請求書
・取引を示すエビデンス
(取引先とのメールや
メッセージの
スクリーンショット等)
必要書類・本査定申込書
(ビートレーディングから
送付)
・売掛先からの
入金が
確認できる
通帳のコピー
(表紙付き2か月分)
・入金予定の
売掛金が
確認できる
成因証書
(契約書・
発注書・
請求書など)
不要対面での面談不要
オンライン完結
24時間365日受付受付時間平日9:00~18:30
不要債権譲渡登記不要
可能秘密に利用可能
記載なしファクタリング会社への返金期限売掛先から入金された日
指定口座に支払い支払い方法記載なし
特になし備考特になし

labol(旧:nugget)がおすすめなのはこんな場合!

  • 手数料を安く抑えたい方
  • オンラインのみで完結したい方

ビートレーディングがおすすめなのはこんな場合!

  • 利用後の支払い期限にゆとりが欲しい方
  • 審査が通るか不安な方

まとめ

いかがでしたか。

今回はlabol(旧:nugget)とビートレーディングの2つのサービスを比較しました。

この記事のまとめ
  • 素早く手続きをしたい人にはlabol(旧:nugget)がおすすめ
  • 審査が通るのか不安な人にはビートレーディングがおすすめ

ファクタリングを利用するにあたって、会社ごとの手数料や手間などをしっかり把握し、最適な選択をすることは難しいです。

そんな中でも、今回の記事がファクタリング選びの一助となれば幸いです。

exciteファクタリングでは他にもさまざまな記事を紹介しています。

気になった方はぜひご覧ください!

他の比較記事をみる↓↓

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
画像引用元
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%